« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月の記事

2011年9月30日 (金)

じゃじゃーん眩しい

 原村星祭りで眩しく輝いた物がとうとう我が家にもやってきました。
昨日までは快晴の秋晴れ、一転今日は雨模様、ファーストライトは順延です。
BORG80mm鏡筒に合わせて接続アダプタも作って頂きました。

Sm2

MEAD INSTRUMENTSの文字がはっきりと入っています。業界再編が続いているんですね。SBIGも。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年9月29日 (木)

医療事故報告

 友理ちゃんのMRI診断のための麻酔事故が公開されます
病院のWEBサイトに掲載するそうです。WEBに載るとマスコミにも報道されるかも知れないそうです。どこに掲載されるかはまだ知りませんが、掲載文書の内容について両親に確認を求めてきました。娘からその文書を診てほしいといわれ病院に向かいました。

9月16日のMRI画像とその所見、報告書です。

Mri4

Mri1

特に障害は認められません。

まだ事故直後なので一週間後にもう一回MRIを撮りましょう。

Mri5

赤丸で囲んだ部位に異常が認められました。
この検査においてのインフォームドコンセントシートです。

Mri3

 私が友理ちゃんの所作で違いが分かったことは、この文書に書かれているとおりです。

 私が担当医と話したことはありません。多分、これからも無いと思います。
それで、公開文書の内容ですがまだここには載せませんが、

Photo

 

 概要ですから簡単に書かれていました。
事故が起こったこと、その対応処置について、今後起こらないようにとった対策です。

  事故の状況があまりにも簡単な記述されていること。
  最初のインフォームドコンセントシートで記述した文言と違う文言で表現されていること。
  今後、起こさないために採ることが、「確認を徹底する」そうです。これでは改善策には
  ならないとおもいます。

 WEBに公開される文書はそれを読む対象者は誰なのでしょう。

 私、製造業では徹底して物理的に事故が起こらない対策を施します。注意しますでは済まされません。原発事故においてその状況の深刻さを隠し、又、ANAの航空機の異常な飛行など、事故を小さく見せようとしていた体質と同じです。

 数箇所の文言、表現の変更、追加を求めるよう指示してきました。
どんな状況になっても医師に今後の疾病について頼らなければならない立場です。
もう一週間後、4度MRI診断を行います。どのような変化が起こるでしょうか。素人にはこの障害がどのような機能障害を起こすのか分かりません。全く説明がありません。不安です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

45P Honda-Mrkos-Pajdsakova

45P Honda-Mrkos-Pajdsakova
2011/09/27 28:06:22~40sec 7枚 ε-180ED EOS60D normal LPS-P2 ISO6400RAW SI6 自宅星空観望台

45p1

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年9月25日 (日)

超 久しぶりの星空

 ようやく撮影出来る天候になりました。
朝から好天で今夜は絶対に撮影に出かけるぞ! と、そわそわした一日でした。
場所は近所のヒメサユリ森林公園の手前の狭い駐車場。里山が迫って視界は悪いですが、市街地の光害を遮ってくれ、透明度に恵まれた昨夜は最高の星空になりました。

 ちょうど公園では何かの音楽演奏会(三条楽音祭 7.29水害と東日本大震災の復興復旧を願って行われた---3,600人も集合したと新聞記事にありました)が行われていて、車の出入りが多く、興味を引いて近づいてくる車もあり、数人が撮影中に話しかけてきました。遠方からやってきたようです。その演奏会が大音響で深夜まで続きました。他人の事は言えた義理では無いですが、何時までやっているのだろうと思いました。日付が変わった頃ようやく終わり静かになりました。

 今年撮りたかった網状星雲の3枚モザイクです。色むらを合わせる方法を知らないので汚いですが、初めて成功しました。TheSky6の機能を使いました。座標が少し赤緯に平行で無くてずれてしまいました。ε-180ED、kissDXで3枚なのでつなぎ目はたっぷり、少しトリミングをしています。

 網状星雲 2011/09/24 20:29~600秒4枚、西、中、東 計12枚
NJP-MTS-3SDI+、BORG77アクロ、LodeStar、PHDGuiding、ε-180ED、kissDX冷却改造、LPS-P2、ISO1600RAW ステライメージ6で現像、CS4でマージ、ステライメージ6でデジタル現像、レベル調整

差し替えました

Bailemaskd


 

星がうるさいのでステライメージ6のミニマム/マキシマムを掛けました。

差し替えました。

Bailemaskdmm


 

NGC281 Pac-Man nebula

2011/09/24 25:04 ~900sec 6枚 機材は同じ

Pacmannebula_2

M45
2011/09/24  26:25~600sec 6枚

M456s

ピントも構図もずれちゃいました。ライブビューの利くデジカメが欲しいな!

