« フラットフレーム撮影中 | トップページ | 手術の日 »

2012年1月24日 (火)

フラット、ダーク50枚

 ダーク、フラットを50枚撮影、処理してみました。10枚より滑らかになったように思えます。
逆に流れ気味のライトフレームを2枚捨てて、ISO800 10分 8枚にしました。

CS4で彩度を上げました。ちょっと青色が変。

Ht8ddtcps

フラットフレーム ISO800 TV1/800 の周辺減光です。

Image1

フラット処理済み画像のレベルを詰めてみました。

Image3

処理前の画像

Image2

背景の色が緑がかって見えるのはフラット画像のカラーバランスの所為なのでしょうか?

フラット処理の原理や、色を知らないのでどうすれば良いのでしょう?
又、試行錯誤をしてみます。

|

« フラットフレーム撮影中 | トップページ | 手術の日 »

天体撮影」カテゴリの記事

コメント

単純計算で8時間以上の撮影時間、間にシャッターの休み時間があれば半日仕事ですね。

処理前と処理後の画像が明らかに、周辺減光が違います。
色合いはWBとか揃っていないと駄目なんでしょうか?

撮影も沼なら、現像も沼ですね。現像沼の前に撮影沼を頑張ります。
天狼星さんもATSUJIROUさんのELシートを、ご購入のようですね。
このLEDパネルは、枠付きで具合良さそうですが・・・。

現像沼に入ったら、購入を考えて見ます。(笑)

投稿: 電球 | 2012年1月24日 (火) 13時29分

こうして比較するとフラットの重要性がよくわかりますね。
私もまじめに取り組まねば。
私もELパネルを持っているのですが、どうもうまくいきません。たぶんやり方がわからないのだと思います。4枚くらいしかコンポジットしないのですが、全然足りないのでしょうか。
昔はレジ袋をかぶせて空に向けて…などという方法が取られたようですが、もうそういういい加減なやりかたは通用しないのですね。

投稿: まるひ | 2012年1月24日 (火) 20時05分

電球さん、まるひさん
 いろいろと難しいです。フラットフレームのWBについては良く理解していません。GENTAさんがフラットフレームを撮るためにカラーセロファンを駆使されていました。カラーバランスは必要なのでしょう。それでレジ袋を使ったスカイフラットのほうが良く合うような気がしてきました。

 ダークフレームを引いてやればフラットフレームのレベル合わせは正確である必要が無いことが分かりました。だからスカイフラットの撮影も楽に出来るような気がします。
 今夜、スカイフラットの撮影をしようと準備したのですが、光軸を弄り始めて撮れませんでした。僅かな晴れ間でしたので。そう言う意味でもELシートなどでフラットフレーム撮影は屋内でも出来ますからカラーバランスについて結論を出さないといけないです。
 そのためにもレジ袋スカイフラットを撮らないと先に行けません。

 まあ、色域全てのカラーバランスを求めないのでELフラットでも背景くらいは合わせられると思いますがね。

投稿: けんちゃ | 2012年1月24日 (火) 20時35分

これを見るとフラットの重要性がよく分かりますね。
私の16cmライトシュミットカメラは、APS-Cではかなり周辺減光が少ないので、あまりフラットで苦労した覚えはありません。でもやっぱりしっかりとフラットフレームを撮った方が良いのでしょうね。

背景が少し緑かかって見えるのは、ただ単に現像の時のホワイトバランスの影響なのではないでしょうか。

投稿: カムイミンダラ | 2012年1月25日 (水) 21時52分

カムイミンダラさん、コメント有り難うございます。
 フラット処理は以前にもやっていたのですが決まりませんでした。ダーク減算をしなかったことが原因でした。

 SI6で現像処理の時にオートWBに頼っていました。その後で背景をRGB50前後にレベルをそろえていました。それがなかなか難しいです。
 それと、最近T-Fixさんがモニタとプリンタでカラーマネージメントで苦労していらっしゃるようです。この辺りの知識が無いのでこれから苦労しそうです。

投稿: けんちゃ | 2012年1月25日 (水) 22時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1409140/43851280

この記事へのトラックバック一覧です: フラット、ダーク50枚:

« フラットフレーム撮影中 | トップページ | 手術の日 »