« 久しぶりに音を楽しんできました。 | トップページ | 26日の作品-2 »

2011年11月30日 (水)

26日の作品-1

燃える木-馬頭星雲
2011/11/27 00:23:54~
NJP K-ASTEC MTS-3SDI+ 仕様、ガイド鏡MEAD7×50ファインダー、LodeStar、PHDGuiding、ε-180ED、kissDX冷却改造、ISO800RAW 10分×10枚、加算、SI6.5で処理

Hoseheadx10_3

10枚100分露出の割に汚い仕上がりになりました。
SI6とSI6.5では現像の上がりが違います。SI6.5ではオートホワイトバランスでは星が緑になりました。 SI6のときは綺麗に出来たのに。それとフラット処理も様子が違います。

それから光軸調整を卓上で行ったまま撮影しました。もう少しです。これは星を見ながら合わせる必要があると思います。スパイダーの回折光に陰が不揃いで出ています。

|

« 久しぶりに音を楽しんできました。 | トップページ | 26日の作品-2 »

天体撮影」カテゴリの記事

コメント

いやぁーっ、良いですね。お空の透明感がそのまま伝わってきます。
私も、PHDガイドが使えれば10分を考えていたのですが、上手く行きませんでしたので、
早々に別記事です。(笑)

PHDガイドの脳みその調整・変更(ファクター)について後でメールします。

投稿: DNQ | 2011年11月30日 (水) 10時36分

いやぁーっ、私レベルでも作品としてはまだまだでした。もっと枚数を多くしないといけませんね、強調していくとノイズが沢山出てきます。途中で止めました。

これはフラット処理はしていますが、ダークを引いていません。フラットフレームの枚数もたったの4枚、立派な作品を発表している方のデータをみるとフラットだけで64枚とか!とても真似が出来ません。

空の状態は最高でした。何しろヒータが必要ない、対角魚眼レンズも曇らなかったですからね!山を下りてきたら田んぼや屋根が霜が降りて白くなっていました。標高400m位ですが条件が良かったのですね。気温4℃でしたが、足下の雪は凍り付いていました。

投稿: けんちゃ | 2011年11月30日 (水) 12時29分

こんばんは。ご無沙汰いたしております。

ご謙遜でしょう、綺麗に仕上がっていると思いますよ。派手さはないと思いますが。

>SI6.5ではオートホワイトバランスでは星が緑になりました。

なりますよね。理由はわかりませんが、Rが極端にレベル低くなりますよね。Rを持ち上げれば大体なんとかなりますが。これ、CSで直そうとすると不思議とだめなんですよね。SIで直さないと。

投稿: ryojin | 2011年11月30日 (水) 20時05分

ryojinさん
 こちらこそご無沙汰しております。
ご自宅での撮影準備が着々と進んでいるご様子、眺めていました。

 もっと強調出来ると思い込んでいる自分がいます。露出時間の長さを見れば無理ですね、ノイズが湧いて出てきました。

SI6.5、やはりそうですか! 私は自分のやり方や環境か共思ったのですがSI6は綺麗でしたからね。CSはなかなか使い方を憶えられなくて最後に印刷時や、web用変換くらいしか使いません。

誰かがもう、アストロアーツに話をしているでしょうね、修正版が出ないかなあ。 

アストロアーツはメールでの紹介には大変早く返事が来ます。SI5のとき、何度かメールで聞いたことがありました。

投稿: けんちゃ | 2011年11月30日 (水) 22時10分

SI6.5の件は、何らかの形でオフィシャルに出ていたと思います。(Web?ガイドブック?)

投稿: ryojin | 2011年12月 1日 (木) 07時15分

そうでしたか?
探してみます。有り難うございました。

フラットの撮影に薄明前の夜空を使っています。薄明が始まり露出が変化するようになるとどんどんと合わなく成ってくるんですね。今回初めて実感しました。皆さんがカラーセロハン紙を使う意味がやっと分かりました。Bが強くなって来ました。

夜の時間が勿体ないですが、撮影途中にフラットの撮影をすることにします。ホワイトバランスも合いやすいような気がします。

投稿: けんちゃ | 2011年12月 1日 (木) 08時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1409140/43196134

この記事へのトラックバック一覧です: 26日の作品-1:

« 久しぶりに音を楽しんできました。 | トップページ | 26日の作品-2 »