« 守門星の家 | トップページ | 光軸調整の結果 »

2012年9月29日 (土)

たまには夕日

 透明度の高い日が続いています、昼間だけ。まるひさんに触発され、高い青空にも誘われて夕日を撮りに寺泊郷本海岸まで行ってきました。着いたときは水平線がくっきりと見え、大佐渡小佐渡が見分けられました。

EOS60D Sigma100-300F4 ケンコーX1.4Sunseu3001
日没が近づくと

EOS KissX3 Sigma17-50F2.8Sunseu171
Sunseu3002
数年来、偶然の夕日も含めて雲が掛からないことはありませんでした。今日も例に漏れず、雲が掛かってしまいました。Sunseu3003

日没後暫く経ってから水平線がSunseu3004 太陽があるかのように明るくなりました。

南西方向Sunseu172
北西方向Sunseu173

 太陽のHα撮影のためにケンコーX1.4の電子基板を外していたことを忘れていました。オートフォーカスが効かない、絞ることも出来なくて焦りました。また1.4倍を買わなくては!

 水平線に雲が湧かない気象条件はどういう時なのでしょう。星の撮影の時も気温が下がると雲が湧くことは経験しています。夜半近くになると一面の星空、良くあることです。







|

« 守門星の家 | トップページ | 光軸調整の結果 »

日常風景」カテゴリの記事

コメント

これだけの透明度はそうないですから、遠くから来られた甲斐がありましたね。でも雲だけは残念です。わざと太陽を隠すように湧いているとしか思えません。線香花火がぽとんと落ちるような日の入りって、そういえば肉眼で見たことはないかもしれません。

投稿: まるひ | 2012年9月29日 (土) 14時34分

まるひさん、
 海へ落ちる夕日では本当に観たことがありません。遙か昔、守門星の家に泊まったとき、山の稜線に丸く大きい夕日が沈むのを観たのが最後かも。

投稿: けんちゃ | 2012年9月29日 (土) 14時37分

そちらは、透明度が良いですね。こちらは満月すら雲の中です。
日没後の明るい夕陽は、佐島マリーナで見て以来ですね。佐島マリーナは、
三浦半島の葉山マリーナは有名ですが、隠れた名所です。
俳優の森繁久彌さんが、ヨットを係留していた場所ですが、
丁度相模湾に日が沈む時には、「じゅっ」と音がすると友達に言われたのを、
思い出します。
マリーナのレストランからの眺めは、こんな感じでした。
ここからは、海が遠いです。(笑)

投稿: 電球 | 2012年9月29日 (土) 19時16分

電球さん、
 湯沢で同級会でした。

 この天気も終わりですね、今日も暑いです。台風が通り過ぎるまではだめですね。
そちらは台風が直撃しそうですね、ベランダ天文台、お気を付けてください。

 関東方面でも海に沈む太陽が観られるのですね。
音がするような夕日に速く出会いたいです。

投稿: けんちゃ | 2012年9月30日 (日) 18時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1409140/47249603

この記事へのトラックバック一覧です: たまには夕日:

« 守門星の家 | トップページ | 光軸調整の結果 »