« 29日の太陽 | トップページ | カバーを付けました »

2012年3月30日 (金)

SP-DX MTS-3SDI+ 仕様のテスト

 やっとガイドテストが出来ました。今日は朝から快晴、太陽を撮っていました。
午後から雲が広がり始め、ガイドテストを始める頃はほとんど星が見えない状態でした。
MTS-3SDI+の赤経側モータの取付金具に若干の不都合があり、K-ASTECさんから代替品が送られてくる間、何も出来ないのではストレスが溜まるために、モーター側の穴を広げてどうにか取り付けました。

Spdxmts3sdi_3

Spdxmts3sdi_1

Spdxmts3sdi_2



 北極星が見えないため、およそ方向を決めてテストしました。ガイド星は火星、それも雲越しです。

Phd2

Phd

ガイド鏡はMEADの50mmファインダー、LodeStarにPHD1.13.4です。

 写真にはしませんでしたが、極軸が合っていないためにガイドを止めるとどんどんと外れていきます。ガイド星の露出時間もいつもは初期値の1秒か2秒とするのですが修正しなければ成らない量が多すぎて間に合わないので0.5秒にしました。(雲越しで火星は眼視では殆ど見えないのですがそれでもStar saturatedと出ています)

 今回のMTS-3SDI+のコントローラは赤緯側のモータは常時励磁したままのファームウェアです。SP-DXの赤緯側のバックラッシュが大きいために、いくらかでもそれを軽減するための措置です。

 でもSP-DXのバックラッシュの量の殆どはMT-1の減速ギヤに依る物でK-ASTECさんのモータでは殆ど感じません。大変応答が良いので、もしかしたら常時励磁の必要は無かも知れません。消費電流も減らせますし(現在約0.6A).....。たった一回のテストでは分かりませんが。

 極軸が合っていないために赤経側、赤緯側、どちらかに修正が入っても次には反対側が入る状態でした。当然ですが露出時間を0.1秒にすると山の高さが小さく、小気味よく修正してくれます、グラフの上では。撮影出来なかったので結果は分かりませんが、今までの経験では大丈夫でしょう。(当然ですが写野は回転します)

 赤緯側のガイド方向はAUTOで1秒露出では修正が間に合いませんでした。それで南側だけの修正にしました。それでも0.5秒が限界、0.1秒ではAUTOでも大きくオーバーシュートすることもなく修正が出来ました。(それだけ応答が良いと言うことです

 赤経側のAggressivenessは40まで落としました。そうしないとオーバーシュートしました。約20分間ガイドを続けましたがOsc-Indexは0.5を中心に±0.05位を維持していました。ガイド鏡の焦点距離が短いのでMin motionは0.1にしました。

 MTS-3SDI+はNJPにも使っていますが、K-ASTECさんのモーターとの組み合わせも良く大変良いレスポンスを示します。

 後は晴れる日を待つのみ、今年の新潟の冬は長いです。全く晴れてくれません。以前は2月、3月と夜半過ぎは良く晴れたのに。凍み渡りが出来る日がほとんど有りませんでした。

 

|

« 29日の太陽 | トップページ | カバーを付けました »

機材」カテゴリの記事

コメント

ガイド練習が出来て良いですね。
私は、紙の星で失敗したので、気温が上がって来たし、
PCガイドの練習で、ハイキングに行ったのですが
18:00からの雲の出現はGPV気象予報通りでした。

SPの練習を、自宅近くでやって今度は試せそうで
出掛けましたが、結果は北斗七星が、北斗二星に
なったり、月までがすっぽり隠れました。

雨が降らない「晴れ」でした。

投稿: 電球 | 2012年3月30日 (金) 11時26分

ようやく出来ました。長かったです。でも結果が想像以上に良かったので満足しています。

 GPV予報はこちらも同じ、いわゆる天気予報は朝まで晴れでしたが、私らの晴れは快晴でないと困るのでね。

 ガイドの練習は近所の公園で!!!

投稿: けんちゃ | 2012年3月30日 (金) 12時25分

おはようございます。
簡易テストとはいえ、好感触なようで何よりでした。私のも楽しみなのですが、ドイツからモーターが来ないとのことで3月末納品は不可能になりました。納品日は未定です。う〜ん、待ち遠しい!!

投稿: ryojin | 2012年4月 1日 (日) 08時20分

ryojinさん、おはようございます。
 休日の私の朝はいつもこんな時刻になります。

 モーターもドイツ製なんですか?NJPの時は日本製だったので、てっきり日本製だと思っていました。
そちらは天候が良いのでなおさら、待ち遠しいですね。

 SP-DXは満足な三脚も無く、ほとんど使っていませんでした。一昨年、胎内星祭りで趣味徒の三脚を購入、去年接続パイプを作って、赤道儀購入から20数年、漸く稼働できるようになりました。

投稿: けんちゃ | 2012年4月 1日 (日) 11時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1409140/44685296

この記事へのトラックバック一覧です: SP-DX MTS-3SDI+ 仕様のテスト:

« 29日の太陽 | トップページ | カバーを付けました »