« 横浜へ行ってきました。 終わり | トップページ | 最後の撮影 »

2012年12月21日 (金)

CDS-600Dのスケアリングとε-180EDの光軸調整の結果

12月27日、IC443×10枚の画像を追加しました。
Ic4432nddecs6_2  IC443 2012/12/13 25:24~ ε-180ED CDS600D ISO800RAW 5分×10枚 OAG9+Lodestar オフアキ SI6.5 ダーク、フラット処理

 光害の中でISO800、5分10枚ではざらざらで作品にはなりませんね。
ε-180EDの光軸、CDS-600Dのスケアリング確認ということでふたご座流星群の貴重な晴れ間を潰してしまいました。あれ以来晴れは全くないです。毎日雪雲に覆われています。


12月25日、下部に等倍画像を追加しました。

 ふたご座流星群の日、幸運にも快晴に恵まれました。
流星を撮りたい気持ちを抑えてカメラと鏡筒の調整結果を確認すべく撮影を行いました。

IC-405 Ic405x10maskdcs6 2月13日 26:41~
ε-180ED、CDS-600D BADDER UV/IRcut、ISO800RAW 5分10枚、Lodestar+OAG9 オフアクシスガイダー、ダーク、フラット処理、SI6.5、CS6

 至近距離のコンビニの光害があり画像は汚いが、星像はほぼ満足できるくらいになりました。それも昼間のオートコリメータによる調整のみです。
CDS-600Dはまだ調整の余地はありそうです。

 T-Fixさんからの情報でフランジバックの長さはバックフォーカスより短めだとより悪い影響が出るそうです。今回のは偶然にも0.5mm長く設定して撮影しました。Central-DSの最初のEOSアダプタは1.6mm短かったようで、光軸不良もありそのとき撮影した星像は不満でした。

 対策品のEOSアダプタにOAG9(ここでシムを入れないと短くなる)にシムを入れて0.5mm長くしていました。

 高橋標準のワイドマウントの光路長の正しい寸法はいくつでしょう? 私のは弄くってしまってよく分かりません。趣味人の強化リングもありますが少し長く、ほかにふたつ高橋のワイドリングがありますが、三つとも違います。

 T-Fixさんの情報に寄れば100μ以内に合わせた方が良い様です。
また薄いシムを作って調整しなければなりません。
でも、εはこのくらいにして250RCも弄らないと撮影対象が無くなります。

 ここでまた恨み節、それにしても調整し、結果を確認する。このことが出来る日が少なすぎます。


等倍画像
 IC405につづいて撮りました。ISO800 5分1枚 SI6.5で処理

IC443Ic443
Ic443_light_iso800_300sec_18c_00084
 光軸調整の結果は、私にはほぼ満足できるレベルに仕上がったと思います。この程度にオートコリメータによる昼間の調整だけで出来ることが分かりました。

 等倍画像の上側がまだ米粒状態に見えます。CDS-600Dのスケアリング調整にまだ余地があります。これ以上に調整するには0.1mm厚のシムだけでは無理なので、いずれマウント部分に押しネジを取り付けたいと思います。
 バックフォーカスについても調整の必要性が有りそうです。こちらもシムを作成してから調整してみます。

|

« 横浜へ行ってきました。 終わり | トップページ | 最後の撮影 »

機材」カテゴリの記事

コメント

私も昨日はテストしましたが、星像が変です光軸か?
対象をセットで即撮影をしたせいか判りませんが、検証して行く必要が在ります。
ノータッチで、格段に流れないので嬉しくなっちゃいました。
テストをする星空がないと言うのも、困りますよね。
星空があっても先に進めないのも、困りますが・・・。

投稿: 電球 | 2012年12月21日 (金) 11時26分

電球さん
 反射鏡は外気温に順応するのに時間が掛かりますね。以前25cmのシュミカセで火星を観たとき2時間経ってもアメーバみたいにグニャグニャ変形していました。R100は筒先が開放しているし、100mmなのでもっと短時間に馴染むでしょう。

 カメラを取り付ける前に高倍率で眼視しましょう。そうして焦点の内外像をみると光軸のずれ、主鏡圧迫が良く見えます。

 雪が降らない、越後からも極力近く、電球さんからも適当な場所で、泊まれて食事が出るところ....こういう場所にミーティングを設定してください。出たくて出たくてしようがない。

投稿: けんちゃ | 2012年12月21日 (金) 12時45分

けんちゃさん、ほぼ中間地点で温泉地では、渋川伊香保ICから榛名山?辺りかな?って思いますが、いつも気になる昭和ICの畑の中に暗いところが有るか?こっちは温泉宿がみつからないし・・・。上信越道にはいれば時間もかかるし、いーぐるさんのブログの忘年会開催地のようなところは、思い当たりませんですが・・・場所についてはいっそのこと、ブログの宿は理解も有りそうだし、どうですかね。
結局遠くなりますが、雪の有るところから抜け出したい気持ちは、よく分かりますけどね。撮影地で宿は存じ上げないものですから・・・。困りました。(汗)

投稿: 電球 | 2012年12月24日 (月) 13時24分

光害マップの小鹿野町の北側で、下久保ダム辺りに、
暗さと釣り宿見たいなのがありますが、兎に角調べないとわかりませんね。(笑)

投稿: 電球 | 2012年12月24日 (月) 15時08分

電球さん
 忙しいのに手間を掛けさせましたね、済みませんでした。

 理想的には天文台を備えたペンションが宜しいんでしょうね。先の書き込みの件は私の願望を述べたもので、冗談と捉えてくださいまし。<(_ _)>

 昨夜から雪が降り始めましたが、幸いこちらは積もりませんでした。5cm程で済みました。

投稿: けんちゃ | 2012年12月24日 (月) 18時27分

すごい寒波が雪を降らせていますが、積雪量は多いですか?
こちらも寒い日が続いています。
私は等倍画像を見る限り、完璧に見えますがヨネヤンさんが、
木星拡大撮影のカメラサポート器具をお使いのようですが、
そんな訳には行かないんですね。
T-fixさんの記事も段々中身に着いて行けなくなって来ました。(汗)

投稿: 電球 | 2012年12月26日 (水) 23時30分

電球さん
 今回の雪はもう少し山寄りの雪で、こちらは数センチで済んでいます。風が強くて気温が今日は氷点下でした。カムイミンダラさんの所より+24℃くらいかな、暖かいですねえ!

 光軸はほぼ完璧でしょう、カメラのスケアリングをもう少し、バックフォーカスをもう少し短くしてみようと思います。いずれも工作が必要なので直ぐには出来ません。

 T-Fixさんにはもうとうについて行けないレベルです。冷却モノクロCCDの世界は入れません。デジカメで頑張ります。

 ヨネヤンさんの惑星撮影とは少し事情が違うと思います。強拡大撮影ですから、たわみ、振動、大気分散など違った対策が必要で、これも又まねることは大変です。

投稿: けんちゃ | 2012年12月27日 (木) 01時03分

けんちゃさん
光軸とスケアリングはバッチリですね。少なくとも私はそこまでできません、、、11月12月は仕事と天気の関係で全くだめでした。双子も出張で寂しくホテルで寝ていました。関東で晴れているんですが、、、明日から正月休みなんですが、月が私のお腹のようで、、、

投稿: 天狼星 | 2012年12月27日 (木) 20時26分

天狼星さん
 撮影する、出来る時間が少ないので機材いじりでモチベーションを維持しています。天狼星さんのεはBLOGで拝見する限り、その必要性を感じませんね、そういう個体であれば、ここまで弄らなかったでしょう。

 >明日から正月休みなんですが、月が私のお腹のようで、、、
本当に青空が眩しい、羨ましいです。私のおなかを見透かしていらっしゃるようなコメント・・・・・私の記憶に有る天狼星さんは背も高く”スマートな紳士”とあります。(*^_^*)

投稿: けんちゃ | 2012年12月27日 (木) 21時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1409140/48403303

この記事へのトラックバック一覧です: CDS-600Dのスケアリングとε-180EDの光軸調整の結果:

« 横浜へ行ってきました。 終わり | トップページ | 最後の撮影 »