« 道院キャンプ場にて | トップページ | 31.7mm特注アイピースホルダ »

2012年10月30日 (火)

笑ってやってください!

 イプシロンの光軸調整を続けています。その途中でスパイダーに手を付けてしまいました。前に記事にしましたが、ようやく治具が完成して調整しました。まだ星を撮影していないので結果は分かりません。

 殆ど問題にならない程度のスパイダーでしたが、手を付けた結果が返って悪くなったようなのでこのような事になってしまいました。
でも、真剣なんです。何も弄らなくて良いイプシロンが羨ましい

 スパイダー位置矯正治具
Gauge0
  
 こうやって使います。Gauge2
 スパイダーの引っ張りネジを緩めてガタガタにしてゲージにはめ込みます。スパイダー固定用のネジ穴を拡げなくてもすんなりと固定できました。私が弄ったこともあって、かなりずれていました。これで気分も、星の回折光もすっきりすりことでしょう。


 
 ドローチューブのバックラッシュが大きいので確認してみたら、ラックの固定ネジが緩んでいました。ドローチューブを締め付けすぎていたかも知れません。


 分解したついでにホルダーにタップを切っておきました。後でダイヤルゲージを取り付けるために容易に出来るようにとの思いです。鏡筒についているファインダー脚から持ってくることもしましたが、カメラ回転装置のハンドルが邪魔をして旨く取り付けられませんでした。


 ラックギャを接着材で固定しました。いつまでもつやら。Photo_2
Photo_3  

 主鏡を洗浄して、センターマークを張り替えました。先回のマークは少しずれたのでより正確に。Hotspot1

 光軸調整をしてフラットを撮りました。EOS60Dノーマル機です。60d
ミラーボックスの影がくっきり。



 おまけ

以前から気になっていた隙間を埋めてみました。2
1


天候が悪いので結果はまだ分かりません。
 

|

« 道院キャンプ場にて | トップページ | 31.7mm特注アイピースホルダ »

機材」カテゴリの記事

コメント

かなり大掛かりなことになりましたね。今回の治具とかバーテノフマスクとかが作れちゃうところが凄いです。
これで晴れてくれたら結果が出ますね。
良い結果が出る事を願っています。

この前カメラ屋さん覗いたらMC-1というフィルターの62mmが在ったので買っておきました。
極望のカメラシステムの蓋にちょうど良い!ってね。

投稿: 電球 | 2012年10月31日 (水) 13時06分

電球さん
 作れるけれども自分では出来ないので社員に頼みますが、その制作順位は最下位ですから。それでO塚工房に頼むことが多くなりました。

 天候が悪いですね、もう冬ごもりになるのかな?これだから調整もなかなか進みません。

 フィルターを調達して頂けたんですね、ありがとうございます。まだ採寸していないのですが、自分の構想をO塚さんに話したら、切削代が無い様で考え中です。設計が終わりましたらお願いいたします。ちなみに直径の寸法精度、心円度はどのくらいまで確保できるものなのでしょう?

投稿: けんちゃ | 2012年10月31日 (水) 22時50分

直径の寸法精度は、外周レベルで5/100mm程度有りますが、直径だと30/100mm位でしょうか?
加工対象に光学中心がないわけですから、度数の有るレンズのようにやり直しの
センター出しが出来ないので、慎重に加工する必要が出て来ます。(昔の旋盤並みに経験で加工精度は上りますが、あと真円性は元器の校正ゲージが有りますから、真円は可能です。

投稿: 電球 | 2012年10月31日 (水) 23時48分

寸法精度の件、了解しました。腕に覚えがあれば...

ところであーぷらの方は上手くいきましたか?

投稿: けんちゃ | 2012年10月31日 (水) 23時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1409140/47646445

この記事へのトラックバック一覧です: 笑ってやってください!:

« 道院キャンプ場にて | トップページ | 31.7mm特注アイピースホルダ »