« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2013年9月の記事

2013年9月30日 (月)

ネズモチ平で唯一の作品

 9月28日のネズモチ平遠征撮影で唯一完成した物です。

西の空に雲が張り出し来ていたので露出は少なめにしました。

今データがないので撮影時刻は後で書きます。

IC1396 ケフェウス座
 2013/09/28 撮影地 魚沼市大白川 浅草岳登山口駐車場 ネズモチ平 標高約870m SQM-Lの値は21.4でした。
北側 18:58~ 300秒 10枚  南側 19:51~ 300秒 10枚
ε-180ED、NJP(MTS-3SDI+)、LordStar OAG9 PHD1.14.2 オフアキシスガイド、CDS-600D ISO1600RAW 300秒×10枚、ステライメージ7で現像、ダーク、フラット処理、南北2枚 PSCS6でマージ。Ic13962upsaidoup

 ネズモチ平駐車場 G15Photo 方角はおよそです。
北北東側(車の後方 広い様に見えますが....)縁石が見えます。その向こうは急斜面です。
 ネズモチ平は標高約870m、浅草岳の登山口で砂利の広大な駐車場があります。この時期登山者が多いのですが、今日は車三台でした。早朝からの登山目指して夜間に車が進入してきます。今回も煌々とヘッドライトで照らされました。停車場所を探してくるくると旋回しています。時には私たちを確認するかごとく、こちらにライトを向けたまま停車、ここはぐっと我慢我慢のしどころです。この駐車場では登山者が優先ですからね。鏡筒の向きが北側で背中を向けた状態、透明度の良さも手伝って、被りはありませんでした。
 この撮影は天候の不安もあり薄明が残る中撮影を開始しました。
TheSkyのモザイク機能で撮影しましたが、星雲の形がはっきりと表示されていないので見当をつけて構図を決めました。ε-180ED+APS-Cの二枚モザイクでは写野が足りないですね。もう少し西に振った方が良かったですが、時間が足りないので良しとしました。

 光害被りがないのでフラット処理も簡単です。
ダーク、フラットは自宅で撮りました。フラットは前記事にしたとおりLEDトレース台です。ライト画像と同じくらいのレベルになる様に車の遮光シートとコピー用紙を重ねて5秒露出で30枚コンポジットしました。

 色も、レベルも大して気にしない、ただしダーク処理は必須です。



 

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2013年9月29日 (日)

ネズモチ平

 豪雨災害で通行止めだった浅草岳登山口まで数年ぶりに行ってきました。

 天候はGPV予報では薄雲が広がっていましたが、日没から快晴になりました。でも21時頃には曇ってしまいました。数枚しか撮影出来ませんでしたが、久しぶりの満天の星空を堪能出来ました。

 Higlasi-2Bでファーストライトをしてきました。まだDPPAは操作を覚えていないのでのぞき穴による極軸設定で広角レンズのみでした。
2013/09/28 20:07~ 
SIGMA17-50mmF2.8 17mmf4.0 プロソフトン-A EOS60Dノーマル ISO1600RAW 90秒 PSCS6で現像
_mg_8287ginga
2013/09/28 20:45~
f5.6 300秒 以下同じ_mg_8292cas
 この後雲が広がって撤収しました。
Higlasi-2BHiglasi2b_1
Higlasi2b_2

余裕が無くて撮影風景を撮りませんでした。G15のCHDKもテストしたかったのですが。




 また、リベンジします。




 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年9月25日 (水)

八十里腰抜け武士の越す峠

 9月24日

今日は三条市が主催する「秘境八十里越え体感バス」に参加してきました。普段は通行できないゲートを通り抜けGate
Photo
河井継之助が敗走した峠を遠望しながら、5号橋梁の説明を受けています。まだ工事用の仮橋しか出来ていませんが、完成した暁には国内屈指の高さの橋になるそうです。
説明している方は国土交通省長岡事務所の方です。Photo_2
続いて歴史話を少々...この方は三条市の職員Photo_3
雪蝕地形の所にかすかに残る峠道が見えました。 「八十里腰抜け武士の越す峠」 道です。険しい道で腰抜けではとてもとても通れませんね。Photo_4
 
 7号トンネル坑口とコンクリートプラント
7_2
説明は西松建設   小沢一郎の、あの西松建設か。7_3
最近貫通した9号トンネル 行程の中で一番長い(3,168m)。これを抜けると福島県です。9
赤い照明の所には消火器、緑の照明の所には連絡用電話が設置して有るそうです。 


トンネルを抜けたところから只見町側を見ています。スノーシェッドの上の超大型のU字溝状の構造物は、土石流等を誘導して流すためだそうです。7
ここで折り返して9号トンネル側を見ると錆びて曲がった鉄筋がみえる橋脚が見えます。7_2 この7号橋梁工事現場は福島、新潟豪雨災害でほぼ完成してコンクリートを打設するばかりにできあがっていた橋脚部分が全て流され、いまだに山が動いているので工事の再開が出来ないそうです。
 まずは山を止める工事から....

被害の説明7_3
それはともかく、透明度の高い綺麗な空が広がっていました。
貫通した9号トンネルと7号橋梁工事現場9
上の写真の左側、谷側。7
 
 全線開通まではまだ10数年かかるようです。生きている内に通れないかも?という危機感で見てきました。
 工事現場を見てきて、その大変さはよく分かりました。なにしろ豪雪地帯なので除雪から初めて積雪期まで半年しか工事が出来ません。



 それにしても疲れました。3時間マイクロバスに揺られてきました。工事関係者も毎日この工事用道路を通っているかと思うと大変ご苦労なことだと思いました。



 標高の高いところで650m、今日通過したところでは見晴らしの良いところはありませんでした。5号橋梁が出来てそこを通れるときにはもう少し見晴らしが期待できそうですが、なにしろトンネルが大部分。
 空は暗いこと間違いなし、紅葉と星景写真には良いところになるかも。






| | コメント (8) | トラックバック (0)

2013年9月23日 (月)

今日の太陽は

 9月23日

今日の太陽撮影はこれだけ
2013/09/23 11:05~ 30秒 2枚 マージ
Pentax65ED SolarMaxⅡ60/BF15、Teleue 2.5× Powermate、Mintron MTV-63V1N  1/3インチ カラーCCDカメラ、  デジ造+ARPLA Registax6、PSCS6でマージ、
Arpla20130923110600updown
2013/09/23 10:50:07 
Pentax65ED SolarMaxⅡ60/BF15、EOS60D、ISO320RAW、Tv 1/50、
PSCS6で現像疑似カラー処理Img_0001_1

 






| | コメント (2) | トラックバック (0)

米納津隕石

 9月22日、米納津隕石の里帰り展示を見に行ってきました。

展示会場は新築間もない燕市役所です。Photo
 新しい設計なので利用しやすそうな市役所でした。たんぼの真ん中なので駐車場はとても広く取ってあり、イベントが出来そうな芝生広場も。
撮影はしませんでしたが、建物の周囲、床面より1m位低いところに植え込みがありました。説明文が書いてありましたが、免震構造なのだそうです。巨大なゴムの上載っているんですね。 
 それで隕石Photo_2
 普段は東京の国立科学博物館に展示されていますが、ロシアの隕石落下が切っ掛けで里帰り展示が実現したとか、しないとか....私には定かではありませんが。ロシアの隕石の破片も展示されていました。

 重さでは日本で3番目に重い隕石だとか。Img_2483
 
 日曜日でもあってか、大勢の見学者が訪れていました。Img_2477
 
 これは隕鉄の見本、とても重く、磁石を強く引き着けました。Photo_3
 米納津隕石の存在は昔から知っていましたが、比較的近いところに住んでいても落下現場に行ったのは初めてでした。

 案内標識がありました。Img_2487
 記念碑があります。Img_2488

 寄贈者の故草野 磐さんは小惑星「8406Iwaokusano」を発見されています。そのとき使用された15cm屈折望遠鏡が現在、しらさぎ荘天体観測室(三条市矢田)に設置されています。


 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年9月21日 (土)

今日も太陽を撮りに行ってきました。

9月21日
 今日も懲りずに寺泊にいってきました。  G15Img_2475g15

その前に自宅で撮った太陽

久しぶりにビデオで拡大撮影してみました。
2013/09/21 10:06~ 30秒
Pentax65ED SolarMaxⅡ60/BF15、 Teleue 2.5× Powermate、Mintron MTV-63V1N  1/3インチ カラーCCDカメラ、 30秒 デジ造+ARPLAで録画 Registax6
Arpla201309211005432
2013/09/21 09:46:24~
Pentax65ED SolarMaxⅡ60/BF15 EOS60D ISO320RAW Tv 1/50 PSCS6で現像、疑似カラー処理_mg_7979
同時にJPEGで撮り、SI7で40枚コンポジット PSCS6で疑似カラー処理_sunjepgx42
上と同じJPEGファイルをRegistax6で処理Regix42jpeg
やっぱりフィルターのスタックか?  沢山の労力を掛けた割にはコントラストが上がらない。



