« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月の記事

2012年1月24日 (火)

フラット、ダーク50枚

 ダーク、フラットを50枚撮影、処理してみました。10枚より滑らかになったように思えます。
逆に流れ気味のライトフレームを2枚捨てて、ISO800 10分 8枚にしました。

CS4で彩度を上げました。ちょっと青色が変。

Ht8ddtcps

フラットフレーム ISO800 TV1/800 の周辺減光です。

Image1

フラット処理済み画像のレベルを詰めてみました。

Image3

処理前の画像

Image2

背景の色が緑がかって見えるのはフラット画像のカラーバランスの所為なのでしょうか?

フラット処理の原理や、色を知らないのでどうすれば良いのでしょう?
又、試行錯誤をしてみます。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2012年1月21日 (土)

フラットフレーム撮影中

 昨日のフラットフレームは10枚、それでも画質が向上したので、さらに画質向上を目指して枚数を増やそうと50枚撮影しました。フラットのダークも50枚撮影。今は10分のダークフレームを50枚撮影中、8時間掛かるね、明るくなっちゃうな。

フラット撮影用光源...超廉価

Usb

これでも私のレベルでは十分でした。カラーバランスなど分かりません。

フラット撮影中

Flat

余計な光が入らないので夜に撮影した方が良かったみたい。
続いてフラット用ダーク、そしてライトフレーム用ダークの取得中、TVを観ていないでもっと早くからやれば良かったなあ。いつもそんなふうに腰が重いです。好きなことなのにねえ!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

新旧交代

 汚い写真でお見苦しいですがお許し下さい。
昨秋から腰痛に続いて30年前に作ったコルセットを装着していたのですが、腰痛は治まった物の正月からは足指がしびれてきました。
 我慢が出来なくなって神経内科を受診、腰部のMLI,レントゲンを撮りました。
いやあー綺麗に写るんですね!レントゲンの映像で横から脊椎の位置を切ってやると、その部位のMLIの断層映像が映るんです。マウスでちょいちょいと移動すると断面位置も変化するんです。
 そして綺麗に蝶型の軟骨が飛び出ていました。数十年腰痛を持っていて軽いヘルニアと診断されて来たわけですが、初めて目の当たりにしました。診断も同じです。
 年月が流れ成長した体型に古いコルセットが合うはずがありません。それで新調しました。

 今日出来上がってきて装着すると効果覿面でした。やっぱ新しい物はいいなあ。

Newold

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年1月18日 (水)

フラット処理をやり直しました

 2011年11月27日に撮影した馬頭星雲をフラット処理からやり直しました。

星の牧場の記事を読んで実行してみました。

Newtreedeps

この色合いは置いといて、
周辺減光が綺麗に補正されました。強調しても周辺が明るくなったり、暗かったりとは成りませんでした。
凄いです。

 私のカメラはKissDX冷却改造です。ノイズが少ないからダーク引きは不要という情報から今まで引いて居ませんでした。

 それからフラットはスカイフラットで、出来るだけレベルを合わせて処理をしていました。
それでも強調していくと周辺が暗かったり、明るかったり、ほとんど合いませんでした。

 それが、ライトフレームのダークを撮影、フラットフレームを撮影(光源は安物のLEDバックライトUSBトレース台 A4...εには少し小さい)、フラットフレーム用のダークを撮影し、ステライメージのバッチ処理でそれぞれのファイルを指定し、共通ダーク、フラット処理を実行しました。

 そしてワークフローで現像をバッチで処理してレベルを詰めてみました。驚きました 
今まで手抜きの処理で苦労してきた事が一遍に解消しました

 知らないと言うことは恐ろしい。

 星の牧場は何年も読み続けています。フォトショップの処理は理解できないことも多かったですが、今回のステライメージの処理は納得できました。

 

すばらしい記事に感謝です!ありがとう!

再処理 クリスマスツリー

Treemskde

一寸、強調しすぎました。だっていくら強調しても荒れて来るけれど、周辺の明るさは変わらない、これ私には凄いことです。

M45 再処理

M451


| | コメント (12) | トラックバック (0)

除雪 そして大陽

 今日は今朝から快晴、すばらしい青空が広がりました。
星空観望台の屋根が開かない....積雪が凍結していて....スライドルーフに命綱を着けて上がりました。

 除雪後、僅かの時間観望が出来ました。時刻は13:00、少し薄雲が広がってきましたが大きなプロミネンスが見えました。スライドルーフに大陽が隠されそうで、手持ちコリメートで撮ってみました。相変わらずピントが難しいです。

2011/01/18 13:29JST CANON 590A バーダープラネタリウム ハイペリオンズーム8~24ズーム
手持ちコリメート ISO80 SS1/25 F8.0 JPEG 撮って出し

1893

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年1月17日 (火)

もうひとつのポチ

 日本パルスモータのリニアモーターです。
11月中旬オーダーして先週届いていました。ロット生産なので2月頃という事でしたが思いの外早く出来上がりました。

Npm2

高いか安いかは判断できませんが、カメラレンズのピント調整にすばらしい威力を発揮してくれました。それでもう二つ注文して有ったのです。

以前、記事にしましたがコントローラーは野村さんのNFC-Aを使います。

Npm1

工作は二本のホースバンドにモーターとモーターシャフトを固定するだけです。
レンズのピントリングは円運動をしますが、リングの移動距離は1mm以下なので
モーターシャフトの遊び分で吸収できています。

Npm3

焦点の深度が浅くてピンぼけです。モーターシャフトは回転しないようにバンドにビスで固定しています。モーター本体はフランジのネジ一本で固定しています。

ホースバンドなのでレンズの鏡胴径がいくらか違っても取り付けできますので汎用性が有りますが、もっと径の違うレンズにも取り付けたくて追加購入しました。
もっともピントリングや鏡胴の位置、形によっては取り付けられないかも知れません。

キャノンのオートフォーカスレンズは無限遠で止まらないのでこの方法にはもってこいでした。
地上風景でオートフォーカスしておけば、星にピント合わせするにはミクロン単位(多分)にリングを回さないといけませんが、野村さんのコントローラを使えば簡単、バックラッシュも感ぜずピントの往復ができます。年寄りの指ではEF135F2Lではこれでないとピント合わせが出来ませんでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ドイツから届きました。

 届きました。
早いです。13日にオーダーして17日午前中に届くんですから。

Oag1

中身はこれ! OAG9です。

Oag2

前もって注文しておいたビクセンのアダプタとLodeStarを取り付けて、

Oag3

何に使おうか? 他にLumicon OffAxisi Guiderの反射用も買ってそのままだけれど。

本当はεに使いたい、でもバックフォーカスが!....やってみよう。

今、ちょっと話題になっているのでポチって見ました。ユーロ安、いつまで続くのでしょう。饅頭食べたい、PAYPAL恐い。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ドイツから届きます。

 天候が悪いこの頃、憂さ晴らしにポチリました。 PAYPALを使うと安心して買い物が出来てしまい、注意が必要です。(←自分自身のこと)  UPSを使ったので送料が高く付きましたが、早いですね、注文してからの到着が。

Ups

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年1月 1日 (日)

初日の出

初日の出を迎えました。
 偶然目が覚めて外を見たら星が見えていました。急いでカメラを用意し日の出を待ちました。新潟の日の出時刻は6時59分、実際は近くに小山があるので太陽が顔を覗かせたのは7時39分、薄雲があったのでよく分かりません。なので周囲はもう明るくて地平線や水平線から登るのとは日の出の雰囲気がわるいですね。

Hatsuhi_1473

積雪はかなり減って20cm位、今朝の気温は氷点下5℃でした。滅多に見ない日の出の風景、すがすがしいですね。今年の天候もこうなって欲しい。

Hinode_1484

 これはベガかな、初星撮り

Bega_1395


| | コメント (12) | トラックバック (0)

あけましておめでとうございます

 あけましておめでとうございます。
今年も宜しくお願い致します。

Horsex8mskd212ps

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »