« CDS-600D | トップページ | CDS-600D で月を撮る »

2012年5月31日 (木)

久しぶりに月を撮影---正しい向きの月を追加

 月が綺麗だったので数年ぶりに眼視、撮影をしました。透明度は悪かったですがシンチレーションは少なくて、いままでこんなに綺麗に見えたことは初めてかもしれません。

2012年5月30日 19:56
FS102 kenko 1.4X EOS60D ISO200RAW Tv1/100 SI6.5で現像、PSでトリミング、リサイズ   ---裏像でした

_mg_2517detc

 

正しい向きの月を追加しました。

まるひさんに指摘され無ければ分かりませんでした。

DPPで現像、CS4でリサイズ。

_mg_2522cs4

 

 先に掲載した月は裏像でした。これから原因を追及します。

違うことは現像にステライメージかデジタルフォトプロフェッショナルかの違いです。60DのRAW画像をステライメージでベイヤーで読み込みカラー変換するとカラーバランスがおかしくなります。60Dを使い始めた最初からです。

 それで星景や星野の画像はDPPか、SIで開くときはカラー現像で開いていました。違いがあるとすればそこだけです。今まで裏像を認識したことが有りませんでした。

 月を撮ってみてそれが分かり、カラーバランスも自動では旨くないことも分かりました。でも何故でしょう?

 
 裏像になった(した!)理由は、Tiffに変換後、CS4で開いたときに傾いていたので回転しました。その時、間違えて反転したのだと思います。いや!間違い有りません。深夜に作業をしたので寝ぼけていました。



|

« CDS-600D | トップページ | CDS-600D で月を撮る »

天体撮影」カテゴリの記事

コメント

なぜでしょう?夕べは月を撮ったかたが多かったみたいです。
私のところはシンチレーションひどかったですね。拡大撮影もしましたが水底を覗いているようでした。
月が裏返しですね。なにかミラーでも入れているのでしょうか。

投稿: まるひ | 2012年5月31日 (木) 12時06分

まるひさん
 ご指摘有り難うございました。全く気が付きませんでした。言われてみてDPPで見てみると正しいです。ミラーは入れていません。違いは追加記事を書きました。

 何年ぶりだろう?月を見たのは。本当に久しぶりでした。月を撮影された方が多かったそうですが何故でしょうね。アイピースで覗く月は素晴らしかったです。

投稿: けんちゃ | 2012年5月31日 (木) 13時45分

皆さんお天気が良いと、月を撮影されますね。
金環日食の後には、6月6日の金星月面通過に気持ちが行っていますが、
その前の部分月食ではないでしょうか??予行練習かな??

アストロアーツさんを見ると
「2012年に見られる月食(本影食)は6月4日の1回限りです。」と有りました。
私はと言うとSE102を落札したは良いですが、バンド無しで探し物しています。(笑)

投稿: 電球 | 2012年5月31日 (木) 18時22分

電球さん
 月食を意識したわけではありません。あまりにも綺麗だったので望遠鏡で眺めてみました。月食の観測はパスかな!金星の日面通過はできれば撮影したいと思っています。

 鏡筒バンドは意外と高額ですよね、飴の銭より笹の銭になりそうです。私はオクでFS102のバンドを買ったことがありましたが不具合品でした。ネジがなめていてインサート加工をしましたが、それの工具の方がバンドより高くなりました。

投稿: けんちゃ | 2012年5月31日 (木) 19時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1409140/45474576

この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶりに月を撮影---正しい向きの月を追加:

« CDS-600D | トップページ | CDS-600D で月を撮る »