« 9月3日の太陽 再処理 | トップページ | CANON A590でRAW撮影 »

2011年10月10日 (月)

休日はドライブ三昧

 日曜日は”樽口峠”、今日は”枝折峠”。

樽口峠
 スターパーティが開かれた樽口峠に行ってきました。昼間だけのドライブ。
往きは樽口集落側から登りました。つづら折りの細いけれど舗装された山道を登っていくとやがて視界が開けました。

分岐点を右折します。狸?いや!大きな猿が歩いていました。

_0007

駐車場から   結構な視界ですねえー。観光客もそれなりにやって来ます。_0012

背後は南西かな。

_0013

駐車場から飯豊山方向

_0014

小玉川、泡の湯温泉側からの分岐点を左に登ります。

_0027

こちら側からのアクセスは容易ですね。
日東道の胎内荒川ICから国道113号線に入りると、意外に近いなあと思いました。ちょっと頑張れば2時間位かな。

枝折り峠
 去年は一人で下見しました。駒の湯温泉側から登りました。
今年は水害で駒の湯温泉より先、通行止めでした。奥只見シルバーラインは通りたく無かったのですがやむをえません。
 トンネル全長22.6kmの内、14kmでトンネル内交差点を右折、銀山平へ向かいます。

銀山湖。尾瀬への入り口、船乗り場から。

Photo

 

こちら側からの峠までの道路も随所で崩落していました。それでも徐行して進入出来るよう仮設の路肩補強がされていました。

峠は視界はあまり開けていません。それでも北、東、南東はそこそこいけそう(夜間に行ったことが無いので分からない)
ここは駒ヶ岳の登山口のひとつなので、登山者の車でいっぱい。

_

南南東方向、荒沢岳がそびえる。

__2

荒沢岳の東、銀山湖、ペンション街の灯火はどのくらい見えるのかな。

__1


 

 枝折峠の標高は約1000m、通行止めの解除は多分数年は無理だろうな、トンネルを通ってのアクセスは辛い、距離は樽口峠より60km位少ないが、所要時間は30分くらい余計に掛かりました。
 雪が積もる前に、一度は樽口峠に撮影に行ってみたいなあ。

 昼間だけのドライブでしたが、二日続けてはさすがに疲れました。


 

|

« 9月3日の太陽 再処理 | トップページ | CANON A590でRAW撮影 »

撮影地」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

枝折峠は八海山登山の次に登る予定のところ、越後駒ケ岳の夜行日帰りコースで有名ですね。
私も行く予定でしたが、八海山登山でマムシの多さに断念しました。(平日なもので・・)中ノ岳も同じだと聞きました。

私のように趣味が変わって、星撮り考えたら良さそうな場所でしたね。
熊や猿とマムシとどっちが良いかな??

投稿: 電球 | 2011年10月11日 (火) 23時14分

中ノ岳は登ったことがありません。八海山や駒ヶ岳には蝮も猿も居ませんでした。昔の事ですが。
銀山平のキャンプ場周辺にはカメムシが大発生しています。橋の上で撮影に気を取られていたらさあ、大変。数百匹、見ると躰にも、土産物店の商品に付いて居たので、あのう~カメムシが、と言ったら、そういっぱい居るんだよだって。
過去に夏、何回も訪れているけれどこんな事は初めてでした。

投稿: けんちゃ | 2011年10月11日 (火) 23時24分

二日連続して北と南の峠とはお元気ですね。
樽口、私ももう一度くらい行ってみたいです。
枝折峠は回数は数え切れないくらい行きましたが、最後に行ったのはもう20年近く前です。全舗装になってからは一度も行っていません。
確かに駐車場はあまり撮影に適した場所でないイメージがあるんですよね。昔は夜間通行止めだったような。今はどうなんでしょう。

投稿: まるひ | 2011年10月12日 (水) 23時51分

まるひさん
 いやいや、さすがに疲れました。火曜日はぐったりでした。
樽口峠はアクセスしやすいですね、積雪前に一度...

枝折峠の夜間通行止めは知りません。昔のダートの頃では無いでしょうか。それにしてもトンネル経由でないと行けないのは辛いです。

投稿: けんちゃ | 2011年10月13日 (木) 00時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1409140/42425376

この記事へのトラックバック一覧です: 休日はドライブ三昧:

« 9月3日の太陽 再処理 | トップページ | CANON A590でRAW撮影 »