« パンザマスト撤去終了 | トップページ | CRP値 »

2013年7月15日 (月)

熱中症にご注意を!

 内のXが熱中症と診断されました。

始まりは食中毒が引き金になったと思います。今思えば、それ以前から暑い暑いと言いながら仕事をしていました。職場は屋内です。

 食中毒は本人が思い当たるという事で、病院でも問診票にそのように書き、医師にもそのように訴えていました。
 出先で発症したのでその地の医院に掛かり処方された薬を飲んで休んでいました。日曜をはさんでかかりつけの医院で診察を受け、同じような処方を頂きました。いっこうに回復しないので紹介状を書いてもらい大きな病院で診てもらったところ”熱中症”でした。
 発症してから日数が経ち、容体は危険な領域になっていました。3
2
 このCRPの値は危機的状態と言われました。 Xと私の前で”死ぬよ!”っと。
Sgの値も。

Photo

 Xも私も、食中毒にばかり注目していて”熱中症”は全く考えていませんでした。
毎日、ニュースで熱中症の報道を見ていましたが、本当に疑いを持ちませんでした。ただ食中毒にしてはなかなか快方に向かないなあとは思いましたが。熱中症の診断を貰うまでに4日掛かりました。
 このCRPの数字は4の淵を見る値だそうです。

 少しづつ快方に向かっていますがCRP値の下がり方が小さいです。体細胞がダメージを受けたそうです。

 

 毎日、主夫をしています。全くしたことが無いことを。最低限の事しかしませんが。幸いというか私はほとんどリタイヤしていますのでまあ、何とかなります。


 こんな認定証を申請して貰いましたが、適用にはならずに済むといいんですが。直ぐに直ると思い、月末までの有効期限で申請しました。
 病院の事務も適用の可否にかかわらず、手続きを執るよう勧められました。
Photo_2


 電球さんの記事で見たことが直ぐに現実になりました。


不思議だなあー!!




 



|

« パンザマスト撤去終了 | トップページ | CRP値 »

体、医療」カテゴリの記事

コメント

先日のコメントは、この事ですか?食中毒は昔職場がまだ個人商店だった頃の話ですが、伊豆の土肥温泉の某有名ホテルで、夏の海老か、蟹だと思うのですが、同行者の半数以上が腹痛を起こし何度もトイレに行くような事に成りました。ホテルの用意したタクシーで医院に行ったのですが、七転八倒して居たのが注射一本で待合室の待ってる患者さんに恥ずかしい程、ケロっとした表情に成りました。これが食中毒かと私も体験しました。
室内での熱中症は、解りにくいですしスポーツドリンク系の水分補給が必要ですね、◯カリスエットの粉末で、自宅で作る手も有ります。この時期、自宅前の自販機は◯クエリアスが直ぐに売り切れてしまいますよ。
限度額適用認定証は、会計が月単位のようでしたので、1年で発行してもらいましたし、結局、手術を伴うところで、使えてたすかりました。(汗) 体液の濃度が高く成ると血栓が怖いですね。
主夫業は、私はほぼ毎日出勤が遅くなってから、やっていますけど・・・。(笑)

投稿: 電球 | 2013年7月15日 (月) 23時08分

電球さん
 雲はありますが久しぶりに日差しが強いです。

 食中毒が無ければもっと早く手当が出来たと思っていますが、後の祭りでした。体温計がERRを表示するばかりで41℃を越えていました。119番して受け入る可能な病院を訊いたのですが内科医がいないからと断られ、指示されたとおり氷で体を冷やして朝まで待ちました。そこで熱が下がったので又処置を遅らせてしまいました。素直に救急車を呼べば良かったです。

 だいぶ回復してきましたが、まだ夜間に発熱します。この繰り返しで直っていくのでしょう。ある程度回復が認められたら退院を迫られるのでしょう。

 高額医療費は私もXの出産以来です。必要が無かったと言うことは良かったと言うことですね。

 主夫はやったことがありませんが、門前の小僧でそこそこ出来ます。ただ、副菜は何一つ作れません。ご飯は簡単に炊けますけれど。
掃除は丁寧にしすぎて、時間をかけ過ぎます。今までしたことが無いのにね!性分なので始めると止められない。


 遅くても週末には退院出来るのでは無いかと希望的観測をしています。

投稿: けんちゃ | 2013年7月16日 (火) 12時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1409140/52464368

この記事へのトラックバック一覧です: 熱中症にご注意を!:

« パンザマスト撤去終了 | トップページ | CRP値 »