« おととしのM42を再処理 | トップページ | これしきの雪で »

2012年2月 9日 (木)

11月27日撮影の再処理です。

 背景が緑っぽかったのでカラーバランスを取り直し、縦位置にしました。

Firebatou10av

|

« おととしのM42を再処理 | トップページ | これしきの雪で »

天体撮影」カテゴリの記事

コメント

背景が良いですね。色合いが明るくなって、闇夜に見えてきます。
じゃんじゃん再処理が出来そうですね。
燃える木は倒木じゃないわけだから、この向きが良いのでしょう。
(本当はどっちなんでしょう?)
お馬さんも、マスタングよりフェラーリ風で良いですね。あれはチェスだったのかな?(笑)

投稿: 電球 | 2012年2月 9日 (木) 10時53分

惚れ惚れしますね!美しい!!
撮った際にダメだな・・・と思ったものがこうやって日の目を見るととっても嬉しくなりませんか?遠く及びませんが、昔撮った銀塩の写真をPSで処理し直して、光害が消せるんだ、こんなに写ってたんだ、って嬉しくなりました。

ときに、違う話で恐縮ですが、OAG9の撮影カメラとガイドカメラのピントの同調はどのようにされているのですか?ミラーの上げ下げでしょうか?

投稿: ryojin | 2012年2月 9日 (木) 11時15分

電球さん
 昨夜も除雪作業をして車が出せるようにしたのですが、元の木阿弥でした。風下側の屋根雪が1.5m程になったので、午前中雪下ろしをしていました。まだ終わりませんがもう、体がくたくた、今日はお終いにしました。

 この星雲は見た目にもこの方が正解だと思います。
マスタングは車よりも戦闘機のイメージが強いな。なかったっけ?.跳ね馬は馬頭星雲から採ったのではないかと思うほどよく似ていますね。

投稿: けんちゃ | 2012年2月 9日 (木) 12時49分

ryojinさん
 ダークとフラットを処理するととても綺麗になりますね、自分でもいなあと思いました。ダークフレーム、フラットフレームとも10枚より50枚の方が滑らかになりました。今度30枚くらいにしてみます。ライトフレーム用ダークフレームの50枚は結構時間が掛かりました。

 銀塩をスキャンして同じようなダーク(っととっと、ダークは無いね!)、フラット処理をすると、きっとより以上に仕上げられるのでは無いでしょうか。ryojinさんは銀塩の資産が沢山お持ちでしょうから、やりがいがあるかと思います。天文バカボン、ryojinさんが目標でしたが、銀塩はとうとうやりませんでした。6×7もやっと揃えたのに、時代はもうデジカメでした。

 OAG9でまだピント出しは出来ていませんが、寸法的には問題なく出る距離ですので、取りあえずは指先で出し入れしてピント合わせをします。丁度、計算尺のカーソルを合わせる要領ですね。
 今、考えている事は、アイピースなど焦点位置固定用のリングの端面を1mmほどテーパー状に削って、回転してピント合わせをしようと思っています。lodestarはそれがやりやすいですね。
 ミラーは蹴られないよう精一杯抜いた状態で芋ネジで固定します。非常に軟弱な構造で光も漏れるしかなり工夫が必要な感じがします。

投稿: けんちゃ | 2012年2月 9日 (木) 13時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1409140/44041689

この記事へのトラックバック一覧です: 11月27日撮影の再処理です。:

« おととしのM42を再処理 | トップページ | これしきの雪で »