« CDS-600Dの試写 Ⅱ  記事を追加 | トップページ | Time-Lapse用レンズ »

2012年6月26日 (火)

梅雨の晴れ間の太陽

 6月26日、今日は真夏を思わせる太陽が照っています。肌が痛いように感じます。 2012/06/26 9:06:03 Pentax65ED FL700 SMⅡ60/BF15 kenko 1.4X EOS60D ISO640RAW Tv1/60 DPPで現像、CS4で疑似カラー処理

_mg_3953color

黒点は少ししか見えないけれど、眼視のプロミネンスが大きく綺麗でした。

 フィルターを弄っていたらこんな写りにしかならなくなりました。フィルターの向きを変える為に、一瞬間外しました。ブロッキングフィルターにダメージを与えたかな。

2012/06/26 9:27:34 ISO200RAW Tv1/60 データも随分違う。

_mg_3971colorr

 
プロミネンスがまるで見えなくなりました。どうなったんだろう?







|

« CDS-600Dの試写 Ⅱ  記事を追加 | トップページ | Time-Lapse用レンズ »

大陽」カテゴリの記事

天体撮影」カテゴリの記事

コメント

アップの写真、1枚目と2枚目とフレアーが随分違っていますね。

このフィルターの素材と、原理が今ひとつ判りませんが、テレスコ工房さんでは、
仕入れ時に検品していらっしゃるようですね。
樹脂製?メッキ?・・・。ダメージが出なければ良いですが。

投稿: 電球 | 2012年6月26日 (火) 23時59分

 星の撮影の時もそうですが、空を観ないでディスプレイばかり観ているので分かりませんが、   多分、薄雲が掛かったのでしょう。この後もビデオに撮るために眼視をしましたが、そこそこ見えていたような気がしました。

投稿: けんちゃ | 2012年6月27日 (水) 00時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1409140/45894737

この記事へのトラックバック一覧です: 梅雨の晴れ間の太陽:

« CDS-600Dの試写 Ⅱ  記事を追加 | トップページ | Time-Lapse用レンズ »