« BAR.BAR+JiJiその2 | トップページ | 庭の敷石工事 »

2013年5月28日 (火)

ASTROSIB250RC+FC100レデューサーの月

 5月24日 19:55:06 EOS60D ISO200RAW Tv1/100
ASTROSIB250RC+FC100レデューサー、DPPで処理、ピントが甘く思いっきりシャープを掛けました。
月齢14日の月、はみ出ました。Img_0001_1




 



|

« BAR.BAR+JiJiその2 | トップページ | 庭の敷石工事 »

天体撮影」カテゴリの記事

コメント

ASTROSIB250RCは、何やら手間が係りそうな鏡筒のようですね。
レデューサ使用でも長焦点ですから、月がはみ出るのは止むを得ないでしょう。
Webで調べたら光軸合わせも、難しそうな・・・
天狼星さんも、C8のメンテナンスをされて居ましたね。でもでかいのが
扱えるように成ると、楽しいでしょうね。(笑)

投稿: 電球 | 2013年5月28日 (火) 10時37分

電球さん
 きちっと調整されたリッチークレチアンなら、しかも狂いにくい鏡筒なら良い望遠鏡だと思いますよ。私はシュミカセの補正版が曇るのが煩わしかったのでこれに買い換えました。当時はRC鏡筒も少なく高価でしたが、今は優秀でお手頃な鏡筒が沢山あり迷いますね。電球さんも一本、いかがですか? 20cm位が良いと思います。ガラス材はあと5cm大きくなるととたんに重くなるようで!

 私の鏡筒は副鏡を外したりして光軸が狂っています。それでセンタリングスコープの出番になりました。

投稿: けんちゃ | 2013年5月28日 (火) 12時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1409140/51802279

この記事へのトラックバック一覧です: ASTROSIB250RC+FC100レデューサーの月:

« BAR.BAR+JiJiその2 | トップページ | 庭の敷石工事 »