« ガリバーからの帰り道 | トップページ | パンスターズ彗星 17枚コンポジット »

2013年3月16日 (土)

パンスターズ彗星の眼視に成功しました。

 3月15日、素晴らしい快晴です。透明度も高く出雲崎海岸での彗星撮影リベンジに向かいました。Img_0697_2
最高の透明度では無いですが佐渡島も見えます。

海に沈む夕日も見えました。Z_forcus_2013_03_15c2011_60d__mg_53
グリーンフラッシュは見られませんでした。連写しなかったし保存をしていてタイムラグが10秒ほど有るので沈む瞬間は撮れませんでした。Sunset

 今日も初めのうちはパンスターズ彗星を導入出来ませんでした。50mmでは撮影画像からもなかなか発見できません。

 今日はO塚さんが来てくれました。彼のGPD(スカイセンサー仕様)にC9で一発で導入成功、その鏡筒を案内に双眼鏡で覗いたら 見つかりました

 スカイセンサーの彗星データはYoshidaさんのデータを入力したそうで、Theskyやステラナビゲータのインターネットからのダウンロードデータとは違う と言うことでした。
 双眼鏡で見えたし位置を修正して100mmで撮影しながら写野の中央に導入しました。そうこうしているうちに彗星画像がみるみる暗くなっていきます。露出を上げながら撮影を続けました。

2013/03/15 18:47:55 EOS60D Sigma100-300mmF4 100mm f4.0 ISO800RAW Tv 2秒 PSCS6で現像Z_forcus_2013_03_15c2011_60d__mg_54
2013/03/15 18:50:25 EOS60D Sigma100-300mmF4 300mm f4.0 ISO800RAW Tv 3.2秒 PSCS6で現像_mg_5446
2013/03/15 18:54:15 EOS60D Sigma100-300mmF4 300mm f4.0 ISO1600RAW Tv 6秒 PSCS6で現像Z_forcus_2013_03_15c2011_60d__mg__2
2013/03/15 18:54:28 KissX3 Sigma17-50mmF2.8 50mm 28mm f2.8 Tv4秒 ISO800 JPEGWeb_mg_6172訂正:焦点距離を間違えました。佐渡を撮ったときに変更したままで、50mmと勘違いしていました。


彗星の入りを撮影しようとシャッターを切り続けましたが、これくらいが限度でした。かなり靄っています。

2013/03/15 19:14:50 EOS60D Sigma100-300mmF4 300mm f4.0 ISO4000RAW Tv 15秒 PSCS6で現像Commet_set_mg_5502

出雲崎久田に通うこと4回、ようやくリベンジが出来ました。

 





|

« ガリバーからの帰り道 | トップページ | パンスターズ彗星 17枚コンポジット »

天体撮影」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
彗星の眼視確認成功おめでとうございます。
18時54分の300mmでの写真は見事です。
イオンテールもあるような気もしますが、画像処理によっては浮かび上がってくるのでしょうか。
あの透明度でもグリーンフラッシュはでないとなると、やはりグリーンフラッシュの撮影は難しいものなのですね。

投稿: skame | 2013年3月16日 (土) 20時11分

skameさん
 有り難うございます。
多数枚撮っていますので後でゆっくりとコンポジットしてみます。きっとダストテール、イオンテールをコントラスト高く表現できるかもしれません。

 グリーンフラッシュはどんな気象条件の時に見られるのでしょう? 蜃気楼の様な屈折でしょうか?海に沈む太陽は滅多に見られませんから撮影は難しいですね、毎日海に行けるわけでもないし。

投稿: けんちゃ | 2013年3月16日 (土) 20時23分

300mmの画像は迫力有りますね。
晴れてくれて日没の撮影とパンスターズ彗星が、両方撮影出来て良かったです。
私はせめて眼視でもと双眼鏡を持ち出してはみましたが、坊主でした。
昨年に続き13日も早い、カタクリの一番花の撮影は成功しましたが・・・。(笑)

投稿: 電球 | 2013年3月17日 (日) 00時13分

けんちゃさん
すばらしい写真ですね。当方はどうも天気の巡り会わせが悪く、透明度が今一です。今夕(17日)もダメそうです。

投稿: 天狼星 | 2013年3月17日 (日) 08時43分

追記です。
新潟は夕日が海に沈みますから、夕方の彗星は有利ですね。それと景色も良くてどの写真も綺麗です。

投稿: 天狼星 | 2013年3月17日 (日) 08時45分

電球さん
 双眼鏡を使っても眼視は結構厳しいですね。C9-赤道儀で見た後に双眼鏡で見つけられましたが、空が明るい内は目を反らすともう分からなくなりました。
暗くなってきたら双眼鏡で掃天すると直ぐに見つかる様になりました。

 方角を定めて50mm~100mm位で撮影し、パソコンで確認するのが一番速いかも、もっとも空が暗くなってきたときの写真はカメラのLCDでも見えました。

 意外と明るいので月が明るくなってきますが、まだ写せるでしょう、トライしてみて下さい。

投稿: けんちゃ | 2013年3月17日 (日) 09時28分

天狼星さん
 コメント有り難うございます。
天候は自分ではどうにもなりませんね、遠征帰りで疲れていましたが、15日しかないと頑張って撮影に行き撮れて良かったです。

 夕日も狙っていたので両方撮れて気分が良いです。
夕日も海に沈む所を撮りたくて南の方へ移動しました。

 50mmレンズと300mmレンズを同じ赤道儀に載せていて微動できないために300mmを中心に合わせたら、50mm側の構図に不満が残りました。三脚にすれば良かったです。

投稿: けんちゃ | 2013年3月17日 (日) 09時36分

海に沈む夕日と彗星のダブルの撮影、眼視成功おめでとうございます。
透明度は抜群でしたね。比較明合成で撮れば彗星の佐渡に沈む彗星が撮れたのではないでしょうか。
尾もとてもよく見えていますね。昔見たベネット彗星みたいです。

投稿: まるひ | 2013年3月17日 (日) 10時20分

まるひさん
 どうもありがとうございます。
佐渡に架かるような位置よりも更に南でした。多分。水平線近くではもう写りませんでした。

 ベネット彗星を観られたのですね!それはすごい!
私は天文ガイドで観ていましたが、まだ自分で観られるとは思っても居ませんでした。
自分で観た大彗星はウエスト彗星が一番です。ずーっと昔、高校生の頃コホーテク彗星を6cmの屈折で観ようと画策しましたがとうとう観られませんでした。手動の赤道儀で暗い望遠鏡でしたからね。星図の上に予報位置をプロットして楽しんでいました。

 アイソン彗星が楽しみですね。

投稿: けんちゃ | 2013年3月17日 (日) 11時17分

すばらしい彗星写真、おめでとうございます。やっぱり天文もあつい情熱がないとできませんね!それに、夕日が沈む姿、いいですね。わたしも数年前に何度か狙ったのですが、雲があってうまく行きませんでした。この話にはおまけがあって、雲が無くてもここ新潟市からは佐渡に沈むので、海に沈む太陽は撮れなかったのを知って唖然としました!今度は、出雲崎OR村上で挑戦でしょうか。
ウエスト彗星、あれはすごかったですね。やっぱり1番でしょう!雲が昇ってきたと思ったら、彗星でしたから。アイソン彗星がそうなるといいですね。

投稿: 一番星 | 2013年3月17日 (日) 21時46分

一番星さん
 コメント有り難うございます。
ウエスト彗星をご覧になりましたか、すごかったですね。当時まだ写真を上手に撮ることが出来なくて、あの姿を残せませんでした。東の空から、あれなんだ?という感じ、みるみるうちにそれが濃い色になり彗星だと分かりました。ネオンサインみたいに思えました。核がみえてきて絵に描いたような帚星でした。
 
 夕日も本当に難しいですね、今の季節は佐渡の南、夏は北側でしょうかね、私の所からは常に南の方かな。

 彗星の写真を多数毎撮ったのですが、忙しくて処理に手が着きません。旬がある対象なのに、時期遅れになりそうです。

投稿: けんちゃ | 2013年3月17日 (日) 23時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1409140/50796172

この記事へのトラックバック一覧です: パンスターズ彗星の眼視に成功しました。:

« ガリバーからの帰り道 | トップページ | パンスターズ彗星 17枚コンポジット »