« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月の記事

2013年3月28日 (木)

久しぶりの月撮影

 何も変わらない月の撮影です。
彗星撮影の後、ついでに撮りました。

2013/03/26 20:38 FS102 レデューサー F6 EOS60D Tv1/200 ISO100RAW PSCS6Img_0031_moon  





| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年3月27日 (水)

明け方のパンスターズを迎える準備

 明け方のパンスターズ彗星を撮影するための下見をしてきました。
近所のゴルフ場です。まだ積雪があり営業していません。普段は照明が有るために一度も足を運んだことが有りませんでしたが、初めて行ってみて東方向が意外と良く見え、気に入りました。前方に街灯りは有りますが県央方面と比べれば雲泥の差です。彗星以外にも来てみたいと思いました。

 照明が点く前にさそり座を撮りたい!何と!アンタレスが見えました。
満月に照らされた粟ヶ岳が美しい。

2013/03/26 23:47 EOS60D Sigma17-50mm/F2.8 50mm/f2.8 ISO1600RAW Tv4秒 PSCS6
_mg_553160dawa

2013/03/26 23:53 EOS60D Sigma17-50mm/F2.8 17mm/f2.8 Tv4秒 ISO800RAW PSCS5_mg_5537name
 24時頃の撮影、アルビレオの高度が約4°。この辺りから登って来るはず! ウエスト彗星みたいにならないかなあ!


 アンタレスが見えました。
2013/03/27 00:50 G15 18.5mm f2.5 Tv1秒 ISO1600RAW PSCS6
Img_0833g15
2013/03/27 01:05 G15 10.8mm f2.5 Tv1秒 ISO1600RAW PSCS6Img_0852g15
 南東から南は入広瀬方面の光害少しがあります。雲でWBを採るといろいろな色になります。でも晴れて透明度が良く、ゴルフ場の照明が邪魔にならなければ使える場所かも。ゴルフ場のクラブハウスまでは除雪が行き届いていそう。オープンまでの早春には良さそう。
 


CANON Power ShotG15、CS6で現像し、JPEG変換したら何か変な色になってしまった。G15はDPPが簡単で良さそうです。




 



| | コメント (2) | トラックバック (0)

晴れた! 自宅でパンスターズ彗星

 3月26日、夕方晴れ間が見えてきました。

 急いで帰宅しパンスターズ彗星の撮影をしました。私のスライディングルーフは西側の視界が蹴られるので今まで撮れませんでしたが、彗星が北上するにつれて見えるようになりました。でもその方向は県央地域の光害の真っ直中です。

方角はこの一番明るいところです。
G15 9.4mm f2.2 1秒 ISO400JPG
Img_0787
光害の海に沈みゆくパンスターズ彗星 C/2011 L4
 2013/03/26 18:55~19:05 ε-180ED EM500 CDS600D ISO800~1600RAW 露出2~2.5秒を35枚SI7でコンポジット
X25si7_2

ε-180ED を持って海へ行けばまだ明るく撮れそう!
カメラを回すことが億劫で長辺側が南北方向です。

 Theskyの彗星データをYoshidaさんのデータに入れ替え、自動導入しました。最初はEOS60D、FS102にレデューサーでF6.0のライブビューでは見えませんでしたが撮影したら写っていました。急いでεにCDS-600Dでライブビューしたら、良く見えました。改めて明るさの違を目の当たりにしたところです。

 SI7で35枚コンポジット、メトカーフにしたつもりが星基準になってしまいました。

28枚で再コンポジットしました。あまり変化が無い?L428x2p 無手勝流なので同じ色合いに仕上げることが至難の業です。


 SI7にはまだバグが有るように思います。確定的な事は言えませんが...ノート、Windows7 32bit 4GB デュアルコアで多数枚のベイヤ-RGB変換を行ったところ、正しく出来たのは数枚で、残りは端から明るい帯状に潰れていました。それもだんだんと巾が広くなり全部潰れてしまいます。
 それでデスクトップ、Windows7 64bit 16GB 4コアで同じ事をしたら全てが正しく変換できました。
 仮装メモリの使い方に問題が有るのでしょうか?

 他にもダイアログの位置を動かしても、何か処理をすると真ん中に戻ってくる...使いにくい。

 オートストレッチは素晴らしい、カラーバランスを取りやすい。私にはこれだけでも価値があるかも。








 


 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年3月19日 (火)

パンスターズ彗星 17枚コンポジット

 2013/03/15 18:54:35~18:59:10 まで
SP-DX(MTS-3SDI+)、EOS60D,Sigma100-300mmF4 300mm f4 ISO1000RAW Tv4秒からISO1600RAWTv8秒まで変化、SI6.5で現像、17枚 メトカーフコンポジットSi6 SI6.5でいきなりカラー現像、そのままコンポジット、そのほか調整はほとんどしていません。

もっと強調するとイオンテールがうっすらと見えてきますが、双眼鏡で眼視のイメージにしました。

なぜかEOS60DのベイヤーRGB変換ではきれいに仕上げられませんでした。

SI7では遅いし時々不正終了しました。


3月20日 処理追加
トリミングしてデジタル現像しました。Si6trimsi7autos
 SI7のオートストレッチを使ってカラーバランスを調整しました。好みの色調に容易に調整できて便利です。

 





| | コメント (11) | トラックバック (0)

2013年3月16日 (土)

パンスターズ彗星の眼視に成功しました。

 3月15日、素晴らしい快晴です。透明度も高く出雲崎海岸での彗星撮影リベンジに向かいました。Img_0697_2
最高の透明度では無いですが佐渡島も見えます。

海に沈む夕日も見えました。Z_forcus_2013_03_15c2011_60d__mg_53
グリーンフラッシュは見られませんでした。連写しなかったし保存をしていてタイムラグが10秒ほど有るので沈む瞬間は撮れませんでした。Sunset

 今日も初めのうちはパンスターズ彗星を導入出来ませんでした。50mmでは撮影画像からもなかなか発見できません。

 今日はO塚さんが来てくれました。彼のGPD(スカイセンサー仕様)にC9で一発で導入成功、その鏡筒を案内に双眼鏡で覗いたら 見つかりました

 スカイセンサーの彗星データはYoshidaさんのデータを入力したそうで、Theskyやステラナビゲータのインターネットからのダウンロードデータとは違う と言うことでした。
 双眼鏡で見えたし位置を修正して100mmで撮影しながら写野の中央に導入しました。そうこうしているうちに彗星画像がみるみる暗くなっていきます。露出を上げながら撮影を続けました。

2013/03/15 18:47:55 EOS60D Sigma100-300mmF4 100mm f4.0 ISO800RAW Tv 2秒 PSCS6で現像Z_forcus_2013_03_15c2011_60d__mg_54
2013/03/15 18:50:25 EOS60D Sigma100-300mmF4 300mm f4.0 ISO800RAW Tv 3.2秒 PSCS6で現像_mg_5446
2013/03/15 18:54:15 EOS60D Sigma100-300mmF4 300mm f4.0 ISO1600RAW Tv 6秒 PSCS6で現像Z_forcus_2013_03_15c2011_60d__mg__2
2013/03/15 18:54:28 KissX3 Sigma17-50mmF2.8 50mm 28mm f2.8 Tv4秒 ISO800 JPEGWeb_mg_6172訂正:焦点距離を間違えました。佐渡を撮ったときに変更したままで、50mmと勘違いしていました。


彗星の入りを撮影しようとシャッターを切り続けましたが、これくらいが限度でした。かなり靄っています。

2013/03/15 19:14:50 EOS60D Sigma100-300mmF4 300mm f4.0 ISO4000RAW Tv 15秒 PSCS6で現像Commet_set_mg_5502

出雲崎久田に通うこと4回、ようやくリベンジが出来ました。

 





| | コメント (11) | トラックバック (0)

ガリバーからの帰り道

 月が見えてきたので急遽、狭山PAで撮影するも時刻はすでに18:50を回っていました。_mg_5339
_mg_5346sayama_pa
_mg_5372moon
パンスターズ彗星はもう林の下に。
雲越しですが地球照が綺麗に写りました。



関越道を下っていくとどんどん空が暗くなってきて、堪らず下牧PAで2時間ほど固定撮影を楽しんできました。赤道儀を広げるには少々気が引けて。Img_0670

2013/03/14 20:57:46 KissX3 Sigma17-50mmF2.8 17mm f2.8 ISO1600RAW Tv15秒 PSCS6で現像
Paimg_0007
ノートパソコンの電池が切れるまでタイムラプス撮影をしていました。

これはG15でどのくらい星が写るか初めての試写です。G15
 G15はマニュアル撮影で最長15秒の露出が出来ます。でも高感度設定にすると自動的にISOの値が小さくなります。自動露出が効いて居るみたいです。露出時間を1秒にすると最高感度12800まで設定できますが、ノイズがひどくて使い物になりません。それでISO3200で撮影しました。明るい星しか写りませんね、何のためのマニュアル設定なんでしょう。

 ここ下牧PAの気温は-1℃、トンネルを越え湯沢では-6℃。
積雪の塩梅を見るために更に寄り道しました。夏の撮影地守門の穴沢、気温は-5℃、ハーブ香園へは積雪のために寄れませんでした。生活道路は除雪が行き届いて居て乾燥していますが所々ブラックアイス状態で、一寸滑りました。幸い深夜なので難を逃れられました。赤道儀を広げられる場所を知らないので漆黒の星空を眺めながら家路に着きました。

Img_0688 穴沢から帰る国道290号線、長岡市(栃尾)に入って直ぐの道路脇の積雪はまだ5m位有ります。夏の撮影地の一つはこの辺です。
自宅までここから1時間、26時過ぎに到着しました。この時刻は毎日の一寸遅くなった時刻です。一日たっぷりとドライブを楽しんできました。
 




 



| | コメント (0) | トラックバック (0)

ガリバー跡地への道のり

 冬、早春の撮影地として確実に晴れの関東の遠征地確認にへ行ってみたくて、電球さんに案内を請い出かけてきました。

 14日、目的地の天候は夜の間は晴れそうな予報で、それに掛けていました。朝、こちらも朝から雪がちらほら降っていました。

ここは三条燕インター付近、積雪はありません。
Img_0617
長岡を過ぎるとImg_0618 とたんに積雪が多くなります。

続きを読む "ガリバー跡地への道のり"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年3月12日 (火)

今日は雲りの予報なので近場で撮影

 撮影できました、パンスターズ彗星。 右上に小さく!Z_forcus_2013_03_122_panstars__mg_5

2013/03/12 18:30:22 EOS60D Sigma100-300F4 100mm f4 ISO800RAW Tv1.0 PSCS6で現像。
 
 
ここで撮影しました。Photo
 自宅から車で5分ほどの公園です。

展望台←もう朽ちてきている。Photo_2 ローカルFM放送局の送信所になってしまった。
ここまで来るには駐車場から約200m、圧雪があり赤道儀の運搬は困難、こういうときにポタ赤が有るといいね! やっぱり。
 今日まで三回も海まで一時間掛けて空振りでした。曇りの予報が幸いしました。なんだかなあ~! 


2013/03/12 18:35:26 EOS60D Sigma100-300mmF4 100mm f4 ISO800RAW  Tv1.0 PSCS6で現像C2012l4
 
2013/03/12 18:36:28 EOS60D Sigma100-300mmF4 100mm f4 ISO800RAW  Tv1.0 PSCS6で現像
C2012l44

 今日は雪で赤道儀を持って上がれないために三脚と双眼鏡だけの装備でした。

 展望台に三脚を据えカメラを設置、双眼鏡で探しますがとうとう最後まで見つけられませんでした。それで100mmの焦点距離で見当を付けて連射、そのうち最初の三枚にだけ写っていました。それも現場では写っていることに気がつかずに19時頃まで撮りまくりました。家に帰ってからパソコンで確認して見たら"写っていました" やっぱりパソコンが無いと何も出来なくなってしまいました。

でも、良かったあ! 
 


等倍画像04trim

けっこう尾が見えます。





 









 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

パンスターズ彗星はどこですか?

 3月11日、今日は中国からの贈り物もなく、透明度が高い空が望めそうです。

早引けして16時に家を出ました。行った先は先日9日も行ってきた出雲崎の久田です。海岸から4~50m上がり、海岸線からは100m位かな。今日は強風で波が高く海岸道路は波しぶきを受けるほどでした。それを避ける意味もあって視界は狭く、駐車スペースも狭い路肩に止めて撮影しました。

 結果は今日も見つけられませんでした。久しぶりに水平線に沈む太陽を見られたので期待していたのですが。_mg_5179_2
2013/03/11 17:46 EOS60D Sigma100-300mmF4 100mm f8 ISO100RAW 1/160 DPP



SP-DXの極軸を方位磁石と分度器で合わせて太陽で同期、自動導入で彗星を待ちます。Img_0607_2
2013/03/11 17:58 G15 6.1mm f1.8 Tv1/30 ISO160 フルオート



中心に見えるはずなんだが? 7×50の双眼鏡で探すも見つからない。

_mg_52272013/03/11 18:10:56 EOS60D Sigma100-300mmF4 300mmf4 ISO100RAW Tv1/13



18:24:56 EOS60D Sigma100-300F4 300mm f4 ISO100RAW Tv0.8_mg_5254_3


2013/03/11 18:10:04 kissX3 Sigma17-50mmF2.8 50mm f 2.8 ISO100JPEG Tv1/10 kenko proソフトンA_mg_6106_4
ソフトフィルターを入れたままでオートフォーカスだけでピントの確認を怠りました。夕日の頃の雲でピント合わせをしたのですが.....外れてしまいました。



18:33:02 G15 ISO1600 JPEG Fv1.8 Tv1/8 手持ち撮影Img_0608



極軸を合わせ直さないで昴を撮ってみました。

2013/03/11 18:48:08 Sigma100-300mmF4 300mm f4 ISO800RAW 露出30秒 恒星時運転_mg_5283

ポタ赤がほしいけれど、代替が出来そうな。ポタ赤に極軸望遠鏡を着け、赤緯軸を着けたりと結構大変なことになりそう。まあ、使用するシチエーションが違うけれど。ここは我慢我慢。




さて、14日木曜日には、ガリバーに初めて移動する予定だけれど、まだ天候は悪いですね。



そうそう、HPのノートパソコン、気温0℃でお休みになりました。NO SYSTEM だと! 帰ってから暖めたら何事も無く動きました。こんな温度で止まったパソコンは初めてでした。暖房を考えなければ!....天気予報では、ガリバー遠征の日は気温が低いとか。





 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2013年3月 5日 (火)

日没に間に合わなかった!

 4日、月曜日は大変良く晴れ透明度も良かったので久しぶりに夕日を撮りに出かけましたが、日没時刻に間に合いませんでした。

Sunset2013/03/04 17:48:44 kissX3 Sigma100-300F4 300mm kenkoX1.4 ISO100RAW 1/125 DPPで現像

ここ数年、雲のない日没を見たことがありません。もっとも一年に数回しか行かない海ですから、しようがないのかも。


パンスターズ彗星狙いで、日没後35分の真西です。明るいです。
場所は出雲崎の久田(くった)、国道から細い道を少し登ったところです。道路は狭いし、斜面だし、赤道儀は厳しい、車も2~3台で溢れかえるかも。
Seaiso160015secf2217mm
2013/03/04 18:14:32 EOS60D Sigma17-50mm F2.8 EX DC OS HSM 17mm f22 15秒 ISO1600RAW DPPで現像
シャッター優先のオートで撮ってしまい絞り値がこんな値に。設定方法が分からずに!


ドジのつづき

Orion17mm_f11_iso1600_15sec
2013/03/04 18:16:35 EOS60D Sigma17-50F2.8 17mm f11 ISO1600RAW 15秒 DPPで現像


Orion35mm_f28_iso1600_7sec2013/03/04 18:40:31 EOS60D Sigma17-50mmF2.8 35mm f2.8 7秒 ISO1600RAW PSCS5現像、レベル調整


パソコンを使わないで撮ると、とんでもない事になることが分かりました。カメラの操作について余りにも知らなさすぎました。

それと何時もの事ですが、オートフォーカスレンズのピント合わせ、薄暗くなってからでは合わせられません。それでも今回は何とか木星で合わせることが出来ました。ラッキー。



反省!!

 

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »