« 耳鳴りはつらい | トップページ | 今日も良く晴れています。 »

2013年5月10日 (金)

εに疲れて135mmで撮る

処理追加写真
 下と同じ一枚画像にダーク、フラット処理を追加しました。
光害かぶりがはっきりと残っていますが、より強調出来てその効果は絶大ですね、改めて感じました。Light_360s_800iso_13c_967stdev_2013

Light_180s_1600iso_16c_1382stdev_20

上の画像は会社の安いノートパソコンで処理しました。帰ってから見たらずいぶん赤かったので下のコンポジット画像は少し青くしました。
 9枚コンポジットしました。
CANON135F2L+CDS600Dは僅かにスケアリングが狂っていて、重ねるほどに画面の上側が赤くなってきました。Banbix9drgbecs6




 水曜日は大変良く晴れましたが自宅でε-180EDの光軸調整をしていました。それも撮影結果は大失敗でした。

木曜日、新月で更に遠くの山がくっきり見える! 光軸調整は中断して近所にアンタレス周辺を撮りに出かけました。

機材は欲張らずにSP-DXにEF135mmF2LとCDS-600Dのみにしました。
ダーク、フラットを撮影してないのでそのままの一枚画像です。

2013/05/09 25:15~
EF135F2L CDS-600D ISO800RAW F2開放 露出6分 一枚 SP-DX(MTS-3SDI+) ファインダーガイド鏡 Lodestar PHD1.14.2 ステライメージ7Light_360s_800iso_14c_977stdev_2013

2013/05/09 26:20~
EF135F2L CDS-600D ISO1600RAW F2開放 露出3分 一枚 SP-DX(MTS-3SDI+) ファインダーガイド鏡 Lodestar PHD1.14.2 ステライメージ7Light_180s_1600iso_13c_1340stdev_20

 去年、このレンズで赤いサソリと青いサソリを撮ってきました。今回はライブビューで青から赤に変化するぎりぎりの位置を狙ったつもりですが、少し青に偏りました。バーティモフマスクで確認したのですが全く使えませんでした。マスクで最良位置を狙うと赤くなりました。

 ピント移動装置はこれです。http://kencha.cocolog-nifty.com/kenchas_obs/2011/07/post-ec48.html

 これはとても便利でした。β-SGRにも使っているモータと同じように直線運動をします。野村さんのコントローラでパソコンから制御します。

 このレンズ、絞って使おうと思ったのですがCDS-600Dしか持って行かなかったので絞れませんでした。このあたり、CDS-600Dは使いにくいですね。

 

 ここ「ひめさゆり」は自宅から30分程の里山の中で視界は狭いですが、南東はかなり暗くて良い結果を得られました。
かなり暗くて・・・・といっても明るいですが。Dpp

 

|

« 耳鳴りはつらい | トップページ | 今日も良く晴れています。 »

天体撮影」カテゴリの記事

コメント

もう夏物の季節なんですね。私も今の時期に撮りたいのですが、根性なしでいつも夜半前に撤収してしまいます。
ようやく機材も整ったので撮影に本腰いれたいです。

投稿: まるひ | 2013年5月10日 (金) 23時51分

まるひさん
 光害の影響を軽減するためには深夜からの方が良いのは分かっていますからね。そうするとこの撮影地だとサソリはもう遅い位なんですよ。南中を過ぎると光害の海に沈んでいきます。

投稿: けんちゃ | 2013年5月11日 (土) 00時07分

ご無沙汰しております。カメラレンズもいいものですよね。という自分はあまり撮らないのですがね。バンビさんがいいなあ。もう夏なんですよね。久しく撮っていないので感覚がなくなりそうです。一応バージョンアップの用意もあり、引越し待ちなのですが、夏くらいに始動できればいいほうだと思うので、秋物からですかね・・・。

投稿: ryojin | 2013年5月11日 (土) 22時27分

ryojinさん
 こちらこそご無沙汰しております。
今回の画像は13インチの会社の安物ノートパソコンで弄ったものをUPしました。色がめちゃくちゃでした。

 ryojinさんは基礎がしっかりとしておりますから、始めればすぐに感覚が戻るでしょう。すれにこちらと違って天候がよいので撮影できる機会はたくさん有りますし。

 引っ越し後、落ち着いたらそろりと始めてください。かわいいお子様がいらっしゃるのでバランスが必要ですね、私のような老人はもう、自分中心でも良いみたい。家にいない時間が多い方が良いのかも。

投稿: けんちゃ | 2013年5月12日 (日) 01時02分

けんちゃさんこんにちは
どれも良く撮れてますね、ナイスです!
CDS-600Dはいいカメラなんですけどそこが不便ですよね。

投稿: Tami | 2013年5月12日 (日) 15時29分

フラットは重要ですね。
私は殆ど使い回しをしているのですが、カメラを替えてからは殆ど晴れなかったためスカイフラットが撮れず、パソコンのモニターでフラットを作りましたが、どうもそれが合わないようで、今回の画像処理では全くフラットの意をなしていませんでした。
やっぱり手抜きをしたらダメですね。ですのでとうとうEL発光板を買うことにしました。これだと観測所でいつでもフラットが撮れます。

投稿: カムイミンダラ | 2013年5月12日 (日) 20時46分

カムイミンダラさん
 私はダークを引く様になってからフラットが合わないと言うことが無くなりました。と言うか!私には不具合を認識できないと言った方が良いかもしれません。フラットフレームは光軸調整などで機材に変更が無ければ使い回しします。

 今、εを弄っていますが、今現在の不具合はスケアリングがまだ不良でした。ノーマル60Dで撮ったらほぼ良好になりました。

投稿: けんちゃ | 2013年5月12日 (日) 21時05分

こんにちは。
バンビがいい感じで写っていますね。
カメラレンズは色収差のためか、バーチノフマスクでピントを合わせると星の周りが青くなったり赤くなったりしますね。
レンズによってその辺りの癖が違うようで、私はよくそこで失敗しています。
バーチノフマスクの最良位置からの移動量が数値化できれば、最適ピント位置の再現が出来るのではないでしょうか。

投稿: しゃあまん | 2013年5月13日 (月) 15時17分

Tamiさん
 済みませんでした。コメントを見逃していました。

 CDS-600Dでオートフォーカスカメラレンズを使う場合は不便ですね、それを承知で購入したわけですが。

 去年カメラレンズでピントが出なくて、替わりのCANONアダプタが届いてから初めての撮影でした。いつもはKissX3を持って行くのですが、今回は絞りのことは忘れていました。と言うよりも自宅で絞りをセットしたつもりがセットできていなかったと言う方が正しいのですが。

 εの光軸調整の不具合の元の原因の一つは、まだCSD-600Dのスケアリング不良でした。
EOS60Dで調整したら難無く私の許容範囲をクリヤしました。スケアリング調整のやり直しです。

投稿: けんちゃ | 2013年5月13日 (月) 15時32分

しゃあまんさん
 このレンズ、購入してからずいぶんと経ちます。今まで殆ど使ってきませんでした。kissDXではパソコンからピント調整ができなかったのでパルスモータを取り付けたのですが、それでもDXとレンズのスケアリングの問題(バヨネットが弱くて撓む)があって、やっぱり使っていませんでした。

 今回初めてその両方が解決できて撮影にこぎ着けました。ピント移動のモーターは、www.pulsemotor.com/products/stepping_motor/linearstep/pfcl25/pfcl25_24c4_048.html
これを使って野村さんのコントローラでパソコンから調整します。KissX2以降ならそれは不要ですがCDS-600DはKissDxとおなじでパソコンから出来なくなりましたので、ようやくモータの威力が発揮されました。

 このモータは1ステップ0.02mmの直線運動をします。そしてその数字はパソコンから読めますので数値化は出来ているのですが、コントローラをいろいろと共用しているので絶対値が持てません。

 今回は星像が青から赤に変化する直前で撮影しましたが、今度は赤から青へ変化する直前で撮ってみようかなと考えて居ます。

 少し続いた晴れも終わり、またしばらくは撮影できそうにありません。

投稿: けんちゃ | 2013年5月13日 (月) 15時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1409140/51576561

この記事へのトラックバック一覧です: εに疲れて135mmで撮る:

« 耳鳴りはつらい | トップページ | 今日も良く晴れています。 »