M31

2011/09/24 23:08~600sec 8枚

M31x850dg2



| | コメント (8) | トラックバック (0)

2011年9月23日 (金)

声が戻りつつあります。

 昨日、脳のMRI検査をしたそうです。麻酔についてはどうやったのか聞いていません。
モニターも外されました。医師の判断で生命の危険はもう無いと結論したのでしょう。一週間後、さらにMRI検査をするそうです。それらによって心肺停止で受けたダメージ、残るかもしれない障害について推測がより確かな物になるのでしょう。何も無いことを願っています。

 夕方、事故後初めて笑い声をあげました。まだ声がかすれた感じに聞こえますが、表情も事故前と同じように明るさが戻ってきました。

Photo

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年9月21日 (水)

タイムリー

Skywalker 院長ブログ をお気に入りに追加させて戴きました。

 天体写真や孫の件でWebを閲覧していて見つけました。天体撮影や医療について書かれています。

 

特に小児医療について注目していきたい。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年9月19日 (月)

ブルーコールから一週間

あれから7日経ちました。

Mri

素人が見ても解りません。

笑うまで回復してきました。

Photo_5

少しばかり安堵しました。

まだ、気管挿入の影響で笑い声がでません。



| | コメント (6) | トラックバック (0)

気持ちを反らすために

頭の中の意識を反らすために工作をしています。

一つ目は我楽苦多工房さんのタイマーです。大変便利に使えます。

Timer

 

二つ目はタカハシのワイドリング。
ε-180EDで撮影するとき、カメラを下側に取り付けています。構図を変更する際、ドローチューブの回転装置ではなくて、ワイドリングの3本の止めネジで回転することがあります。そのとき、冷却改造したカメラが重いので手で支えて小さなネジを締めても、隙間が空いたまま締め付けてスケアリングが狂うことが良くありました。そこでボールプランジャを追加しました。

Photo

 

M4の強力型です。このように押しネジの際にタップを立てました。

Photo_2

 

さらに押しネジも+ネジに交換しました。

Photo_3

これで下向きのカメラを押しネジを緩めて回転しても隙間が空きにくくなりました。空いても少し手を添えれば隙間は無くなります。

初めてなのでリングの強度が落ちるのを心配してボールプランジャM4強力型を使いましたがM5でも良かったかなと思います。その方がボールの径が大きくて滑らかに回りそう。又、ワイドリングに真鍮製を奮発してやればもっと良いでしょう。 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年9月16日 (金)

ブルーコール

 ブルーコール ....初めて聞きました。
 知っていらっしゃる方もおられるでしょう。

 昼間は晴れても夜は晴れません。Hαでさえ、撮らせてくれません。

 その上、心も晴れません。靄が掛かっています。

 月末に手術予定のゆりちゃん、まだ3ヶ月です。先回、体調を崩して二度目の挑戦に先立ってMRIの検査を受けました。幼児は体が動くため全身麻酔が必要です。....そこで事故が発生しました。

 ICU  初めて入りました。

Photo

続きを読む "ブルーコール"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年9月 6日 (火)

撮影地-吉ヶ平 7.29水害から1ヶ月あまり

台風12号に因って被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。

 7月29日の水害から1ヶ月あまりが経ちました。TV-NEWSでもたびたび放映されたので、遠隔地の取引先や、友人、知人、親戚から電話を頂きました。7年前の7.13水害の復旧、復興工事がほぼ終わりました。そのお陰で先回破堤による浸水被害を受けたところは、今回は比較的被害が少なくて済みました。

それでも堤防の護岸が随所で破壊されています。素人目には3割くらいは再復旧工事が必要では無いでしょうか。

Ikarasi2

Ikarasi5



瓦礫の撤去も進みません。

Ikarasi1

Ikarasi3

堤防のかさ上げ工事がされなかったところです。7年前も堤防を濁流が越えました。

Ikarasi4


 今年の水害は周辺の雨量がとんでもなく多くて、先回以外の所で大きな被害が出ました。TVで取り上げられない所で被害箇所が多く、あれから1ヶ月を過ぎたのに全く復興の手が付けられていません。今日、県知事がそれぞれの被災地に復興の為の権限を持つ人員を配置すると、ようやく言っていました。

 東日本大震災とは比べるべくも無い被災規模ですが、それでも被災した方にとっては全く同じです。

 今年の雪解け後に、撮影地として下見に行きました。吉ヶ平 その後一日も撮影出来るような日が無く、今回の水害を受けました。水害直後は物見胡散の野次馬みたいなので、一ヶ月後の日曜日、見に行ってきました。

 これより先、集落はありません。
復旧作業にあたっている方に話を聞きました。昨日、車が通行できるようにしたけれど、役所が通行許可を出さないでしょう...と。

Yosistop

こんなふうに通行できる範囲、土砂を除けていました。

Yosi4

Yosi1

Yosi2

 

水田に土砂が流れ込んでいます。

Yosi3

 

少し下流で、毎年白鳥が越冬にくる所です。両岸がえぐられています。

Mori2

 

ここより少し下流で堤防道路が決壊し、自動車が流され運転者は後日、遺体で発見されました。災害規模が大きい所へは近づけませんでした。

普段の水面から10数mは有るでしょうか

Mori3_2

Mori1_2

 

ここもたびたびTV-NEWSに流れたところです。延長1000m位の範囲が堤防を濁流が越えて流れました。幸い決壊には至りませんでした。

Sima1

Sima2

Sima3

Sima4

 

 撮影地 吉ヶ平へ向かう道路周辺のほんの一部です。

 今回の豪雨による土砂崩れは今まで経験したことがないほどの広範囲に多数の箇所に及びました。

 昨年は晴れた日が少なく星空撮影が出来ませんでした。今年は更に少ないです。年々少なくなっていくのでしょうか?全地球的な気候変動が晴天を少なくしているのでしょうか?異常気象などではなくて、長が~い変動の序章でしょうか?地球温暖化、いやいや小氷河期に向かっているとも言われて居ます。太陽の活動サイクルが伸びています。今、ときどきとてつもなく大きなフレアが観測されています。

 こんな今、道楽の望遠鏡やカメラを買い足していて、来年 使用する機会が有るのでしょうか?...何か無駄なことをして居るみたいに...ふっと思うことが有ります。

 


| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »