« 横浜へ行ってきました。 その1 | トップページ | 横浜へ行ってきました。 終わり »

2012年12月18日 (火)

横浜へ行ってきました。その2

 ホテルの59階、部屋から見た赤レンガ倉庫方面...自分のお腹が写ってしまいました。Photo_2霧?雲? の上ですね。

 太陽撮影用にA590を使っていましたが、綺麗に撮れなくて新しいカメラが欲しいなあと日常会話のなかにさりげなく、かつしょっちゅう出していました。買うなら横浜へ行く前に買って!...しめた!...まだ値段が下がりきらないG15を購入しました。

 使い方を理解していないので殆どがAUTOで撮りました。暗さに強い、水銀灯補正が有効....この辺を確かめたく思っていました。それからコリメート撮影用のアダプタも買いました。レリーズ端子があるので便利です。EOSutilityが使えないのは不便です。

 広角側も広くないし、光学ズームも×10で範囲は狭いですが、まあ良しとしましょう。広角側のデストーションが少ないです。Photo_3 CANON PowerShot G15、AUTO、16mm、Fv1.8、Tv1/30、手振れ補正ON、ISO100 JPEG

 三つの塔が見えます。路面に足形が刻んであり、観光スポットだそうです。塔の名称も由来も興味がないので読みませんでした。Photo_415.2mm、Fv2.5、Tv1/80、手振れ補正ON、ISO1250 JPEG

コンテニュアンスオートフォカスで露出連動になっていたのでフォーカスポイントによって露出が大きく変動してしまいました。

 日曜日は快晴でした。露出モードを理解していないのでコントラストが大きいととんでもない画像になりました。
 

Photo_56.1mm、Fv1.8、Tv1/20 手振れ補正ON、ISO1250 JPEG

 今回の撮影はすべて FullAuto JPEG sRGB 撮って出し リサイズのみです。このサイズで、このような被写体には問題ないですね。


ピント位置を決めづらかった。Tree6.1mm、Fv2.2、Tv1/25、手振れ補正ON、ISO800 JPEG


大桟橋、ベイブリッジ方面です。
さすがにこの位、暗いと三脚が無いときついです。ピントだけでも手動にすれば良かったなあ。Photo_66.1mm、Fv1.8、Tv1/8、手振れ補正ON、ISO1600 JPEG


Photo_77.1mm、Fv2.0、Tv1/20、手振れ補正ON、ISO1000 JPEG


 日本丸の船体の色を見てください。水銀灯で照らされ緑色に見えます。Landmark16.1mm、Fv1.8、Tv1/20、手振れ補正ON、ISO1600 JPEG


 近くで比較画像を撮ることを忘れてしまいました。
水銀灯補正ONの日本丸Nipponmaru6.1mm、Fv1/1.8、Tv1/30、手振れ補正ON、ISO640 JPEG 水銀灯補正ON

Photo_88.4mm、Fv2.0、Tv1/30、手振れ補正ON、ISO800 JPEG


部屋の窓からPhoto_96.1mm、Fv1.8、Tv1/13、手振れ補正ON、ISO1600 JPEG


CANON PowerShot G15 はフルオートでも期待したとおりの写りをしてくれました。日本丸の写真は広告写真のような写り?をしてくれました。水銀灯補正は優れものです。

でも私はそのあと設定を戻すことを忘れるので数枚は色調が変なカットを撮ってしまいます。


それから、手に持ちにくく、全般にボタン類の操作性が悪いです。カメラは常に首からぶら下げていました。マニュアル撮影は撮りやすいかも。シャッタースピードは最長15秒、ロシアンファームのお世話にならなくても天体撮影風景の撮影は出来るかな、あと太陽はまだ暫くは用意が出来なくて撮影できません。



 このあと、リーズナブルのスタンダードディナーです。












 

 

|

« 横浜へ行ってきました。 その1 | トップページ | 横浜へ行ってきました。 終わり »

旅行・地域」カテゴリの記事

機材」カテゴリの記事

コメント

PowarShotG10は良いですね。G12のバリアングルは付いていないのですが、
電子ダイヤルとコントローラーホイールとの組み合わせで、EOSKiss見たいな操作性と
ISO12800までの高感度マニュアル撮影が出来るのも良いですね。
息子が動画に強いCASIO EXCILMから、NikonCoolPixP310に買い替えました。
SSはG15の15Secに対して8Secまでですが、ハイエンドコンデジは進化していますね。
失敗した流星群15Secでした。Raw+Jpegも撮れるし32GBメモリーも使えますよね。
このクラスでファインダーを覗けると言うのもいいです。
欲しいなーっ!けなりーぃなぁー!

投稿: 電球 | 2012年12月18日 (火) 22時38分

PowarShotG10は私のでした。訂正G15でした。(笑)

投稿: 電球 | 2012年12月18日 (火) 22時41分

三十○年前に横浜に住んでいました。懐かしい反面、変わりようにおどろいています。このあたりも歩いたと思いますが、当時は何があったのか思い出せません。
私も3年前にちょっと機会があって行ってみました。でもただ歩いただけ。もう一度ゆっくり訪れてみたいです。
そのときの写真です。
http://homepage2.nifty.com/hiuras/gallery/yokohama.html
横浜らしくないですね。でも私にとってはこっちのほうが懐かしい。

投稿: まるひ | 2012年12月18日 (火) 23時59分

電球さん
 光学ファインダーはやはり古い人間には使いやすい。手に持って腕を精一杯伸ばして撮るのはどうも苦手です。震えて構図が決まりません。でも水平構図の際、水準器を使い始めたら液晶画面も良いかなと。

 初めてハイエンドコンデジと言える物を買って、撮ってみて、写りの良さを実感しました。

 撮影設定を良く確認しなかったために夜景のRAW画像を取り損ないました。ガ~ン!

投稿: けんちゃ | 2012年12月19日 (水) 14時18分

まるひさん
 写真を拝見にあたしました。良く整理されているんですね。横浜は水上バスを降りてSOGOのデパ地下へ一直線、そのあとすぐ駅へ行きましたので待ちは歩きませんでした。

 石川町駅から元町方面、そこから山手へ行ったのですが半端でない急坂を登りフェリス女学院脇へでました。後は下る一方で周辺を見て回り公園へ行きました。

 まるひさんの住んで居られた所とは雰囲気がまるで違うところですね。横浜らしくないっていうか、何処に出もある風景ですよね、車で初めて池袋や新宿の裏を走ったことがあります。本当に裏なんですね、かなり雑然として、車がやっと走れるくらい、私ら庶民の日常生活の場でした。

投稿: けんちゃ | 2012年12月19日 (水) 15時11分

けんちゃさん、おはようございます。
横浜良いですね。この時期はイルミネーションとか綺麗ですし、お天気も新潟とは逆ですからね。

羨ましいです。私も1週間くらい脱出したいです。

投稿: tantan | 2012年12月20日 (木) 08時17分

tantanさん
 私はあまり都会には家族旅行はしなくて、殆どが車での高原ドライブでした。それもきれいな星空を観たいがためでした。

今回、横浜を少しだけ歩きましたが、良い物だと改めて思いました。山手も公園もおのぼりさんで一杯、それも同年代が多いなあと思いました。アンアン、ノンノンの時代は遙か昔、懐かしんで居るようです。

投稿: けんちゃ | 2012年12月20日 (木) 15時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1409140/48370896

この記事へのトラックバック一覧です: 横浜へ行ってきました。その2:

« 横浜へ行ってきました。 その1 | トップページ | 横浜へ行ってきました。 終わり »