 寺泊山田海岸にて
2013/09/21 17:35:54
SIGMA100-300mmF4 KENKO X1.5 f8 ISO100SRAW Tv 1/400_mg_8028sun
 今回は初めてSRAWを使いました。でも連射はしませんでした。連射出来るようなシーンは無かった。

昔のマッキントッシュのロゴみたいな色!
17:37:45 ISO100SRAW Tv 1/4000_mg_8037sun 
17:39:10 ISO100SRAW Tv 1/2000_mg_8043sungreenファインダーで覗いていると僅かに緑にみえます。
トリミングしてみました。_mg_8043sungreentrim
この後は雲の中に_mg_8071sunsip
船が見えているのかな!


後はどんどん暗くなるばかり.......終わり




 



| | コメント (8) | トラックバック (0)

2013年9月20日 (金)

寺泊山田海岸にて

 9月19日の夕日撮影地、山田海岸です。昨日の野積海岸と信濃川分水路を挟んで南側に位置します。16:00頃自宅を出発して、40分強で到着しました。同じような時間帯でしたが車の通行量が少ない方向だったのでしょう。

 早く着いたのでゆっくりとカメラの設置が出来て、昨日の二の舞はしませんでした。

 G15で周辺を撮影していて、砂浜にこんな書き込みを発見!Love

 佐渡島も良く見えています。

 砂浜にゴミが見えない所が有りました。なぜか石ころがひとつ。Photo_2
ここは流木が沢山ありました。Photo_3
夕日を浴びて赤い道路側Photo_4
砂が光って綺麗でしたPhoto_5
Photo_6

佐渡汽船 寺泊港に入港直前です。
寺泊~赤泊(高速船)航路です。昔はフェリーも就航していたのですが、高速道路のおかげで、寺泊からのフェリーのメリットが無くなりました。
Photo_8

 







続きを読む "寺泊山田海岸にて"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

今日も太陽と月

 9月19日、今日も太陽と月を撮りました。


撮影地:自宅

2013/09/19 10:00~
Pentax65ED SolarMaxⅡ60/BF15、EOS60D(ノーマル)、ISO400JPEG Tv 1/60sec  X10枚 Registax6、PSCS6で疑似カラー処理
Sunx10regcs6color


夕日   撮影地:長岡市寺泊山田海岸

2013/09/19 17:44:30
SIGMA100-300mmF4 Kenko X1.5 f8.0 ISO100JPEG Tv 1/100、EOS60D PSCS6
Sun1

2013/09/19 17:47:12 ISO500JEPG Tv 1/80
Sun2

2013/09/19 17:47:13 ISO500JPEG Tv 1/80 EOS60D
Sun3

2013/09/19 17:47:17 ISO500JPEG Tv 1/80 EOS60D
Sun4

今日の大気汚染Photo
雲は無くて良かったのですが、汚染状態は昨日と同じくらいかな。

 今日も撮影は失敗です。バッファフルを避けるためにMサイズにしたのですが、RAWを撮りませんでした。その上太陽は露出オーバーでした。しかも、日没直前でやはりバッファーフルが起きました。それでも昨日よりは直ぐに撮影を続けられましたが。
 今日はファインダーを覗きながらシャッターを切っていましたが、昨日は見られなかった緑色が、今日は太陽の縁に見られました。フラッシュにはほど遠いですが。.....でも写らなかった。



中秋の名月 : 自宅
2013/09/19 21:03:36
 EM500 TEMMAⅡ FS102 EOS60D ISO100RAW Tv 1/100 DPPImg_0005_1dppcs6
 このように”中秋の名月”と拘って撮ったのは初めてです。
時刻には拘りませんでした。と言うよりも気がつきませんでした。満月の!



 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年9月18日 (水)

昨夜の月

 17日の夜、久しぶりに月を撮りました。

250RCにFS102用のレデューサーを取り付け試験を兼ねた撮影です。
本当はHαで星雲を撮りたかったのですが、CDS-600Dのマウントの内側にフィルターを取り付けるのですが、ネジが緩まず断念しました。

2013/09/17 21:36
 ASTROSIB250RC FS102RD EOS60Dノーマル ISO160RAW 1/160 DPPで現像Moonrc
2013/09/17 21:25
 FS102 EOS60Dノーマル ISO100RAW 1/125 DPPで現像 トリミングMoonfs

撮ったままではFS102の画像の方がシャープです。
どちらもかなりシャープを掛けています。

 


| | コメント (3) | トラックバック (0)

海岸まで出かけてきました。

 まるひさんのブログを拝見して、真似をしてきました。

撮影場所はシーサイドラインの獅子ガ鼻です。夕方なので到着までおよそ一時間かかりました。

2013/09/18 17:38
SIGMA100-300mmF4 kenkoX1.4 EOS60D ISO100RAW f8.0 1/30 マニュアル CS6で現像、トーンカーブ自動調整_mg_7529cs6
17:47 以下同じ_mg_7567cs62
17:48
_mg_7616cs6
高速連写モードを初めて使いました。見事に失敗しました。  RAW+JPGで摂っていたためにバッファフルに成ってしまい最後が摂れませんでした。


今日の大気汚染の状況です。
硫酸エアロゾルと黄砂が少し掛かっていました。Photo


たまに撮っても答えは出せませんね! 通わなければ。でも一時間は結構大変。



 





| | コメント (6) | トラックバック (0)

2013年9月15日 (日)

晴れません!

 晴れませんね! この言葉が挨拶に定着しました。

9月13日、GPV予報でも不安がある夜でしたが今夜を逃すと又しばらくは晴れが無いし月も大きくなります。わずかな望みをもって大平まで出かけてきました。

 鏡筒の気温順応とピントだしを兼ねて二重星団を撮りました。
2013/09/13 23:30~
ε-180ED、NJP(MTS-3SDI+)、CDS-600D、ISO1600RAW 60秒×12枚、SI760secx12mccs6
一分露出を一時間ほど続けましたが、雲が掛からなかったのは10枚ほど。


 今回はPHDの調子が悪くてガイドが出来ませんでした。直近に更新したWindows8の所為でしょうか。又確認事項が増えました。


 朝まで居ましたが湿度も気温も高く、とうとう雲が切れる事がありませんでした。
 胎内星祭り以降、検討していたポータブル赤道儀 Higlasi2B です。Higlasi2b
 
如意設計工房の製品です。
いろいろと選択肢がある中、これに決定しました。
 タイマー内蔵で沢山の撮影モードがあり、卓上でテストしていました。手元に届いて以来、晴れ間が無くようやく星空でテストできるはずでした。
 極望ののぞき穴に北極星を導入する事の難しさを体験しました。
このポタ赤には極軸設定を支援するカーチスデジカメ法を簡単に実践できる機能が備わっていますが、それを試す事が出来る空ではありませんでした。

 見えないのぞき穴に北極星をおよそで設置して撮ってみました。
自由雲台で構図も決めづらく半端ですが。
2013/09/13 26:54~
SIGMA17-50mmF2.8 50mm F2.8、プロソフトンA、EOS60ノーマル ISO1000RAW 400秒 一枚
2_2
極軸が合っていないため流れています。それにレリーズがoffにならなくて手で止めたので揺れてしまいました。
 撮影モードやタイマー設定を少ないタクトスイッチでマトリックスで切り替える設計ですが、その組み合わせが沢山ありまだ使い方を理解できていません。

 とりあえず、タイマーは現用の外付けが使いやすいので両方で撮影してみようと思っています。



 それにしても晴れませんね。


 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2013年9月 5日 (木)

8月14日のM31,M33の再処理

 晴れませんね!8月14日以来、全く撮影が出来ていません。

前の画像ですが、少し丁寧に仕上げてみました。
あまりの暑さでエアコンの無いパソコン室には一ヶ月も入っていません。
画像処理はXPS14を使いました。このディスプレィはIPSでは無いような、見る方向でかなり色相が変わります。おまけに光沢仕様なので背景の映り込みが激しいです。電池の持ちが良いと言うことで購入したXPS14、かなり当てが外れました。今、DC-DCアダプタを注文しています。

 そんなパソコンで今、自分の知識で出来る事を全てつぎ込みました。
画像のみ張ります。前の記事を参照してください。

M31103subcs6
 
M338mai2cs6bokasi_4

 基本、ステライメージ7でマスク、デジタル現像、マトリックス色彩補正を使い、PSCS6で強調処理をしました。
 




 アメリカシロヒトリが大発生して駆除に尽力しています。もう大変。
   

| | コメント (12) | トラックバック (0)

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »