« ブルーコールから一週間 | トップページ | 声が戻りつつあります。 »

2011年9月21日 (水)

タイムリー

Skywalker 院長ブログ をお気に入りに追加させて戴きました。

 天体写真や孫の件でWebを閲覧していて見つけました。天体撮影や医療について書かれています。

 

特に小児医療について注目していきたい。

|

« ブルーコールから一週間 | トップページ | 声が戻りつつあります。 »

おすすめサイト」カテゴリの記事

コメント

チョコッとだけ、覗いてみましたが面白い、よさそうなブログですね。
私も時々覗かせていただきます。(笑)

投稿: 電球 | 2011年9月22日 (木) 01時06分

 お医者さんも人ですからね、
医療についていろいろな思いや、使命感で携わっておられると思います。
 医師の側から率直な(私にはそう思う)言葉で書いておられるので好感を持てました。

 直接の患者の側から担当の医師と、本当の本音を言ったら気まずくなりそう。先の長い事なので、精一杯理性的にいかないと。
私は直ぐに切れる方ですから。coldsweats01

投稿: けんちゃ | 2011年9月22日 (木) 08時42分

社長の長女は眼科医でご主人が大船渡の出身の小児科医です。(勤務医)
私の仕事は半医半商ですから、ご紹介のブログのような、似たお話も耳に入ってきます。
先生方もいろんな方が居られますが、おっしゃるとおりお医者さんも人です。

ところで、けんちゃさんに性格が似ているのかな?
この前、私の性格を、「黒白つけたがる」と指摘され、なるほどと感心しました。
「限りなく白に近いグレーから、限りなく黒に近いグレー」も有るんだよと社長に言われちゃいました。(笑)

投稿: 電球 | 2011年9月22日 (木) 09時30分

>私の仕事は半医半商ですから、
おお、初めて知りました。「半医」とは?興味津々

>「黒白つけたがる」と指摘され
ものごとが進まないのですよね!こうでないと。反対側に対してなにか補えるような仕組みを考えながら、前に進む。そうでないといつまでも足踏み。米国へ行っているnoda総理にできるかな?

投稿: けんちゃ | 2011年9月22日 (木) 09時41分

半医半商とは、私の仕事に医師のような知識がないと、商売が成り立たないということです。
もちろん、医大は出ていないですが、眼鏡に眼科医の知識が、補聴器にはオーロジオ学会の耳鼻科医の知識が、情報がないと自信を持っての販売活動が出来ないということです。
例えば、販売後たった3ヶ月で見にくいと再来店のお客さんが、お医者さんを紹介すると、ご本人に自覚はなかったですが白内障だったり、物がダブって見えるとの症状を訴えられた、高齢になられた眼科医の白内障術後の斜位の検査をして、その眼鏡を作り販売ということもあります。

私の仕事は、見え方だったり、聞こえ方だったりで、形の無い物の販売だから、「半医」の部分が必要なのです。
物販でない仕事を、続けるには、医師との意思疎通が必要だということです。研修3ヶ月のパートさんがいるお店では、どうしても物販になってしまいますから・・・。

投稿: 電球 | 2011年9月22日 (木) 21時39分

 電球さん
半医の意味が良く分かりました。電球さんの仕事は人体が対象ですから医療に通ずる所がありますね。今後も商いの対象だけにならないよう気を遣って下さい。

投稿: けんちゃ | 2011年9月23日 (金) 11時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1409140/41887449

この記事へのトラックバック一覧です: タイムリー:

« ブルーコールから一週間 | トップページ | 声が戻りつつあります。 »