« 3月11日の太陽  追加処理しました SI6で38枚モノクロ | トップページ | また積雪、そのあと快晴 »

2012年3月12日 (月)

金星と木星

木星と金星のツーショット、星を強調するために少しピンぼけにしました。噓です、準備を怠っているため手で支えて露出しました。ピントは星でオート...ピントは合いませんね。

Photo

2012/03/12 18:22:32 EOS60D SIGMA17-50mmF2.8 EX OS HSM 17mm f3.5 TV6s ISO100RAW  CANON DPPで現像、縮小

手で屋根に固定して撮りました。かなりの強風で時折、雪が舞う中青空が広がりました。tが冷たかったあ! 撮影終了後には花粉の影響か、目が痒くなってきました。

|

« 3月11日の太陽  追加処理しました SI6で38枚モノクロ | トップページ | また積雪、そのあと快晴 »

星景」カテゴリの記事

コメント

いいショットですね。
私もちらりと見ましたがカメラを積んでいませんでした。
水星もまだぎりぎり見えているようですが難しそうです。
今晩あたり晴れないですかね。

投稿: まるひ | 2012年3月14日 (水) 12時41分

 会社から外を覗いて晴れて、金星と木星がいい感じで見えまして、急いで帰りました。

 惑星の位置など無頓着で、見て初めてそうか~。日頃の準備がなっていないことを改めて感じたときでした。いつでも行き当たりばったりです。金環食もそうなりそうです。

投稿: けんちゃ | 2012年3月14日 (水) 13時36分

良いショットですね。
私も会社帰りに気がついていましたが、三脚なし、マニュアル無しの
コンデジしかなく、帰宅したら雲の広がりであきらめました。
帰宅が20時15分位でしたので・・・。

投稿: 電球 | 2012年3月15日 (木) 08時14分

 最近のコンデジは感度が高くて綺麗に写るから一台欲しいです。私は普段カメラを持ち歩かないので時々悔しい思いをします。
 近所でも光の加減で綺麗だなあと思って、カメラを取りに戻っても、もう風景が違う、一瞬の出来事ですね。特に、雪の守門岳や粟ヶ岳に日光が当たって輝いて見えるとき、僅かな時間の経過や見る角度によって全く変化してしまいます。

投稿: けんちゃ | 2012年3月15日 (木) 09時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1409140/44470767

この記事へのトラックバック一覧です: 金星と木星:

« 3月11日の太陽  追加処理しました SI6で38枚モノクロ | トップページ | また積雪、そのあと快晴 »