« 金星日面通過 Ⅱ | トップページ | 一休み »

2012年6月 8日 (金)

金星日面通過 Ⅲ

 太陽望遠鏡による撮影の失敗はこんなもの。

Obs_2012_06_06_0173

ビデオカメラによる拡大撮影と同じ赤道儀に固定した為に、みごとに写野がずれました。

そのうえ、雲があるのでこんなに真っ赤っか。

Obs_2012_06_06_017510001000


 

 疑似カラー処理もしてみましょう。
2012/06/06 7:26:58 SMⅡ60/BF15 Pentax65mmED F10.8 EOS60D ISO640RAW TV1/60 DPPで現像、CS4で疑似カラー処理、リサイズ

Obs_2012_06_06_017510001000gijicolo

第二接触直前と言うところかな。

エタロンでムラ無く撮るのは難しいです。


 第二接触過ぎ 2102/06/06 7:29:00

260d_0063gijicolor

 疑似カラー処理は毎回、目加減、手加減で同じ色合いにはなりません。もっと定量的な処理が出来れば良いのにと思います。

 まあ、どれも所詮は自己満足ですけれど。








|

« 金星日面通過 Ⅱ | トップページ | 一休み »

大陽」カテゴリの記事

天体撮影」カテゴリの記事

コメント

写野のズレはもったいなかったですね。でも、これだけクリヤーな画像が
撮れたのですから・・・。

エタロンでムラ無く撮るのは難しいです > ダブルスタックでも同じでしょうか?
雲がHαに影響するんですかね。

投稿: 電球 | 2012年6月 8日 (金) 22時51分

電球さん
 ダブルスタックにしても難しいことは同じでしょう。ほかに難しいことが増えるとおもいます。目は露出の調節がすばらしいからダブルスタックで眼視は良いですね。

 空の透明度が悪いと太陽の写りは極端に悪くなります。コントラストがつきません。雲が流れてくると露出のムラが極端ですからね。

投稿: けんちゃ | 2012年6月 8日 (金) 23時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1409140/45580770

この記事へのトラックバック一覧です: 金星日面通過 Ⅲ:

« 金星日面通過 Ⅱ | トップページ | 一休み »