« 胎内星祭りにむけて | トップページ | GARRADD彗星 »

2011年8月28日 (日)

胎内星祭りに参加しました

 8月27日 土曜の夕方から星祭りに参加してきました。仲間達は朝、出発して63cmドブソニアンの準備をしていました。暗くなって光軸調整など余念がありません。

Dob63

 私は午後、太陽が有る内にと急いで会場に出かけました。今回はI垣(dob63のオーナー)のSM60ダブルスタックを拝借して見るためです。

 私のSP-DXとSM60Ⅱダブルスタック仕様 BF15 ハイペリオンズーム

Sm60

 

 DNQさんが埼玉から駆けつけてくれました。コリメート撮影に挑戦です。

Photo

 

 写ったかな?

Photo_2

 

 プロミネンスが沢山でていました。
CANON A590 SM60Ⅱ BF15 HYPERION MARK III 8~24mmズーム・アピース 手持ちコリメート

Photo_3

 PSCS4でシャープ処理をしました。手持ちでは光軸あわせが大変です。ピントがなかなか合わせられないし画像は蹴られてしまうし...妥協の一枚。

 テレスコ工作工房さんのブースに寄りLANTの60とSM60を見比べて見ました。私の目には大きな差異を認められませんでした。雲が無いときの太陽は綺麗ですね。

 久しぶりに昼、夜とも天候に恵まれ楽しく観望できました。

 DNQさん遠路はるばるご苦労さまでした。

 

|

« 胎内星祭りにむけて | トップページ | GARRADD彗星 »

行事、祭り」カテゴリの記事

コメント

アップが早いですね。
太陽の写真プロミネンスがたくさん出ていますね。
私は、手持ちのコリメート撮影失敗です。広角側で太陽が小さくて
角がちょっと見えるだけでした。

投稿: DNQ(電球) | 2011年8月29日 (月) 14時21分

DNQさん、お疲れ様でした。
 手持ち撮影は難しいですね、私はズームしてたので蹴られないようにすることが精一杯でした。

 それにしても見事なプロミネンスでしたね。

投稿: けんちゃ | 2011年8月29日 (月) 23時27分

 こんにちは。
 胎内で63cmで見せていただいたヒロノと申します。
 近くで、中学生の娘と2人で参加させていただいていました。
 63cmは私だけしか見せていただいていませんが、たまたまこのブログを見つけましたので、一言お礼をしたいと思いコメントさせていただきました。本当にありがとうございました。
 以前この望遠鏡の自動導入を見てから、自分も自動導入をしたいと思い、参考にさせていただきました。私のは30cmですが、もっと大口径の望遠鏡が欲しくなってしまいました。
 また、機会がありましたら、見せていただきたく思います。
長文にて、失礼しました。

投稿: ヒロノ | 2011年8月31日 (水) 16時10分

ヒロノさん、こんにちは。
 拙ブログにいらしていただいて有り難うございます。
暗闇に中でお名前も知らずに多くの方と話をさせていただきました。楽しい星祭りでした。

 この63cmドブはI垣さんの所有ですが、一人では運用できないため仲間で一緒に運用しています。
土曜日はときおり素晴らしい空になり楽しんでいただけたと思います。

 30cmを所有され自動導入設備も導入されたのでしょうか? これは ALGO NAVIS http://www.wildcard-innovations.com.au/

と ServoCAT http://www.stellarcat.com/Pages/servocat.html

の組み合わせです。精度も良く大変使い易いですね。

 またお会いできる機会がありましたら宜しくお願いします。明るいときも良いですね。

投稿: けんちゃ | 2011年8月31日 (水) 16時34分

 自分が投稿してから20分そこそこでのレスとは、びっくりです。恐れ入りました。

>明るいときも良いですね。
 実は63cmを組み立てる前にも一度お話をしているんです。
「2年前にも一度見せていただきました。」とか、
「どうして、すぐに鏡を着けないのですか?」の問いに、
「バーベキューとか、花火とかがあると、鏡に悪いのです」とかという会話をしていました。

>30cmを所有され自動導入設備も導入されたのでしょうか?
 そうなのです。63cmで見せていただいているときに、同じものを自分の30cmと見比べをしていまして、NGC7293を見せていただいていたときに、IPODで遠隔操作をして、「こうやって画面を操作すると、向こうにある望遠鏡が動くんです」という会話を、3人のうちのどなたかとした覚えがあります。

 63cmで見えていただくのは実は今回で2回目になるのです。すばらしいものを見せていただいたなあと思い、感謝、感謝です。

 また、自分も原村にも行っていました。きっとまたどこかでお会いすることがあると思います。そのときにはまた、よろしくお願いします。

投稿: ヒロノ | 2011年8月31日 (水) 20時02分

ヒロノさん
 >自分が投稿してから20分そこそこでのレスとは、びっくりです。恐れ入りました。
 あはは、私はもう窓際で自分のパソコンばかりみています。この月曜日、朝から会社のシステムがダウンしました。二時間ほどでなんとか復旧しましたが、死ぬほど(死んだことが無いのでほんとは分かりませんが)辛かったです。いろいろ聞き取りをしていたら金曜日の夜、異常があったようです。BKUPは一日分しか執っていません。胎内で遊んでいる間に異常を抱えたままBKUP  万事休す こんな仕事ですので、普段は暇です。

 二年前にも、又、昼間もお話しされていらっしゃったのですね! 私は昼間は多分、お会いしていないと思いますが、夜はしっかりとお話を聞かせて頂きました。そのなかの一人です。また自動導入も設置済みですか、IPODでのリモコン、素晴らしいですね。私には理解が出来ない世界です。

 原村でも、胎内でもテレスコ工房さんの所しか行きませんでした。先ほどメールがあり予想よりも早くに手に入りそうです。

投稿: けんちゃ | 2011年8月31日 (水) 21時57分

ヒロノさん

いつも巡回して読んでいる掲示板 きままに~ のヒロノさんでいらっしゃるのですね。一度は訪れてみた観測地、熱心に活動されている様子が分かりました。

投稿: けんちゃ | 2011年8月31日 (水) 22時17分

 こんにちは。
台風の影響でほとんど家にいる状態です。

>いつも巡回して読んでいる掲示板 きままに~ のヒロノさんで
 何で分かったのでしょうとびっくりです。たまに掲示板にもコメントをしていますので、活動内容も分かってしまいますね。

>一度は訪れてみた観測地、熱心に活動されている様子が分かりました。
 なかなか距離が遠いと思いますが、もし、機会がありましたら、ぜひ一度おいでください。掲示板を見ておわかりのように、多くの人数で盛り上がっています。こちらの標準口径はほぼ40cmにありつつあります。最大口径は今のところ56cmです。

 次に参加計画している催しは、愛知県で行われる双望会です。

投稿: ヒロノ | 2011年9月 3日 (土) 11時31分

台風で被害がでないよう願っています。
 こちらはフェーン現象で猛暑、なんにもする気が起きません。今夜は星が見えそうですが、風が強く撮影は出来ないでしょう。

 暇にまかせてかなり沢山の掲示板やBLOGを巡回しています。その掲示板も、もう何年も読んでいるような。
 40cmが標準であったりTOA130双眼望遠鏡であったりとか、双望会をみていると大変な事になりそうです。自分のスタイルを一つに絞らないと。

 私の年齢からしてもう行動半径は小さいです。今年は今回が最後の石川町へいけるかどうか。東海や近畿にも一度は行きたいと思い続けていれば、そのチャンスはきっとあるでしょう。

投稿: けんちゃ | 2011年9月 3日 (土) 14時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1409140/41395671

この記事へのトラックバック一覧です: 胎内星祭りに参加しました:

« 胎内星祭りにむけて | トップページ | GARRADD彗星 »