« 晴れません! ポチった物 1 | トップページ | ベールを被ったような太陽でした »

2012年4月18日 (水)

ポチった物 2

 晴れない日が続いている中でも日曜の夜は少しだけ星が出ていました。
過日、ポチった「Astronomik EOS Clip CLSフィルター(無改造ボディ用)」を試してみました。画像処理はするまでも無い空でした。

対象は C/2009P1ギャラッド彗星 

Astronomik EOS Clip CLSフィルター(無改造ボディ用)

Cls


LPS-P2

P2

 

LPS-V3

V3

CLSフィルターは無改造カメラ用ですが、今回は改造kissDXで撮影しました。
RAWで撮っていますから処理するのでホワイトバランスは太陽のままです。

フィルター無しで撮りませんでしたが、P2とV3の露出の違いがよく分かりました。

|

« 晴れません! ポチった物 1 | トップページ | ベールを被ったような太陽でした »

機材」カテゴリの記事

コメント

このフィルターは、CLSフィルター独特の色なんでしょうか?
赤みではなく青い感じで写るんですね。
同様の色の古いフィルター(HFフィルター)を試したときに、
周辺減光がひどかったので(現像処理もよく判らないとき)
そのままになっていますが、レンズのフィルター枠じゃなく、
ボディー側に取り付けるフィルターって効果が大なんですね。

投稿: 電球 | 2012年4月18日 (水) 07時08分

おはようございます。私も買ってしまいました。40D用です。でも天候が悪くまだまともなテストができません。他のユーザーさんの記事を見るとやはり青く映るようですね。問題はそのバランスをとったあとにHαがどう写っているかだと思っています。夏の星座を待って、カメラレンズで試してみたいと思っているのですが・・・。

投稿: ryojin | 2012年4月18日 (水) 08時04分

電球さん
 フィルターのことはよく知りません。レンズの前の方がレンズの色収差についてはより効果がでるでしょう。ただカメラボディに入れると一枚で望遠鏡、レンズ(Sタイプはダメ)両方とも効果を出せるので良いですね。
 

投稿: けんちゃ | 2012年4月18日 (水) 12時41分

ryojinさん
 作例写真をみて青いことは知っていましたが、ここまで青いとはね! バンドパス特性のグラフを見つけられないので分かりませんが、単純に光害成分だけ取り除いているのではないかと...ノーマルカメラ用と特に拘っているので。Hα成分はその分相対的に出てくるだけだと思います。

 こちらも晴れないのでどうしようも有りません。因果な道楽ですね。

投稿: けんちゃ | 2012年4月18日 (水) 12時54分

おはようございます。はい、白状します。結構ポチってます・・・。ただいっぺんに高額ドンッ!!は出来ないです。といいつつ、嫁さんに許可してもらって昨日CS5をポチりました。無償CS6をもらったら本当にこれで打ち止めです。
本題。CLSフィルターの件ですが、試写前で何なのですが、私はこう思っています。Hα領域の写りに言及すれば、ノーマル機の感度はフィルターの有無は関係ないと思います。ただこのフィルターを使うことで、不要な領域を極力カットし、その分露光時間を稼いで、Hα領域を少しでも写そう、というものではないかと。テレスコ工房さんの作例に露光時間がないのはそのへんがあるのでは?とにらんでます。であれば、アメリカでの試写結果もうなずけるので。ま、何しろ試写してみないことにはわからないんですけどね。

投稿: ryojin | 2012年4月19日 (木) 09時24分

rypjinさん、
 CS6の為にですか? アドビにも困ったもんですね。バージョンアップの制限、少し緩和したようですが。

 私は使いこなせないのでCS4で我慢します。フラットをしっかり処理したらSI6だけでも結構いけるようになった気がします。PSはリサイズ、web用に変換だけです。

投稿: けんちゃ | 2012年4月21日 (土) 16時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1409140/44922627

この記事へのトラックバック一覧です: ポチった物 2:

« 晴れません! ポチった物 1 | トップページ | ベールを被ったような太陽でした »