« 大陽が見えました | トップページ | 初めてのデジ一の太陽 »

2011年10月 5日 (水)

雲の上の銀河

 LodeStar + 50mmファインダーガイド鏡によるガイドテストをしてみました。
結果は少しRA側の振れが有りましたが自分には まあまあ かな。雲でコントラストが上がらず、光害で背景がムラムラ、レベルを切り詰めました。

M33 2011/10/04 24:08:48~
ε-180ED、kissDX冷却改、ISO800RAW、240sec 8枚、LodeStar、50mmファインダー、PHDGuiding V.1.13.2、EM500、自宅星空観望台、SI6.5、PSCS4

M33

M31dpp

低い側のレベルを詰めないでみました。

M332


|

« 大陽が見えました | トップページ | 初めてのデジ一の太陽 »

天体撮影」カテゴリの記事

コメント

LodeStarと50mmファインダーの組み合わせが稼動しましたね。
低い側のレベルを詰めないほうが、私のディスプレーではクリアーに見えていますが、
(背景色のせい?)三角座のM33は、私には始めて見る対象です。(あんちょこで調べてみました。)
ε-180EDですから自宅観望台からですよね。
お空はクリアーだったんですね。

投稿: 電球 | 2011年10月 6日 (木) 09時57分

電球さん、コメント有り難うございます。
 そうですね、背景のムラを消すために30位の所で切ってしまいました。そうするとくすんだ感じになりますね。

 自宅からです。薄雲、水蒸気など透明度の悪い日でした。でも星が出ているとなぜか撮らないでは居られません。切迫感が湧いてきます。だんだん暗くなっていく45Pも暗い所で撮りたい。

投稿: けんちゃ | 2011年10月 6日 (木) 19時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1409140/42305747

この記事へのトラックバック一覧です: 雲の上の銀河:

« 大陽が見えました | トップページ | 初めてのデジ一の太陽 »