« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月の記事

2011年8月31日 (水)

応答なし  Windows7

HP dm3i 移動撮影用 Windows7 Home Premium 32bit です。

Dm3i

 

 胎内星祭りに向けてSP-DXでガイド撮影するべく赤道儀の準備をしていました。星祭り前夜、全ての動作確認をしてみました。赤道儀、自作延長筒、三脚 みなOK! でもガイドアダプタが認識しませんでした。LX200エミュレーション ASCOMから制御します。そればかりかEOS Utilityも立ち上がらなくなりました。ほかにもほとんどのアプリが「応答なし」とメッセージが出ます。待っていると立ち上がるのですが、全てが遅くなりました。

 このパソコン、直前にIE9にupdateしていました。どうもそのあたり、周辺のソフトが悪さをしているようです。とりあえずIE9を削除し、さらにマイクロソフトセキュリティやシルバーライト、ライブエッセンシャル等を削除したらEOS Utilityが動作するようになったので、星祭りに出かけました。

 胎内では撮影は出来ましたが、ガイド不能、アプリは応答なしで不満足な結果でした。

 

 帰宅してからゆっくりと整理しました。Web上には沢山のIE9を入れた後の不具合、応答なしが沢山ありました。まずWindowsのupdateが有りましたので当て、IE9も再インストールし、アドオンはほとんど削除、   いろいろしました。

   早くなりました。

 このパソコン

System

セレロンの1.2GHzです。

不具合が起こる前以上に早くなりました。きっとOSにもバグがあったのでしょう。

Update

この上ふたつはインストールしません。

 早くなりましたがDPPやSI6などで画像を読み込むときは遅くなります。それでメモリを増設しました。上の画面は増設後のデータです。

Md34gb

1G、または2Gで良いのですが近所のケーズ電機には4GBしか有りませんでした。それも通販よりも2倍くら高いですが、今すぐ試したかったので購入してきました。安くなりました。4GBで2600円です。

 メモリーを増設したら又、体感できるほど早くなりました。

上のデータで分かるように3GBほど使われていません。有効利用するにはRAMDISKが一番でしょうが、その使い道、何が良いか分かりません。

 そこでXPの時から使っているPAE 物理アドレス拡張をつかいました。Windows7はデフォルトで設定されているという記事もあります。その根拠にレジストリ値1になっているということです。

見てみました。

Pae_off_reg

青い所のkeyの値が確かに1になっています。

Pae_default

空きメモリの値を見て下さい。

PAEを有効にします。

Dos_bcdedit

一番下に pae ForceEnable になりました。

空きメモリは

Pae_enable

増えています。

レジストリは

Pae_enable_reg_2

同じでした。

コンピュータのプロパテイの所に 「物理アドレス拡張」という文字も見えません。(XPは見えています)

理由は知りませんが良さそうなのでPAE有効でしばらく使います。世間ではブルースクリーンが頻発していて、その原因の一つがPAE有効だそうです。

とにかくとっても早くなりました。”Windows7はメモリ2GBでは足りない”  私の結論です。

 

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2011年8月30日 (火)

現役引退と煩悩

昨夜、知人の通夜に参列してlきました。

 取引先の担当で三十数年の関係でした。ここ数年、私と同年代の方の訃報が増えました。

Ishiduki_2

六十七歳で天寿を全う・・・・は早すぎます。

  

定年退職後もなんやかんやと職場に出入りされていました。

  

病気が治ったら好きな魚釣りをやるんだ と、長男の挨拶にありました。

 

 

女房との年齢差は5歳、孫も出来たこの頃、最近は女房も老いを感じてきたようで・・・・好きなことをしよう! と。

 

家の中では、今までも自分中心で生きてきましたが、これからはもう少し・・・・・・・・・・・・。

生活が破綻しないよう道楽をしよう。

 

 

その一:太陽を


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年8月29日 (月)

GARRADD彗星

胎内星祭り会場の芝生広場で撮りました。
パソコン不調でガイド無し撮影です。

2011/08/27 22:51:23 
C/2009 P1 GARRADD EF135F2L F2.8 ISO6400RAW 30sec SI6 現像あり

Img_0007genzomoji

 

  追加処理しました

EOS60D Normal EF135mmF2L F2.8 ISO6400RAW 30sec ×1、F2.2 ISO1600RAW 90sec×2

ステライメージ6で現像有り、コンポジットしました。星が沢山で見苦しいのでぼかしを掛けています。

EOS60Dのデータは「現像あり」で処理しないと綺麗な処理が出来ませんでした。kissDXではいつもRAW現像、フラット、ホットピクセル除去、カラー変換、コンポジットとするのですが、60Dはどうしても思ったような色が出ません。 

EF135mm F2LをF2.2で撮った画像には、一寸明るいこぎつね座の12,14番星に彗星のような尾を引いてしまいました。F2.8が実用範囲でしょうか。勿体ないです。

C2009p1garradd

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2011年8月28日 (日)

胎内星祭りに参加しました

 8月27日 土曜の夕方から星祭りに参加してきました。仲間達は朝、出発して63cmドブソニアンの準備をしていました。暗くなって光軸調整など余念がありません。

Dob63

 私は午後、太陽が有る内にと急いで会場に出かけました。今回はI垣(dob63のオーナー)のSM60ダブルスタックを拝借して見るためです。

 私のSP-DXとSM60Ⅱダブルスタック仕様 BF15 ハイペリオンズーム

Sm60

 

 DNQさんが埼玉から駆けつけてくれました。コリメート撮影に挑戦です。

Photo

 

 写ったかな?

Photo_2

 

 プロミネンスが沢山でていました。
CANON A590 SM60Ⅱ BF15 HYPERION MARK III 8~24mmズーム・アピース 手持ちコリメート

Photo_3

 PSCS4でシャープ処理をしました。手持ちでは光軸あわせが大変です。ピントがなかなか合わせられないし画像は蹴られてしまうし...妥協の一枚。

 テレスコ工作工房さんのブースに寄りLANTの60とSM60を見比べて見ました。私の目には大きな差異を認められませんでした。雲が無いときの太陽は綺麗ですね。

 久しぶりに昼、夜とも天候に恵まれ楽しく観望できました。

 DNQさん遠路はるばるご苦労さまでした。

 

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2011年8月21日 (日)

胎内星祭りにむけて

 土曜日の夜、胎内星祭りに向けて(天候次第ですが...)オメガ63㎝(I垣さん所有)の組み立て、ドブドライバーの作動練習をしました。雨なのでO塚さんの工場内で練習をしました。久しぶりの組み立てで、まごつきながら組み立てを終えました。

Dob1

Dob2

Dob3

 

  以前から電源コード周辺で不具合があり、今回も最初は電源が入りませんでした。今回は原因になりそうな所を完全に修理、改善しながら進めました。

Dob4

 

 ところが.....  

 何回も組んだり、ばらしたり、そのうちにモーターのプラグを間違えて差し込んでしまいました。それで間違わないようにそのジャックは内側から塞いでしまいました。

 コードを順番に差し込みながら電源を確認していました。高度軸のモーターコードを繋ぐといきなり回り始めました。制御が利きません。

Photo

 

 高度軸モータのエンコダーへ繋がるダイオードが短絡していました。

Photo_2

 

 似たようなダイオードをジャンク基板から外してきて交換しました。正常なモーターと似たような抵抗値を示してくれました。エンコーダー本体が壊れて居なければ多分、動作するでしょう。これ以上は分かりません。祈るばかりです。

直りました!

| | コメント (20) | トラックバック (0)

2011年8月16日 (火)

晴れませんね!

 ゆっくり出来ないお盆が終わりました。晴れないので8月3日に撮影した「サドル付近」を処理しました。初めて向けた対象です。ε-180ED、kissDX冷却改造、ISO1600RAW ノーフィルター180秒でこんなになってしまいます。透明度も悪かったですが。

Dppimage

これを4枚重ねました。SI6で処理。

Sadr4mskd

 

 ガイドはSPC900NC、BORG77、PHDGuidingでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年8月10日 (水)

昨夜は例会でした M31の再処理を追加

 浅葱天文同好会の例会でした。胎内星祭りの参加についておおざっぱな話し合いです。
天候次第ですが、63cmのドブを持って行く場合、場所取りも有るので金曜夜からになりそう。BBQは土曜夜、昔のようにはいかないかもね、みんな年を取りすぎたよう。

 で、終わって帰ると月が沈みかなり透明度が良かったのでLodeStar+MEADファインダーガイド鏡を使って初めて撮影してみました。撮影タイマーの設定を失敗して撮れたのは10分3枚だけ、続けようと思う頃には雲雲くんが襲ってきて終わってしまいました。

ε-180ED、EM500、kissDX冷却改造、ISO800RAW、LPS-P2、ファインダーガイド鏡+LodaStar、PHDGuing 1.13.1 リレーは外付けのパラレル...まだLodeStarのリレー配線をしていません。
2011/08/10 25:16~ 600秒3枚、SI6で処理、デジタル現像、トーンカーブ調整

M32x32sscs42

 

 PHDGuidingの様子、ガイド鏡の焦点距離が短いのでグラフの乱れも小さくしか現れません。

Ldstr

 撮影用タイマーは天文我楽苦多工房さんのハード、ソフトを使っています。大変使いやすく重宝しています。撮影を開始してからの設定変更はタイマーの動作を終了するか、中止してから枚数や、時間を設定しないと動作が異常になります。知っていながら途中で撮影時間を変更して、現場を離れ、気がついた時には撮影が出来ていませんでした。貴重な晴れ間の時間を無駄にしました。改めて以後気をつけましょう。自戒でした。

