« 水やり | トップページ | カメラレンズのピント微動装置 »

2011年7月21日 (木)

SGD用三脚→SP-DX変換&延長筒

SGD用三脚の延長筒の製作に着手しました。

引き抜きアルミ筒の中繰り...ポンコツ機械、刃物しかなくて難儀しました。

Nakaguri

 

三脚の元部分、SGDの寸法に削ります。

Gaikei

 引っ張り用のタップ下穴加工

Tappusitaana

 一応完成

End

 このあとかなりの部分の加工をO塚さんに頼みました。

続く

|

« 水やり | トップページ | カメラレンズのピント微動装置 »

工作」カテゴリの記事

コメント

やっぱり旋盤とかフライス盤が有るといいですね。工作の幅が途方もなく広がります。なんか楽しそう。

そう言えば昨日ですか、そちらはフェーン現象で物凄く暑かったのですね。北海道に住んでいると本州には住めないなぁーと最近感じています。

投稿: カムイミンダラ | 2011年7月21日 (木) 21時44分

カムイミンダラさん、コメント有り難うございます。

 設備は古くてもあると無いとでは大違い、利用できる事のありがたさを感じて、製作を楽しんでいます。

 当地、三条市は昨日、全国一暑かったそうです。38.4℃、毎日35℃を越えていたので我慢の連続でした。北海道の寒さは実感できませんが、空の暗さが羨ましいです。

投稿: けんちゃ | 2011年7月21日 (木) 23時03分

旋盤は本当に一家に1台じゃなくてもあったら良いですね。
でも変換アダプターは、製品でもなかったでしょうか?機種が違ったかな。
もしかしたら逆のアダプターかな。

投稿: DNQ | 2011年7月22日 (金) 15時08分

 一家に一台、ホビーショップにも並んでいますね。NCフライスや旋盤。ロボコンやってる人はかなりの数で持っているのではないかな。

 アダプタは見つけられませんでした。SP-DX自体、希有な存在ですから。

投稿: けんちゃ | 2011年7月22日 (金) 16時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1409140/40894701

この記事へのトラックバック一覧です: SGD用三脚→SP-DX変換&延長筒:

« 水やり | トップページ | カメラレンズのピント微動装置 »