« Webに公表されました。 医療事故 | トップページ | 雲の上の銀河 »

2011年10月 3日 (月)

大陽が見えました

大陽が見えました。
 今朝、快晴で2時間ほど観望が出来ました。今を逃すと暫くは観望できそうもないのでファーストライトを敢行しました。
 レンズは20数年前、胎内星祭りのオークションで買った ”PENTAX65mm F700mm ED” をBORGの鏡筒に取り付けました。フィルターセットは ”ソーラーマックスⅡ60、BF15、リッチビューチューニング付き、ハイペリオンズーム。

Telescorp_1655

Telescorp_1656


 大陽...素晴らしい...良く見えます。ダブルスタックに比べて光球面は明るいですが、それでも良く見えます。

 撮影用機材はまだ不完全です。アダプタやカメラを揃えないと。とりあえず手持ちでコリメート撮影してみました。CANON A590 古い廉価版のコンデジです。ピント、光軸合わせが難しいです。

Sun_1657

|

« Webに公表されました。 医療事故 | トップページ | 雲の上の銀河 »

大陽」カテゴリの記事

天体撮影」カテゴリの記事

コメント

おぉーっ、凄い!
胎内で見たフレアーが自宅で見れるとは、最高ですね。
ファーストライト出来るお空だったのは良かったですね。
こちらは曇が広がっていて、木星も見え隠れするお天気です。
雨が降っていないだけ良いですが、これからグレードアップと、調整でしょうか?

投稿: 電球 | 2011年10月 3日 (月) 22時00分

 胎内星祭り会場芝生広場で撮ったときと同じ撮り方です。難しいですね。デジイチやwebcamでも撮影出来るような準備をしなければなりません。目の前にパーツが無いとなかなか先に進みません。
 
 眼視では素晴らしい見え方で感動物でしたよ!

 天候は朝10時前には曇ってしまい、雨になりました。ファーストライトは半ば脅迫感を憶えながらやってました。

投稿: けんちゃ | 2011年10月 3日 (月) 22時40分

いいなあ
プロミネンス見るのは子供の時からの夢です。
未だかつて眼視で見たのはどこかの天文台で一度だけしかありません。
自宅でいつでも見えるというのはなんともうらやましい。

投稿: まるひ | 2011年10月 5日 (水) 17時40分

ご無沙汰しています。
自宅からプロミネンスが見えるなんて素晴らしいですね。それに子供さんなんかに見せたら教育的効果絶大です。
私は国際光器で買ったアストロソーラーフィルターしか持っていませんので、黒点はよく見えるのですが、やっぱりプロミネンスを見たいですね。

投稿: カムイミンダラ | 2011年10月 5日 (水) 17時50分

まるひさん
 夢を沢山見てきました。そのうちのほんの僅かしか実現は出来ていませんが、その為に働いてきましたよ。でも少し年を取りすぎました。もっと早くに実現しないと...余...少ないです。

 やあー、ほんとに綺麗です。こんなに綺麗な物なんだと。星祭りで買ったレンズがようやく役に立ちました。

投稿: けんちゃ | 2011年10月 5日 (水) 17時59分

カムイミンダラさん
 私もバーダーのソーラーフィルムで見たり撮影したりしていました。NDフィルターでも。NDフィルターは眼視すると本当に危険ですね、しっかりとIR/UVをカットしてやらないと。知識として知っていましたが撮影時のピント合わせぐらいなら短時間なので良いだろうと思っていましたが、しばらくの間、痛みや違和感を感じました。

 子供達に見せるには、その危険を認識できる、望遠鏡の違いを認識できる年齢にならないと怖さを感じます。

投稿: けんちゃ | 2011年10月 5日 (水) 18時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1409140/42232465

この記事へのトラックバック一覧です: 大陽が見えました:

« Webに公表されました。 医療事故 | トップページ | 雲の上の銀河 »