 ステライメージ6だけで何処まで行けるか、まだ弄くっていました。

M313rd2ddptcnspsnr

| | コメント (14) | トラックバック (0)

原村星祭りに行ってきました。

 何年ぶりか思い出せないくらい久しぶりに出かけてきました。目的は一つ、テレスコ工作工房さんにお会いするためでした。

 もっと久しぶりなことに浅葱天文同好会のメンバー矢沢さんが同行したことでした。一人で走るより断然楽しいことです。6日朝8時に家を出てラジオを聴きながら矢沢さんを拾い高速に乗りました。そういえば先ほどラジオで事故のニュースが流れて居ましたがその位置情報がはっきりしません。中之島見附IC付近だけです。ICの先か手前かで大きく違います。不安を感じながら走らせて栄PAで停車、情報を得ようとしますが何にもありません。スマートインターが頭によぎりましたが、まだ完成していませんでした。仕方なく不安を感じながら走らせているとラジオから渋滞情報、XXKmポスト付近と...。でもそれよりも早く渋滞が始まりました。10分位の距離を1時間掛けてようやく通過、IC直前で大型のキャンピングカー横転していました。

 

カメラを持っていましたが撮影出来ませんでした。そのあとは順調に走行出来、みどり湖PAで昼食、12:30頃会場に到着しました。少し空いています。

Photo

 

 会場風景

Photo_2

Photo_3

Photo_4


 

 この広場に着く前に上の階段状の駐車場に広げられた望遠鏡を見て回りました。それも大陽だけ。

 コリーメート撮影に挑戦...写ったかな?

Photo_5

 

 私は失敗...カメラのピントは風景で無限に合わせたけれど望遠鏡のピントを老眼の裸眼で合わせたため! と思う。

Photo_6

 

 ラントの望遠鏡が想像していたよりもプロミネンスが良く見えました。

 個人の双眼望遠鏡が沢山有りましたが何も観ず、これを覗いてみました。松本正立ミラーシステムを使っています。良く見えました。

Photo_7

 テレスコ工作工房さんの大陽望遠鏡

Photo_8

 欲しいなあー

Photo_9

  これが眩しかったーあ。

Photo_10

 

 この望遠鏡にたどり着いたときは雲が湧いてきて観ることが出来ませんでした。

Photo_11

 

 帰りの予定時刻まで空の様子をみながら、テレスコ工作工房さんと暫く談笑いたしました。

 何の人だかり?

Photo_12

 

 分かるかなー

Photo_13

 土曜日の午後、以前よりも人の出が少ないように思いました。
しばらく周辺を見て回りながら空を見上げても晴れそうもないので午後三時、テレスコ工作工房さんに挨拶して帰ることにしました。

Photo_14

 

 帰りの高速道路は順調で3時間半で帰条しました。

 今回の星祭りは目的を絞って行ったのでほとんどの出し物は見ないできました。興味の対象が異なる矢沢さんには退屈したかもしれません。やはりキャンプして、バーベキューが一番楽しいかも知れません。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年8月 4日 (木)

LodeStar ファーストライト

 3日夜、少しの晴れ間でロードスターとSPC900NC改との感度の比較をしました。
先日、雲が流れてくる中、比較していたときは、感度の差を確認できませんでした。今日も透明度が悪くて天の川もはっきりしません。

 それでも、雲で中断することなくピントや感度の調整が出来ました。
ガイドスコープはBORG77アクロマートにAC3を入れています。SPC900NCの写野が狭いためです。

 ロードスターは感度が高いことを実感しました。それにSPC900NCに比べて写野が広いです。ガイドソフトはPHD1.12.4を使用しました。

 ホットピクセルが多数、明るいのでダークを引きました。そうすれば邪魔になりません。SPC900NCもダークを引いています。

LodeStarの画像です。

Image3

 

 SPC900NCの画像です。

Spc900nc

 

 写野の中心ははくちょう座のSAO50092 8.61等星。

 ガイドのテストはまだ行っていません。制御端子の配線をまだ確認してないからです。ST4端子と書いてありますが、裏返しかもしれないので。

 専用のガイドソフトが付いてきましたがまだ良く分かりません。配線を終えてからゆっくり確認します。


| | コメント (8) | トラックバック (0)

C/2009 P1

C2009 P1  ギャラッド彗星
2011/08/03 23:35 ~ kissDX冷却 ISO1600RAW 180秒一枚 ε-180ED 恒星時運転 自宅にて

Obs_0695

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »