« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

2013年8月の記事

2013年8月30日 (金)

胎内星祭りで

 購入してきました。遊馬製作所のBORG80鏡筒補強リング。この存在も知らなかった私ですが、常々遊びの大きさに困っていました。まるひさんが購入するところに立ち会っていて、tantanさんにも、”これいいよ”と言われ購入してきました。Asuma1
青いリングと黒のぎざぎざリング。結構なお値段でした。BORGを使い出すと後からいろいろとお金が掛かります。

ヘリコイドに取り付けたぎざぎざのリング、”植毛紙を剥がさないとだめですよ”。剥がしました。後先考えずに筒に貼り付けたまま適当な長さにカッターナイフを入れました。何度も....何度も。Photo

切っている内に斜めに切れて、全体が剥がれそうになりました。.....なあ~んだ。一カ所接着されているだけで簡単に剥がれるでは無いですか! 後の祭り。 カッターの傷跡が痛々しい。知らないとは怖いですね!
 青いリングと黒いリングを入れたことでドローチューブの長さが10mm程長くなりました。カメラを取り付けたとき、ピントが出るか心配しましたが最短でギリギリピントが出ました。Forcus
 ガタは確かに少なくなり、カメラを取り付けた状態の動作がスムーズになりました。

 もともと30年も前のPentax65EDレンズを使いたくてBORGの金属鏡筒を使い始めたのですが、太陽望遠鏡フィルターセットを買わずに....素直に望遠鏡セットにしておけば良かったかなと!   でもそれもドローチューブが弱くてデジイチには負担が大きいと聞いていた物で.....


 今日、高橋製作所から光学機器と書かれた小包が届きました。Takahashi
 光学機器は買っていないよなあ~。

 中身は修理依頼してあったハンドコントローラでした。Comphcon
 押しボタンが接触不良になり、自分で修理しようと秋葉原のパーツ屋を探しまくりました。が、代替品になるようなSWは手に入りませんでした。Hndctr
 その脚でスターベースに! 修理を受け付けてもらえませんでした。
とっても不親切でした。


 それで原村でタカハシブースに寄って相談、胎内で現物を手渡して修理依頼、今日到着という下りです。

修理は直接頼むべし!



 胎内星祭りで目にした ベンロアルミフラット三脚 A3180T です。将来、ポタ赤を購入したときの布石に購入しました。現品限りなので
いくらかは安くして貰いました。
 海外遠征は無いですが、普段、星野撮影にも便利に使えそうです。
今は普通のカメラ三脚を持ち運んでいますが、嵩張るし可動部が沢山ありすぎて使いづらかったので良い物を買えたと喜んでいます。ただ、K-ASTEC仕様の2段では無くて4段ですが、ポタ赤には十分かと!Benroa3180t

 自由雲台代わりにアトム時代のマウントを取り付けてみました。このマウント、がたが大きくてまともに使えなかったのですが、すりあわせ可動部分を全てフライスで削り薄いプラスチックのシムを入れたらほとんどガタを感じなくスムースに動くようになりました。
 いずれ薄型の微動装置を作るか購入しようと思います。 いつか.....


 
 いつかはポタ赤.....、これでポタ赤を迎える準備が出来ました。



 




 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2013年8月27日 (火)

秋の空?

8月27日
 今日の昼間の空は透明度も高く綺麗な青空も望めました。 Sky
 でも非常に不安定です。低空には黒雲があります。Aozoraroof

 
 今日の午前中のことですが1km違いで、方や大雨、方や雨なし。本当に局地的です。


 今夜は曇り、雷雨の注意報が出ています。 今度の新月期、是非とも晴れて欲しい。

 


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年8月26日 (月)

胎内星祭り 楽しく過ごしてきました

 胎内星祭りに行ってきました。

例年のように土曜日の午後からからの参加でした。今年は撮影や観望が出来るような天候では無かったので手ぶらでの参加でした。お陰で大勢のBLOGERや知人、初めての人など沢山お話が出来て幸いでした。

 到着後直ぐにtantanさんのテントへKotarou
 初対面の小太郎さん、tantanさん、東京からの電球さん、フットワークの良いまるひさんです。
小太郎さんの話に聞き入っています。

 暗くなってからはskameさんがいらっしゃって、いるか座新星を教えて頂きみんなで確認しました。星の配列を知らないので星図を頼りに探しました。多分、見えたと思います。星祭りらしさのひとときでした。


 夕食はY岸さんのテントで頂きました。Yamagishi
 Y岸さんは毎年、ご一家で参加されていらっしゃいます。
電球さん、Y岸さんのご子息と奥さん、同好会のT田さん、Y岸さん。皆アルコールも入り話に力が入ります。


 販売店巡りも楽しかったですね。今回はタカハシのハンドコントローラの修理依頼が一番の目的でした。Kaijyou1
雲がありましたが雨の心配がないので30周年と相まって人通りも多くなりました。暗くなってからは行かなかったので様子は分かりませんでした。

 ジャンクっぽく機材が並んで居たので声を掛けてみました。天文ガイドのネームプレートを付けていらっしゃった方、大変楽しく語ってくださいました。
Jyouzetu

 深夜、雲の切れ間を狙って、電球さんの赤道儀をチェックしました。
そのあと車内で寝袋に入って眠りました。原村では重ね着だけで少し寒さを憶えたのでした。今回は暑かったあ!


 いつものように朝遅い私、目覚めてからtantanさんのテントを訪問したら電球さんともう、モーニングコーヒーを頂いていました。
私も頂きました。私はいつもインスタントで袋入れ、tantanさんはドリップで本格的にいれています。おいしく頂きました。胎内産のソーセージもおいしかったです。Coffee
 こちらは電球さんのフカヒレスープ。これも又本格的なお味! Fukahire

 

今回も食事等、みなさんに大変お世話になりました。又来年もお願いします。

撮影でもご一緒出来ると楽しいのですが、この秋の天候はいかに!
 








| | コメント (12) | トラックバック (0)

2013年8月19日 (月)

奥只見湖の遊覧船に乗りました。

8月17日
 忙しかったお盆も終わり、枝折峠の道路状況が気に掛かり、ついでに奥只見湖まで行ってきました。

 枝折峠頂上のバス停Photo
銀山平方面に1本しかありません。

ここは越後駒ヶ岳の登山口の一つPhoto_2
 この道路は国道352号線、樹海ラインと名付けられています。

 以前来たときはここから駒ノ湯までが豪雨災害で復旧工事のために通行止めでした。

 今回は奥只見湖まで行くために奥只見シルバーラインを通りました。ダムまで行ったのは何十年ぶりか? 初めて遊覧船にも乗りました。

 ダムサイト下の駐車場から遊覧船乗り場までこんな乗り物が出来ていました。Photo_3
 ダムには外灯が付いていないようです。(三条の笠堀ダムも大谷ダムも沢山の外灯が付いています。)Photo_4
 下の駐車場方向Photo_5

 帰り際に画面奥の駐車場(砂埃が舞っているその向こう)に行って周りを見渡してきました。天体写真を撮られる方はここかなと思いました。夜来たことが無いので分かりませんが低空の見晴らしは悪い物の空の暗さはすばらしいことでしょう。

 初めて乗る遊覧船Photo_6
 こんな風に回りました。Photo_7
 ミシシッピ川の外輪船を模した船だそうで、定員300名。Photo_8
Sip
 ......けんちゃ .....Ore


丁度折り返し地点から燧ヶ岳が見えました。Photo_9
 中国からの飛来物質でかすんで見えます。ここのところずーっと透明度が上がりません。

 今年の雨で長岡ではかなりの土砂災害が起きました。でも水位が低下しいる様に見えます。本当に集中豪雨なのですね。Photo_10

 

 枝折峠へ上るためにトンネルを通りたく無かったので、これでようやく駒ノ湯方面から上れます。

 所要時間は自宅から約2時間、標高1000m。普段の撮影地は所要一時間、標高500m。この差が天体写真の青の写りにどのくらい差が出るか興味があります。

 帰りに浅草岳のねずもち平にも行って道路状況を確認したかったのですが、時刻が遅くなったのでまっすぐ帰りました。

 峠はもうすっかり秋色、梅雨明け宣言が無いまま秋ですねえ!Photo_11

 






 

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2013年8月16日 (金)

久しぶりの星空

 8月14日、今年二回目の撮影行でした。
いつも新潟県の梅雨明け宣言が無いままはっきりしない天候が続き、盆を迎えました。孫たちを迎えての夕食会もアルコール抜き! 私が撮影に行くことが周知されていたようです。

 月没も22時過ぎ、ゆっくりと夕食を済ませ、大平まで行ってきました。2230ころ到着すると、出かけることをMLに流していたので、すでに青柳さんが撮影をされていました。

 久しぶりと新しいパソコン、ファインダーの忘れなどがあり設置に手間取り撮影開始は24時を回ってしまいました。空の透明度も悪く撮った物はM31とM33のみ。本当はケフェウス座を撮りたかったのですが........


 M31  2013/08/14 24:36~
ε-180ED OAG9 Lodestar PHD1.14.2 オフアキガイド NJP(MTS-3SDI+)  CDS600D ISO1600RAW 4分×10枚 -2℃ ステライメージ7、CS6 ダーク、フラット処理
M31103decs
 
 
  M33  2013/08/14 26:22~
ε-180ED OAG9 Lodestar PHD1.14.2 オフアキガイド NJP(MTS-3SDI+) CDS600D ISO1600RAW 8分×8枚 -2℃ ステライメージ7、CS6 ダーク、フラット処理
M338maimtxcs

 光軸調整後、初の撮影挑戦です。
M31は少しピントを外しました。ピント確認をやり直しM33を撮影、周辺の星像にはまだ不満が残るものの、どういう方向に調整すれば良いか知りません。しばらくはこのままで撮影を楽しみたい。



 SQM-Lを初めて使って空の明るさを測定しました。
M33の方向です。
Sqml
 この値がどのくらいの空なのか見当も付きません。中国からの飛来物質で透明度が悪いので天の川もモヤッとしか見えない夜でした。
 G15のCHDKによる撮影風景も撮ってみました。T-Fixさんから手ほどきを受けたいです。

CANON G15 28mm f2.8 Tv6  ISO3200 JPG CHDK
Huukei
照明なしでは全く写りませんでした。キャップライトをぐるぐる回して撮りました。

 G15は右側1/10位に熱被りのように赤くなります。
Tv8 Av1.8 ISO2000JPG
Chdkorionnon_dark

それでダークを引いてみました。
2013/08/14 27:03 Tv8 Av1.8 ISO2000JPG CHDK
Chdkorion
 ダークを引いたら背景が汚くなったのでCS6で手を加えました。
  CHDK for G15.......webに掲載されてから直ぐに試してみましたが起動しメニューまでは開けましたが撮影出来ないで居ました。

 原村星祭りでくっしーさんに新たに g15-100b-1.2.0-3031-full_BETA をインストールして頂き、高感度で長時間露出が出来るようになりました。しかし、言語の選択が出来なくてドイツ語風でした。読めるわけでも無いですが英語で無ければ見当も付けにくいです。
 帰宅してからメモリを買ってきて新しくインストール(g15-100b-1.2.0-3031_BETA) してみました。言語も英語版で何とか使えるようになりました。

 まだ操作に不慣れで時々CHDKの起動で無くなっていたり、撮影画像の確認が出来なかったり、いろいろと素行錯誤をしています。


 くっしーさん、どうも有り難うございました。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

熱中症もほぼ回復しました。

 熱中症に気をつけましょうとニュースや天気予報などで呼びかけを他人事のように聴いていました。女房が熱中症になってから改めて聴いてみるとその自覚症状について説明が足りないんでは無いかと思います。

 7月29日の検査結果0730
まだCRP値が高いです。

退院後特に服薬はしていませんでしたが、この結果からなにがしかの薬が処方されました。

 2週間後の検査結果0812
 各種数値的にはほぼ標準の範囲に入りました。
しばらくして感覚的にも自転車に乗れるようになったと言っています。
CRP値が2程の時は体が重かったそうです。

 
 発症から回復まで一ヶ月あまりかかりました。
熱中症だと気がつかなく、手当が遅れたことで重症化させたことがづーっと気がかりでしたが、ようやく安心して撮影に出かけられるようになりました。



  








| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年8月 5日 (月)

原村星祭りに行ってきました。

 原村星祭りに金曜、土曜の二日間参加してきました。

女房も元気を取り戻しつつあるし、電球さんのも会いたいし!金曜の朝に決断しての参加でした。

 午前中は雲はありますが抜けているところの空はとっても青いので久しぶりに太陽を数枚、撮影し午後から出かけました。Sun_000211
 近所のスーパーで僅かな食料と水を買い込んで一路原村へ高速道路をひた走りました。行程のほとんどが高速道路なので大変に楽ちんです。およそ3時間半で到着しました。

 駐車場入り口に到着すると満車の案内看板の前でタイムリーに電球さんが出迎えてくれました。買い物で離れて戻ってきたところだと説明して入れて貰いました。電球さん有り難うございました。

 金曜のまだ早い時刻なので人出は少ないです。Maturi1
観望スペースには大型のドブが沢山並んでいました。Maturi2
今回は太陽を見せて頂いただけで他は全く観ませんでした。
 夕食前のくつろいだ時間です。
巡回BLOGのひとつ”くっしーの徒然日記”でおなじみの(私が一方的に)くっしーさん電球さんです。Photo
CHDKの大家のくっしーさんから、くつろぐ前G15SDカードにCHDKを入れて頂きました。まだ使いこなせませんが高感度で長時間露出が出来るように成りました。
くっしーさん、有り難うございました。


 今夜の星空が期待できるような夕暮れです。西に回った金星が明るいです。CANON G15 19:31 Tv1/13 Av1.8 ISO800RAW 手ぶれ補正あり1
そまつな夕飯ですが..... 電球さんから暖めて頂いたご飯と牛丼の素、リゾットのように成ってしまいました。 温めるのに火を使わない...道具と、これも電球さんから頂いた炒り鶏の缶詰......カンの色がなにやら無彩色ですがとても美味しかったです。  電球さん有り難うございました。Photo_2


 食事を済ませて機材をセッテイングしていると、空の方は夕暮れ時の期待とは裏腹に一面雲に覆われてきました。
そんなその中でも撮影練習が出来ました。たった一枚。Light_iso1600_120sec_5c00000322013/08/02 22:06
SP-DX(MTS-3SDI+) EF135F2L F2.8 CDS-600D ISO1600RAW 120sec -7℃ SI7 ダーク、フラットなしの一枚画像。大きなゴミが出てきました。此のカメラはIRcutフィルターを外せないのでCMOS面の清掃が出来ません。フラット処理必須に成りました。

これたった一枚であとは雲に邪魔されて24時頃撤収。

車中泊で少し寒さを憶えました。長袖など若干の防寒着はあったのですが。


 土曜日、電球さん、くっしーさんと軽い朝食を摂り.....会場で販売店巡り、タカハシさんにハンドコントローラの修理を依頼し、何も買わずに10:30頃会場を後にしました。

 往路はかなり飛ばしたので復路はゆっくり休憩を摂りながら約6時間かけて戻りました。

 休憩は三カ所
初めて寄った諏訪湖SAからSa花火の時期にはよさそう


姨捨SASa_2ここからの眺めもいいですねえ!背中側、信州平が一望できます。


自宅まで40分くらいの所で眠くて眠くて、米山SAで一時間ほど眠りました。撮影は無し。
 電球さん、くっしーさんありがとうございました。







| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »