« CDS-600D で月を撮る | トップページ | CDS-600Dの試写 »

2012年6月 1日 (金)

彩雲

 休憩が終わって戻ってきた社員が ”虹だよ” と。コンデジ片手に外に出てみると曇り空の一部が色づいていました。もっと大きかったと言います。

 彩雲です。珍しいものでは無いですが、かなり鮮やかに出ていました。私がいつも空を見上げているので社員が報告してくれました。

 太陽は画面の左手上方にありました。

2012/06/01 10:14 CANON-A590 ズーム23.2mm ISO80 JPEG Tv1/1000 Av8.0 CS4でリサイズ

Saiun1

Saiun2

Saiun3

 


 

|

« CDS-600D で月を撮る | トップページ | CDS-600Dの試写 »

天候、気候」カテゴリの記事

コメント

これはきれいですね。実はぼく、まだ彩雲を見たことがないんです。これは神秘的ですね。すごい・・・

投稿: 佐藤俊彦 | 2012年6月 1日 (金) 23時00分

これは新潟からも見えました。10時半ころでした。
太陽の下に出たものですが、かなりあざやかな色でしたね。
きのうの夜に胎内方面へ撮影に行ったのですが、月の両側にも彩雲らしきものが出ていました。そのような気象条件になっていたのでしょうか。

投稿: skame | 2012年6月 1日 (金) 23時29分

 結構良く見かけてきましたが、ちょうど良い具合の時の撮影は難しいですね。今まで車を運転中が多かったです。光の角度が微妙なのね駐車できるところではもう見えなかったり、薄かったり。

 今回も私が見たときはかなり薄くなったときでした。虹のようだったといってきましたからね。ただ虹の様が円弧で有ったかどうかは分かりません。素人(一般の人)にも関心を呼ぶほどだったようですね。

投稿: けんちゃ | 2012年6月 1日 (金) 23時36分

skameさん、
 新潟でも見えましたか!かなり鮮やかな彩雲でしたからね。時刻は10:10頃、撮影時は少し薄くなっていたようです。

 デジカメ、マニュアル露出にしてあって露出不足でした。太陽のコリメート撮影をしたときのままでした。一眼レフがあればもっと綺麗に撮れたでしょう。でもコンデジが手元にあったことも私には稀なことだったんです。

投稿: けんちゃ | 2012年6月 1日 (金) 23時41分

これは珍しい。私も見たことがありません。その時間は屋内にいて気がつきませんでした。珍しもの好きな私としてはとても残念です。
高緯度の地方では夜光雲が見えるそうですね。これも神秘的だそうで、一度見てみたいです。

投稿: まるひ | 2012年6月 2日 (土) 01時04分

まるひさん
 意外と目の当たりにして居られないのですね。
夕方のNHKの投稿写真にもたまに見られますよ。私は会社では初めてですが、ドライブ中に見て撮れなくて残念な思いをしたことが結構あります。ただ、これほど集中して色が濃いのは初めてです。

投稿: けんちゃ | 2012年6月 2日 (土) 03時14分

彩雲ですか?私も雨上がりに虹は?と見上げるのですが、
これだけ大きいというか、幅が広いのは見たことがありません。
ちゃんと、赤・橙・黄・緑・青・藍・紫の虹色に見えますね。
青いほうは若干空に近いですが・・・。気づいた社員さんも良いですが、
カメラ片手に表に出るとは、準備が良いですね。(笑)

投稿: 電球 | 2012年6月 2日 (土) 09時49分

おはようございます。綺麗ですね!雲も含めてアートですね。

投稿: ryojin | 2012年6月 2日 (土) 09時57分

>カメラ片手に表に出るとは、準備が良いですね。
たまたまコンデジを会社に持って行ったのですよ。

画像は向かって一枚目は少し右下(電線が写ってしまった)、2,3枚目が左上にあり二カ所で見られました。雲が沢山あって一つの円弧には見えなかったのですが、社員が言うように”虹”だったのかもしれません。私は”彩雲”と思っていましたが。まあ、大気中の水蒸気の屈折には変わり有りません。

投稿: けんちゃ | 2012年6月 2日 (土) 09時59分

ryojinさん
 おはようございます。
カメラを携帯する習慣が無いので、今回はラッキーでした。もっと良いカメラを携帯したくなってきました。ポチリ菌が~

投稿: けんちゃ | 2012年6月 2日 (土) 10時02分

今朝の新聞に出ていましたね。環水平アークという現象だそうです。
幻日に似ていますね。幻日ならよく見ますが、やっぱりこれは珍しいみたいです。

投稿: まるひ | 2012年6月 2日 (土) 12時59分

まるひさん
 私も地元の新聞で読みました。彩雲とは出来方が違うのですね。本当に鮮やかでした。雲が無ければもっと綺麗なんでしょう。

 環水平アークは多分初めて見たかもしれません。部分的にしか見えなかったので彩雲と区別が付きませんでした。

 社員の報告が休憩が終わってからで無くてもっと早くに教えてくれれば...しようが無いですね。

投稿: けんちゃ | 2012年6月 2日 (土) 13時23分

私も何度か見たことがありますが、神秘的ですよね。でもここまではっきりとした色彩ではなかったですが。

投稿: カムイミンダラ | 2012年6月 3日 (日) 16時23分

カムイミンダラさん
 地元新聞にカラー写真で載っていた様子は太陽に近いところで大きく円弧を描き、その外側はほぼ水平に長く、鮮やかに写っていました。家の会社の者ももっと大きく見えたと言っていました...私が見終わった後でも。

 彩雲だと思っていた私は直ぐに見るのを止めましたが、かなり長時間、広範囲で見られたようです。一眼レフを用意する時間は十分にあったようです。無知が惜しい機会を逃しました。そのうえ撮った写真は太陽のコリメート用に設定したままのコンデジで、露出不足ですからすから、二重に失敗しました。

 良いことがひとつ、私のコンデジはA590。小型で高性能な、太陽撮影とは無縁なコンデジを購入でそうな雰囲気です。女房の携帯電話の写真よりもプアな結果でしたからね。

投稿: けんちゃ | 2012年6月 3日 (日) 18時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1409140/45492268

この記事へのトラックバック一覧です: 彩雲:

« CDS-600D で月を撮る | トップページ | CDS-600Dの試写 »