« ガリバー跡地への道のり | トップページ | パンスターズ彗星の眼視に成功しました。 »

2013年3月16日 (土)

ガリバーからの帰り道

 月が見えてきたので急遽、狭山PAで撮影するも時刻はすでに18:50を回っていました。_mg_5339
_mg_5346sayama_pa
_mg_5372moon
パンスターズ彗星はもう林の下に。
雲越しですが地球照が綺麗に写りました。



関越道を下っていくとどんどん空が暗くなってきて、堪らず下牧PAで2時間ほど固定撮影を楽しんできました。赤道儀を広げるには少々気が引けて。Img_0670

2013/03/14 20:57:46 KissX3 Sigma17-50mmF2.8 17mm f2.8 ISO1600RAW Tv15秒 PSCS6で現像
Paimg_0007
ノートパソコンの電池が切れるまでタイムラプス撮影をしていました。

これはG15でどのくらい星が写るか初めての試写です。G15
 G15はマニュアル撮影で最長15秒の露出が出来ます。でも高感度設定にすると自動的にISOの値が小さくなります。自動露出が効いて居るみたいです。露出時間を1秒にすると最高感度12800まで設定できますが、ノイズがひどくて使い物になりません。それでISO3200で撮影しました。明るい星しか写りませんね、何のためのマニュアル設定なんでしょう。

 ここ下牧PAの気温は-1℃、トンネルを越え湯沢では-6℃。
積雪の塩梅を見るために更に寄り道しました。夏の撮影地守門の穴沢、気温は-5℃、ハーブ香園へは積雪のために寄れませんでした。生活道路は除雪が行き届いて居て乾燥していますが所々ブラックアイス状態で、一寸滑りました。幸い深夜なので難を逃れられました。赤道儀を広げられる場所を知らないので漆黒の星空を眺めながら家路に着きました。

Img_0688 穴沢から帰る国道290号線、長岡市(栃尾)に入って直ぐの道路脇の積雪はまだ5m位有ります。夏の撮影地の一つはこの辺です。
自宅までここから1時間、26時過ぎに到着しました。この時刻は毎日の一寸遅くなった時刻です。一日たっぷりとドライブを楽しんできました。
 




 



|

« ガリバー跡地への道のり | トップページ | パンスターズ彗星の眼視に成功しました。 »

撮影地」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1409140/50795410

この記事へのトラックバック一覧です: ガリバーからの帰り道:

« ガリバー跡地への道のり | トップページ | パンスターズ彗星の眼視に成功しました。 »