« 何とか撮れました | トップページ | 星祭りが終わって »

2012年8月26日 (日)

胎内星祭りでε-180ED+CDS-600Dのファーストライト

8月30日、画像処理追加
 あまりにもみっともないので下の画像を再処理しました。

SI6.5に依るダーク、LEDフラット処理を追加し、CS6で色彩強調しました。

Byqvic

 _____________________________



 胎内星祭りに土曜の朝から浅葱天文同好会のメンバー数名と、dob63さんのオメガ63cmを持って参加してきました。大変に蒸し暑くてほとんど熱中症のような体調でした。夜半過ぎからは大変透明度の良い空に恵まれドブでの観望は成功したようです。私は撮影が思うようで無くて、そのうえ体調が優れず、日付が変わる頃には眠ってしまいました。

 日頃、ブログで交流している多くの方とお目にかかれて楽しい時間を過ごすことが出来ました。ありがとうございました。これにはdob63さんのオメガ63cmの影響がとても大きかったです。

 撮影の方は失敗に終わりました。金曜の夜遅くまでεのオフアキを弄っていました。結果ガイド側のピント出しに長時間かかってしまいました。ε-180EDは相変わらず光軸が出ていません。スケアリングも狂ったままでした。

 CDS-600Dをεで撮影するのは初めてです。画角の左辺にケラレのように見えるところが有ります。今までASTROSIB250RCで撮っていて気がつきませんでした。友人のカメラでFSQでの撮影では全く気になりません。これがカメラの問題なのか、εの光軸、スケアリング不良による事か調べないといけません。このことも体調不良の原因の一つです。

 NGC6960 網状星雲西側
2012/8/25 23:33~ NJP-MTS-3SDI+、ε-180ED、Lodestar+OAG9 PHDGuiding1.13.5、CDS-600D baaderUV/IRcut、ISO800RAW、センサー温度-3℃、5分一枚、SI6.5で現像 フラットはSIの周辺減光処理、ダーク減算無し、デジタル現像、マトリックス色彩補正でコテコテと色をつけてみました。

Light_300s_800iso_3c_1712stdev_2012

 

 薄雲がソフトフィルターの役目をしました。この後程なく眠ってしまったのですが、すばらしい星空を喜ぶ声と流星を見たときの歓声で眠れませんでした。機材も撤収したことだし車に戻って寝てしまいました。...ちょっともったいなかったですが。

|

« 何とか撮れました | トップページ | 星祭りが終わって »

天体撮影」カテゴリの記事

コメント

けんちゃさん、星祭りではありがとうございました。ちょうど網状星雲の導入トラブル最中にお邪魔してしまいましたが、上手くいったのですね。
始めて63cmを見せていただけて感激です。例年だと天文館のお手伝いや自分の撮影で、存在は知っていてもお邪魔するチャンスが無かったのですが、今年は2晩ともフリーで撮影もしなかったので、漸くあの梯子を登る事ができました。
今年の広場はすごい賑わいでしたね。不必要に明るいキャンパーも気になりましたが、暗いテント周囲を走り回る小さい子ども達にもハラハラしました。ペグやロープ、焚き火台やコンロの脚など普通の生活には存在しない危険が沢山ある事を連れてくる保護者に認識して欲しいです。

投稿: tantan | 2012年8月27日 (月) 12時36分

tantanさん、
 折角初めてお会いしたのに、自分が取込中でゆっくりとお話しが出来なくて済みませんでした。

 USBの帯域幅の所為かな、BackyardEOSを使い始めて3度目なのですが、何故か応答が遅い、このソフト、インターネットにアクセスするのでそれを切らないと固まるのかもしれません。このノートパソコンに最近BackyardEOSの中から天気情報にアクセスする設定をしました。自宅では問題なかったのですが、当たり前か。

 雲は流れてくるし、機材の調子は良くないし、眠いし。結局、普段よりも早く寝てしまいました。

 キャンプの目的が様々なのでお願いしかできませんね。子供達にもよく言い聞かせておかないと本当に転倒したり、火傷を負ったりしたら大変です。

 63cmドブはdob63(I垣)さんの所有で自由に使わせて貰っています。今回は私は1対象しか観望しませんでした。二兎、いや山兎も追ってい、ダメですね。タイムラプスを撮る準備を持っていったのですが...

 ε+OAGではカメラのフレームを変更するとガイドカメラを回転しなければ成らないので、面倒くさくなってフレームの変更をしないで撮りました。薄雲下、ISO800の5分でも意外とよく写ったなあと思います。カメラの左辺のケラレが...頭が痛い。

投稿: けんちゃ | 2012年8月27日 (月) 13時01分

胎内ではいろいろとありがとうございました。
今回はあまりゆっくりドブを見せていただくことができませんでしたが、こういうシンボル的なものがあると集まりやすいですね。来年もドブを囲んでまたみんな集まれたらうれしいです。
撮影の成果もありましたね。不思議な色合いはフィルターのせいでしょうか。西側の網状星雲はこの微妙な色合いが好きです。

投稿: まるひ | 2012年8月27日 (月) 13時55分

まるひさん
 ゆっくりしていただけなくてご免なさいね。来年の話は運搬車のこともありいつもの通り直前まで分かりません。

 この網状の色合いは、ノートパソコンで処理したので良くできませんでした。ステライメージでマトリックス色彩強調をした所為だと思います。色が薄かったので。

 何しろ自分の部屋には冷房が無い上、外壁塗装のために、窓が目張りされていて暑くて入れません。いつものパソコンでは色が濃いめに出るのですが。

 こんなんでもダーク、フラットをしてみようかと思っています。そうすれば強調処理をしてももう少し素直な色が出る...かも。

投稿: けんちゃ | 2012年8月27日 (月) 14時26分

けんちゃさん、コメント遅くなりました。胎内ではお世話になりました。
やはり熱中症でしょうか?お体大丈夫ですか?前日深夜?まで作業のお疲れもあったのでしょうね。

ファーストライトのεー180の撮影も上手く言ったようで、良かったです。私は宿題が増えただけですが・・・。

帰り際O塚さんに「来年もお会いしましょう」って言ったら「福島もあるよ!」って言われちゃいました。
真剣に考えていますが、まだ先ですから休みの事も有りますので、私も間際までわかりませんね。(大笑)

投稿: 電球 | 2012年8月28日 (火) 18時29分

電球さん、遠路ご苦労様でした。
 そうですね、作業疲れ、肉体的にも精神的疲れ、ようするに上手くいかない状態で出かけましたからね、やっぱり準備不足でした。

 こんやのTVニュースで熱中症について若者と、高齢者と、掛かりやすさ比較のシミュレーションをしていました。高齢者は65歳です。まんまです。

 εとOAG-Lodestarとの関わりは上手くいきました。以前からの問題、光軸調整の未熟さ、補正レンズ不良?からスケアリングや収差の現れのような症状が続いています。塗装が終わったら今年は徹底的に取り組んでみたいと思っています。

 電球さんもデスクワークで確認できることはつぶしておいてからフィールドに出た方が効率が良いですよ。半田ごてなど持ち出すような作業はなかなかやりにくいです。今回、Lodestarのガイドケーブルを忘れましたが、代替装置(GPUSB)が有ったので難無くこなせました。

 もし福島へ行くことになったら又挑戦しましょう。私もそうですがSP-DXの三脚は軽すぎます。ストーンバッグ様な事をしないと不安です。

投稿: けんちゃ | 2012年8月28日 (火) 20時15分

けんちゃさん、こんにちは。
CDS-600Dで検索していたらけんちゃさんののブログに出会いました。私も先日CDS-600Dを購入したところです。
大阪の共栄産業からですが、そこからの情報ですとEOSアダプターの製造ミスがあり現在対策品を製作中とのことです。
光路長が長すぎるそうで、レデューサーを使った場合問題ありです
も感度の高さはとても魅力的ですね。
まだまだ、使いこなせていませんが、じっくり研究してみたいと思っています。
これからよろしくお願いいたします。

投稿: 北の星見台 | 2012年8月29日 (水) 18時21分

北の星見台さん、こんばんは。
 CDS-600Dを購入されたのですね。製造ミスの情報は何処で見られるのでしょうか?
EOS60DとCDS-600Dでカメラレンズのピント位置が違う事は体験しました。60Dでオートフォーカス無限遠に合わせたのに、ピントが合わず困りましたが、無限遠には合わせられたので気にしていませんでした。

 それよりもこの作例のように明るい望遠鏡ではケラレのような症状が現れて修理、調整のために今日韓国に送りました。その際のLeeさんのメールにEOSアダプタの件が書いてありました。

 北の星見台さんのブログは巡回リストに入れて拝見しておりました。今後も情報交換をお願いいたします。

投稿: けんちゃ | 2012年8月29日 (水) 19時25分

コメントが遅くなり申し訳ありません。
胎内は色々な方が集まり私が見たことも無い大口径ドブ、何と自動導入ですか。もあって凄く楽しそうですね。
そんな中体調不良とは残念でした。もう良くなられましたでしょうか?
けられなのですが、私もε180EDの場合よく経験します。他の鏡筒では大丈夫でもF2.8と明るいせいでしょうか?QSI540のフィルターにより4隅がけられてしまいます。
しかしけられても再現性が高いのでフラット処理をすると分からないくらいに修正可能ですのでぜひお試しください。
何とバックフォーカスが長いのですか。
私の今回の撮影でもバックフォーカスが1mm以上長かったからか周辺収差のみならず中心部の星像までぼけてしまいました。
ε180EDは想像以上にシビアですね。

投稿: T-Fix | 2012年8月30日 (木) 15時52分

T-Fixさん、コメント有り難うございます。
 体調は帰宅した夕方には直りました。ご心配有り難うございます。何しろ体が年代物ですからね、TVでもしきりに「熱中症にご注意を」を連発、携帯のメールにも自治体からの注意が届きます。

 胎内星祭りは20回以上参加しています。皆さんの感想にありますが今年は非常に多くの人出が有りました。ただ「星見命」のような人は少なくなってきてランタン、LEDライトを煌々と点灯する人が多いので困ります。

 冷却DXもケラレがあり、フラットで解消しました。ただCDS-600Dはミラーボックスも無く、ケラレが発生しない事が最大のメリットだったのに発生した、しかも個体差でしたので、修理に出しました。

 バックフォーカス...と言うよりも何だろう? Leeさんのメールでも説明が有りましたが良く分かりません。EF135F2Lではピントが出ましたから。そういえば広角レンズとか、の文言がありました。

 オプションのEOSアダプタで困ったことは、バヨネットのバネが弱いこと、レンズの合いマークの位置がキャノンのボディーと違うことでした。オフアキ使用なのでボディーの交換が出来ないのです。ただ、CDS-600Dはε専用のつもりで買ったので支障なく使えます。

 昨夜、星が見えない中で又光軸を弄りました。今は星の変形よりもスケアリング不良に因るピントのずれの方が大きいです。こんな事を延々と続けています。それが楽しくもあり、苦しくもあり。因果な道楽です。

投稿: けんちゃ | 2012年8月30日 (木) 16時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1409140/46834791

この記事へのトラックバック一覧です: 胎内星祭りでε-180ED+CDS-600Dのファーストライト:

« 何とか撮れました | トップページ | 星祭りが終わって »