« 敷石 第一期工事終了 | トップページ | パンザマスト撤去終了 »

2013年7月 5日 (金)

星より機材

 昨夜はかなり強い降雨でした。今朝は梅雨らしい雨降り。隣家の紫陽花が雨に濡れて綺麗です。Photo

Photo_2
 


 
 そんなこんなで何も出来ない。




 今更購入した コンクリート練り用の小型シャベルPhoto_3
 
 移植ごてで一枚分づつ練っていたので手が痛くなりました。Photo_4
 次は船も大型にしないといけないかな?



 とりぷるあいさん、電球さんの記事をよんで私も買いました。Rec

 取り付けは吸盤で。
 さて感想はというと、映像は綺麗です。
写野は大変に広角でもう少し望遠でも良さそうですが。
再生して観ると、先行車との距離感が実際とはかなり違う。

 私の車の場合では音声にノイズが入りました。それから地デジに影響が出てフルセグがワンセグになることが多くなりました。ルームミラーの裏側、アンテナの近くに設置したからかな。でもそこ以外には設置できないし。

 これが役に立つ事が無いことを願っています。隕石落下が無いかなあ!




もう一つ、SQM-LSqml
 撮影地のあちこちを地図で見ている内に、いつの間にかポチってしまいました。
空の明るさを比較したかったんです。一度使えば後は要らないか? いや、毎回空の明るさは違うので、きっと役に立つでしょう。
 




 雨が続くと危ない、洪水も心配ですが、他にも”ポ”が、パソコンの前にいる時間が長いと危険です。晴れれば庭DIYの続きで疲れてしまい撮影どころでは無いかも。

 パンザマストの抜去は11日に決まりました。1日仕事だそうです。

 新月期なのに晴れませんね、あすは会社のボーリング大会と夏忘れ会。雨なので安心して参加できます。なぜかいつも新月期なんですよね。
 













 

|

« 敷石 第一期工事終了 | トップページ | パンザマスト撤去終了 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

あっ、このスカイクオリティーメーター。
天体写真を再開した頃、買う寸前までいきました。
実際の撮影地の数値など、レポートしてください。

投稿: もっちゃん | 2013年7月 6日 (土) 09時01分

もっちゃん
 何か落ち着かない、何か!......
CANPにも参加して充実してきたはずなのに!

つい、ポチってしまいました。同じ撮影地でも毎回違うだろうと思い買ってしまいました。撮影に出かけた際にはブログに書きます。

大雨です。梅雨末期、いつものパターンです。いつ撮影に出られるかなあ?

投稿: けんちゃ | 2013年7月 6日 (土) 14時09分

紫陽花が雨の中で、絵になっていますね。額あじさいの真ん中の小さいのが花ですが、綺麗ですね。ドライブレコーダーもご購入ですね。私の場合は余った吸盤に、FujiFinePixを取り付けてスクーターのメーター部分で、記録に使おうと考えてつけて見たのですが、音が単調でうるさい事が判りました。(笑)
SQM-Lは、始めて知りました。シーイングを数値化すると考えて良いのでしょうか?
関東甲信越の梅雨明けが昨年より16日早く、発表に成りましたが梅雨末期が怖いですね。

投稿: 電球 | 2013年7月 6日 (土) 20時34分

電球さん
 ハンドボール位の大きさの紫陽花もあるのですが、額紫陽花の方が好きです。

ドラレコの固定に電球さんの方法も考えましたがまだ取り組んでいません。ルームミラーの丁度裏になるように、TVの受信に影響が少ないところを探さないと! カメラネジのようなネジが緩くて締まりません。メモリの固定は問題ありませんでした。

SQMは昔からある測定器で、星空の明るさ、背景の明るさと言うのかな、を計り数値で表します。撮影地、撮影日の違いを比較するために買いました。そんなに必要とする物では無いですね。

越も明けたといっていますか?大雨なのに。今日の気温は23度でした。糸魚川などは猛暑だったらしいですが。

投稿: けんちゃ | 2013年7月 6日 (土) 21時23分

あまりにも晴れないので、NEXGUIDEの次にステップとしてオートガイドを考え始めました。
そこでLodestarについて教えて下さい。
私は一般的な「CCDカメラ+PC→モーターコントローラ」でのコントロールと同じだと思い込んでいたので、LodestarのRJ11ポートの用途が理解できませんでした。
Lodestar←→PC(USB接続)
Lodestar→モーターコントローラ
という接続になり、
PCとモーターコントローラの接続はない
という理解で良いのでしょうか?
PCに実装するオートガイドソフトによっては、上記構成ではなく、PC→モーターコントローラ(RS232C接続)の制御になるのかもしれませんが。

投稿: もっちゃん | 2013年7月13日 (土) 21時00分

もっちゃん
 私は汎用的な知識は持っていません。自分の経験したことしかしリません。

 NEXGUIDEのガイド端子にはST-4互換の6ピンモジュラーケーブルが付いているようですね。今お使いの赤道儀のコントローラーにガイド端子が付いている前提で言いますと、その端子にLodestarの端子からそのまま接続すれば動作するのでは無いでしょうか?

 ST4互換とか準拠とか言われていますが、もともとST4にはRJ11ポートは付いていません。私が使ったSTVのRJ11ポートの出力端子はLodestarの端子と裏返しでした。

 PCに実装するオートガイドソフトもGuidemasterとPHDしか使ったことがありませんでした。ソフト側にカメラのドライバーがあれば良いのですが、LodestarはPHDで使えます。

 現在、心配する必要は無いのかもしれませんが、リレー出力はソリッドステートリレーなのでCMOSFET出力で無い場合は電流の極性にも注意が必要です。

投稿: けんちゃ | 2013年7月13日 (土) 22時00分

ご教授有り難うございます。
つまり、LodestarのRJ11は赤道儀コントローラに、USBはPHDなどをインストールしたPCに接続すれば良い、ということですね。
もう少し、勉強してみます。

投稿: もっちゃん | 2013年7月13日 (土) 23時11分

もっちゃん
 そうです。Lodestarとコントローラ接続ケーブルはストレートかリバースのどちらかで動作するでしょう。端子配列はそのままで。

投稿: けんちゃ | 2013年7月13日 (土) 23時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1409140/52323872

この記事へのトラックバック一覧です: 星より機材:

« 敷石 第一期工事終了 | トップページ | パンザマスト撤去終了 »