« 撮影地-吉ヶ平 7.29水害から1ヶ月あまり | トップページ | 気持ちを反らすために »

2011年9月16日 (金)

ブルーコール

 ブルーコール ....初めて聞きました。
 知っていらっしゃる方もおられるでしょう。

 昼間は晴れても夜は晴れません。Hαでさえ、撮らせてくれません。

 その上、心も晴れません。靄が掛かっています。

 月末に手術予定のゆりちゃん、まだ3ヶ月です。先回、体調を崩して二度目の挑戦に先立ってMRIの検査を受けました。幼児は体が動くため全身麻酔が必要です。....そこで事故が発生しました。

 ICU  初めて入りました。

Photo

 医療事故...TVニュースかドラマの世界...かと思っていました。報道されている事柄は氷山の一角のようです。

 私はまだ医師には会っていないので話を聞いていません。2枚の紙片と娘からの話を聞いた内容です。

 幼児の全身麻酔の為に前段階で生理食塩水を点滴するそうです。

Photo_2

 生理食塩水とそれを含む麻酔薬の二つのパックをチューブで繋ぎバルブで切り替えて点滴します。パックに表示された通りの順番で点滴を始めました。気が付いたら顔色が悪い、そうこうしているうちに呼吸が止まり、脈が弱くなり停止しました。医師の文書で「心肺停止」と書いてありました。

 ここで  「ブルーコール」
大勢の医師が駆けつけ騒然となり直ちに「ICU」に直行、蘇生術が始まりました。その間10分くらいかと娘は言っていましたが、説明の文書には記載がありません。

1

 回復に向かっているようです。急いで病院へ向かいICUのゆりちゃんに会いに行きました。顔色は戻っていますが、容体は素人目に、全く分かりません。目を閉じ眠っているようでもあり、昏睡のようでもあり。...今日現在、ミルクを飲まないので栄養剤を点滴です。

 こんな大きな病院でも事故は起きました。直接の原因は同様の点滴パックに薬剤を入れたとき、その内容物の表示に間違えた事です。あり得がちなこと、良くあることです。...作業手順が間違っています。確認作業をしていません。...私、製造業でも標準作業手順を作って、作業をしたら一工程ずつチェックし記録しています。...それでも不良は「0」にはなりませんが。出荷検査でチェックし、客先受け入れ検査でチェックし、...それでも組立ラインで不具合発生...非常に稀ですが。

 生命を預かる医療の現場はどうなのでしょう?  ISOのようなことが有るのでしょうか?
潜在性二分脊椎による障害を少なくするためにリスクを冒して早期に手術を決めました。ネットで検索するとこれには反対する医師もいます。
 ICUには大勢の看護士と医師が働いています。坦々と...工場で作る製品と同じ、患者も「物」の様。

 その障害と、起こるかも知れない酸素不足による脳の障害...すっきりと晴れない日が続きます。...せめて星空だけでも....ひととき忘れさせて欲しい。

|

« 撮影地-吉ヶ平 7.29水害から1ヶ月あまり | トップページ | 気持ちを反らすために »

」カテゴリの記事

体、医療」カテゴリの記事

コメント

心が晴れない理由がわかりました。
さぞご心配の事とお察しします。局所麻酔に比べて全身麻酔は怖いですね。麻酔される本人ですら怖いです。
私の事故、骨折ですが全身麻酔でした。その金具(ねじ)除去は部分麻酔でとお願いしました。

我が家でも、5月のレインマン君の巻き爪の手術、全身麻酔でしたが、再発したので9月8日に、部分麻酔で再切除することにお願いしました。
なぜなら療育センターの予約が半月前、外科の先生も全身麻酔の麻酔をやってからだと、麻酔医の予約もして先に延ばすとのお話になりました。

本人には「インフルエンザは手だけど、注射を足にするだけ」だからと説得しました。本人もまだ包帯交換の通院中ですが、手術前には我慢しながら、「どんなときも~♪♪」と歌いながら辛抱してくれました。看護士さんに褒められながら・・・。(汗)

友理ちゃんが快方に向かうことを願っています。

投稿: 電球 | 2011年9月16日 (金) 12時35分

電球さん、コメント有り難う。

 なにしろ小さいですからね、心配事が杞憂に終わってくれることを願っています。分かるには年月が掛かるでしょう。

 さきほど娘からメールが届きました。脳のMRIを撮るそうです。おいおい、麻酔はどうするの? まだ動かないのかなあ!

投稿: けんちゃ | 2011年9月16日 (金) 12時42分

医療事故とは驚きました。それも、前段階の診察で起こるなんて。私たちは医療について詳しくは知らないけれど、お話から察すると起こりえない事故のはずだし、起こっては絶対いけない事故のはずです。けんちゃさんの想いが通じて一日でも早くよくなることを願っています。

投稿: 一番星 | 2011年9月17日 (土) 21時25分

一番星さん、コメント有り難うございます。
 昨日、脳のダメージを確認するためにMRI検査をしました。医師の所見を記入した簡単な紙片と写真を見せて貰いました。ダメージはほとんど無いでしょうと。そう願わずには居られません。

 今日、私は会ってきませんでしたが、一日付き添った家内の見立ては悲観的でした。検査前日は、目で追いかけ、声を出して笑うように成長してたのに、視線がすーっと動き、それもバラバラ、視力が低いようです。口もいつもは閉じているのに、開いている時間が長い  まだ分かりませんが、酸素不足が未満児網膜症のような結果を招いたのでは   心配です。

投稿: けんちゃ | 2011年9月17日 (土) 21時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1409140/41736015

この記事へのトラックバック一覧です: ブルーコール:

« 撮影地-吉ヶ平 7.29水害から1ヶ月あまり | トップページ | 気持ちを反らすために »