« 極軸設定アシストビデオカメラ ファーストライト | トップページ | 守門星の家 »

2012年9月21日 (金)

樽口峠の画像(9月16日)

 なかなか画像処理が進みません。一枚画像ですが洞窟星雲です。
Sh2-155 洞窟星雲
Doukutu4

2012/09/16 25:17、ε-180ED、CDS-600D ISO800RAW 10分1枚、センサー-1℃、NJP  MTS-3SDI+、Lodestar+OAG9 PHDguiding オフアキ、SI6.5で現像、CS5で色彩強調、リサイズ、フラット、ダーク処理

 NGC7635 バブル星雲
2012/09/16 22:53、その他同じ
Light_600s_800iso_1c_1703stdev_2012

 

kissX3 Tokina ATX116 11mmF2.8 Kenko プロソフトンA、SiriusCompにて比較明合成
Tarugutitougeweb
ISSが大変明るく通過していきました。

ピント出しに苦労しました。ソフトフィルターは後から装着する方が良かったかも。
 

樽口峠にて

M45 プレアデス星雲

2012/09/16 26:19~ 10分8枚 SI6.5でコンポジットM45x8de ようやく車の移動、ランタンが消えましたが薄雲が頻繁に流れる様になりました。


CDS-600Dのフィルターはクリヤーフィルターでは無くてBAADERのUV/IR cutフィルターを選んでいます。スバルでも冷却DXのような醜いゴーストは出ないようです。

|

« 極軸設定アシストビデオカメラ ファーストライト | トップページ | 守門星の家 »

天体撮影」カテゴリの記事

コメント

樽口峠の画像良いですね。予想以上のお天気だったのでしょうね。
リサイズされてますが、周辺までεの光軸調整の成果というか星像が綺麗ですね。
タイムラプス画像も見事ですし、11mmの広角では星像が小さいだけに難しかったのではないでしょうか。
このピントもきっとパソコンでしょうね。

投稿: 電球 | 2012年9月21日 (金) 22時12分

電球さん
 空の状態は薄雲が時々流れてきました。今まで撮影出来なかったので上々でしょう。

 εはまだです。まだ良くなるはずだと又、主鏡を外しています。

 今回、バブル、洞窟、スバルと10枚ずつ撮ったのですが、やはり車のヘッドライトやランタンの灯りが影響したのか、フラットが全く合いません。コンポジットできないでいます。

 タイムラプス、パソコンを繋ぎませんでした。昼間に合わせてテープで留めておくべきでした。まあ、折角作った60Dの電源カプラをしまい忘れて急遽X3にしたこともありますが、バタバタしていました。朝、明るくなったらカメラバッグの網部分にしまってありました。orz

投稿: けんちゃ | 2012年9月21日 (金) 22時24分

高度の上がったM45も背景がニュートラルグレーとコンポジットで綺麗ですね。
折角作った60Dの電源カプラをしまい忘れて > 急いで出掛けるとありますよね忘れ物!
今回は、しまい忘れですが・・・。
また主鏡を外されたんですか。更に更にと上を目指すって難しさが付いて回りますね。

投稿: 電球 | 2012年9月22日 (土) 00時56分

薄雲が淡いガスを写らなくしているんです。以前kissDNで撮った昴が一番の写りでした。http://kencha.cocolog-nifty.com/kenchas_obs/2010/12/post-4851.html

この日のために一生懸命に電源を作ったのですが....でもその電源でX3が朝まで動いていました。

反射を買った時からの宿命です。電球さんももうすぐ始まるはず、その苦しみ、楽しみが!

投稿: けんちゃ | 2012年9月22日 (土) 01時05分

けんちゃん、こんにちは。
流石、εですね。星像とてもシャープですね。
短焦点の反射鏡は調整がシビアで大変でしょうね。
これからの季節、日本海側はなかなかスッキリ晴れません。
私も山形県の北部の内陸です。特に内陸は濃霧が多いので、これからの星天は貴重です。

投稿: 北の星見台 | 2012年9月22日 (土) 09時11分

いやー、どの写真も星がシャープでとても綺麗ですね。
M45には見入ってしまいました。
εの星像イイっすね!
さらに追い込もうとは、これまた流石です。

投稿: ちーすけ | 2012年9月22日 (土) 09時45分

けんちゃさん、おはようございます。

一枚画像でも綺麗に処理されていれば充分美しいです。F500mm程度だとISO80010分でも余裕で星の色が出ますね。コンポジット画像楽しみにしています。今年は洞窟星雲が人気ですね。
しかしカラーのフラットは難しいですね。カラーCCDに関して私は相変わらず中途半端なELフラットでお茶を濁しています。明け方撮影地でスカイフラットを撮るのが最良とされていますが、撮影中の車のライトや夜半前の光害の影響はクリアされませんからどの道合わないでしょうね。厄介です。

投稿: tantan | 2012年9月22日 (土) 11時29分

北の星見台さん
 私のεは初めから具合が悪くて苦労しています。日本海側気候と近年の天候不順で調整しても結果を確認するまでに時間が掛かり、何年も費やしています。

 CDS-600Dの対策品CANONアダプタ、ATX116だけがピントが出なくなりました。135mmF2Lはカメラでピントを出すとほとんど合うようです。

投稿: けんちゃ | 2012年9月22日 (土) 15時37分

ちーすけさん
 εの良い画像を見るとまだまだなんです。よっちゃんさんのようにタカハシに補正レンズが悪いといえるほどに調整したいです。

 M45は背景を暗くして誤魔化しています。すっきりと晴れたときに又撮り直します。

 今日、新潟空港北詰の阿賀野川堤防で飛行機を見てきました。待ち時間に川にいる鴨を捕りましたが300mmでは全く歯が立ちません。俄鳥屋をしてきました。

投稿: けんちゃ | 2012年9月22日 (土) 15時46分

やっぱり樽口の空はいいですね。M45の透明感がよく出ています。
暗い空だと日周運動がまぶしいくらいです。私はSiriusCompを使ったことがないのですが、ダークを引いてくれるのですね。私はご丁寧にスタンプツールでノイズを消していました。ちょっと試してみようと思います。

投稿: まるひ | 2012年9月22日 (土) 15時55分

tantanさん
 冷却の効果が出ていますね、十分露出をしてやると背景も意外とノイズが少なくなりますね、その代わり星の色が犠牲になります。そんなところでも段階露出をすれば良いのでしょうけれどね。

 このフラットはLEDトーレース台にA4の紙を数枚入れて明るさを調整したものでやりました。ダークも自宅で、温度もいい加減、温度が高いときは露出を短く、かなりいい加減です。
 ダーク、フラット、フラットダークをきちんと行うとレベル合わせが殆ど無視できるので楽ちんです。

 光害だけはどうしようも無いですね、ぴんたんさんのフラットエイドも私には難しいし、いわゆるシェーディングも散光星雲には難しい、良い空が最高に楽ちんですね。

投稿: けんちゃ | 2012年9月22日 (土) 16時04分

まるひさん
 樽口でキャンパーが居ないと最高です。2時間掛けた甲斐が有りました。

 kissX3でISO1600、Tv40秒でしたが、意外とノイズが気になりませんでした。ダークを撮らなかったのですが。

 タイムラプスはPSでも出来るのですがSiriusCompの方が使い易かったです。ダークも引けるし。春先に撮ったときはノイズだらけでダークを引きました。

 改造X2を出されるようですが、タイムラプス用には最適では無いでしょうか。

投稿: けんちゃ | 2012年9月22日 (土) 16時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1409140/47158217

この記事へのトラックバック一覧です: 樽口峠の画像(9月16日):

« 極軸設定アシストビデオカメラ ファーストライト | トップページ | 守門星の家 »