« 長いダークフィラメント | トップページ | お盆の喧噪が終わって »

2012年8月 6日 (月)

8月3日 24:18の月

 日付が前後しますが、満月後の月です。

FS102、 EOS60D、 ISO200RAW、 Tv1/500、 SI6.5で15枚加算、マルチバンドシャープ処理

Moonx15mbs_2

 

 8月3日 23:24
満月下、ASTROSIB250RC CDS-600D Hα7nm Lodestar+PHDGuidingオフアキガイドで弧状星雲を撮っているところです。いつまで経っても練習ばかりです。
EOS60D、ATX116 16mm、ISO1000RAW Tv6 Fv2.8

Roof


 

|

« 長いダークフィラメント | トップページ | お盆の喧噪が終わって »

天体撮影」カテゴリの記事

コメント

FS-102は、久しぶりの撮影でしょうか?何だか初めて登場したような気がしますが、
フローライトで撮影、15枚コンポジットで明るい月がコントラストが高くて綺麗ですね。
こちらはビデオカメラ撮影はしないですか?
私は今度自宅で、レジスタックス練習材料に、
月のビデオカメラ撮影も試してみたいです。

投稿: 電球 | 2012年8月 7日 (火) 15時41分

電球さん、
 FS102で月を撮影するのは久しぶりですね、CDS-600Dで撮ってみましたが、それ以前は多分撮影したことが無いかも知れません。観望も殆どしていなくて、鏡筒を常時2本載せられるようになってからですね。
 FS102はフローライトなので色収差も少なく、眼視でも大変綺麗に見える鏡筒です。15枚はたまたま連射してみたのです。シンチレーションが大きかったので選択してコンポジットした方がもう少し良くなるかも知れません。CDS-600Dの時は一枚画像です。

 ビデオ撮影もやりたいですね、ビデオの場合はかなり拡大率が大きくなりますから、対象を選択しないと。その対象を知らないのでこれから勉強します。ベテランの方達は月の地名(月なのに地名とは変ですね)を上げて撮影されていますが、そうしないと何を撮ったのか分からなくなります。

 電球さんもビデオ撮影まで行くとベランダでも赤道儀になりますね、どんどん深くなるなあ! 沼^3ですね。

投稿: けんちゃ | 2012年8月 7日 (火) 17時50分

私も「月」を撮るのが好きなんですが、
いつも、デジイチの一発(一枚「即決」!)撮りです (笑e?)
この画は、ISO200RAW、Tv1/500、SI6.5で15枚加算、マルチバンドシャープ・・・
ハイテク(テクハイ:テクニックが高度)を駆使していらっしゃいますねぇ~っ!
何だか最近は、「月」を撮っていなくて、
今回の記事を拝見し、私も「撮りたい」と思いましたです、ハイ!

投稿: イッシー | 2012年8月 9日 (木) 21時44分

イッシーさん
 ハイテク何て無いですよ、一発取りでシンチレーションの影響が少ない物を選んだ方がよりシャープでは無いでしょうか。たまたま連射したのでS.I6.5の重心でコンポジットをやってみただけです。マルチバンドシャープは結構効果が分かります。
 今回のも丁寧に一枚を選べばもっとシャープだと思います。あとRegistaxを使うともっと効果があるかもしれません。

 私も普段、月は撮りません、Hαの他には撮るのが無いので久しぶりに月を狙ってみました。

投稿: けんちゃ | 2012年8月 9日 (木) 21時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1409140/46598452

この記事へのトラックバック一覧です: 8月3日 24:18の月:

« 長いダークフィラメント | トップページ | お盆の喧噪が終わって »