« 孫の運動会 爺の日 | トップページ | CDS-600Dの試写 Ⅱ  記事を追加 »

2012年6月18日 (月)

梅雨の晴れ間で Ⅲ

 CDS-600Dの試写している間に、初めてパラパラ動画を撮りました。
SP-DXに四苦八苦していて撮影開始は22時過ぎ、レンズに露が付き始め終了23時頃、たったの一時間です。

KissX3 SIGMA17-50mm F2.8 EX DC OS HSM 17mm f2.8 kenkoプロソフトンA 露出30秒、インターバル20秒 SiriusComp V.20120217a

Campb

 


SiriusCompで動画も一緒に作成しました。

 

 SiriusComp 初めて使いました。PSCS4でも作ってみましたがコマ間が汚くて見られません。

SiriusCompのインストールで躓いています。XPの一台だけすんなりインストール出来ました。後数台、Win7も試してみましたが、以下のメーッセージがでて失敗しました。

Siriuscomp

.NET Framework4はインストールしました。

パソコンは数台、自作機でハードはバラバラです。インストールに成功したパソコンは一番古くて、唯一シリウスコンプの初期バージョンをインストールしたことがある機体です。

.NET Framework4をもう一度インストールし直してからやり直してみます。


分かりました。インストール出来ないことが!

 ZIPファイルを解凍する際、解凍先フォルダをZIPファイルが置いてあるところと同じフォルダを指定していました。今までずーっとそうしていました。それで不具合には気が付きませんでした。

 それで旨くインストール出来たパソコンのフォルダを見てみたら Application Filesというフォルダがありました。それをインストール出来なかったパソコンにコピーしたらインストール出来ました。

 それでは解凍先を別のフォルダを指定したらちゃんとそのフォルダ(Application Files)が有りました。なーんだ、同じフォルダを指定したことがいけなかったんです。初めて知りました

 当たり前の事だったのかも知れませんが、今後、全ての圧縮ファイルの解凍は別のフォルダにします。






|

« 孫の運動会 爺の日 | トップページ | CDS-600Dの試写 Ⅱ  記事を追加 »

天体撮影」カテゴリの記事

コメント

シリウスコンプは良さそうですね。こう云う連続画もやってみたい一つです。
早速DLしてみました。
解凍は今、表示の無いのが多いです。
以前は解凍先を聞いてきましたが、
フォルダが一緒だと動作もしないのは、気づかないですよね。

投稿: 電球 | 2012年6月19日 (火) 10時44分

 WindowsのファイラーはWIN3.1の頃から卓駆を使い続けています。解凍用のプラグインDLLを別に用意して使う手間の掛かる方法です。

 このファイラーを使い続けているためWindowsのエクスプローラーを使えません。これはとっても不便です。他の人のパソコンを一寸診てと言われた時、だから卓駆をUSBに入れて持ち歩いています。

 解凍するときは必ず解凍先を聞いてきますが、意識して同じフォルダーに解凍していました。そうすると当然のように同じファイル名が有ると、ファイル名を変更するか、上書きするかを聞いてきます。殆どの場合、上書きしてきました。それらはHelpファイルの各国語ランゲージファイルだったりします。それでいままで問題に遭遇してきませんでした。

 解凍先をだまってソフトの言うとおりにすると何処に解凍されたか分からなくしてしまう(メモをしないので)ことが多くて、圧縮ファイルと同じ名前のフォルダを作ってそこで解凍していました。

 これからはもう少し考えます。でも全く同じ方法でやったのに何故?、今使っているパソコンの場合は良かったのか分かりません。.NET4が既にインストールしてあったからかな?きっとそうだな。

投稿: けんちゃ | 2012年6月19日 (火) 11時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1409140/45699083

この記事へのトラックバック一覧です: 梅雨の晴れ間で Ⅲ:

« 孫の運動会 爺の日 | トップページ | CDS-600Dの試写 Ⅱ  記事を追加 »