« ファインダーガイド鏡 エクステンダー交換 | トップページ | 吉ヶ平 »

2011年6月14日 (火)

延長筒の製作  今日、 仕上げを追加

 延長筒を作りました。Φ32mmの塩ビ管を31.7mmに切削し、31.7mmのバレルの内径に入るよう段削り、先端は凹レンズが入るように内径を削りました。レンズが微妙に大きいので手鑢でごしごしと30.5mmまで削り、かろうじて固定するための肉を残せました。

Photo

 

仮に組んで撮りました。ε1,ε2です。

Image10

 

ベガです。明るい星を入れると、くさび形に変形します。

Image8

 

対物レンズを回転すると楔形状の方向が変わりますから、レンズが歪んでいるのでしょうか?

Image7

Image6

Image5

 

月です。ぼやっとしてはっきり写りません。

Image4

 

これは従前のガイド鏡システム BORG77mmアクロ、SPC900NC の月。

Image2

 

 大きさもずいぶん違いますね。

星の変形は前から気がついていました。そこでレンズを外すドライバを購入しました。後で外してみます。

Photo_2

 

追加記事

つや消し塗装をしました。塩ビパイプには見えませんね。サンドペーパーで目を付けてからつや消し塗料をスプレーしました。

Photo

昨夜と同じベガでテストです。

ピントを外しています。いくらかは改善しているかな。

Bega1

 

ピントを合わせるとかなりよくなった様にみえますが、実際は雲に隠れていて暗いからこのようになりました。改善前の6等星と同じです。

Bega2

 

DNQさんが教えてくれたヨネヤンさんの記事、拝見しておりました。

それでコバ塗りをしたのですが、外側からみると綺麗に濡れたようにみえました。でも内側から光をいれるとまだまだ光っています。コバ面に接着剤が塗り広げられているところがあり、その面が内側から光っていました。この接着剤、削り取ったらレンズが剥がれるのでしょうか? やってみます。

Mead1

Mead2

 

更に追加工

レンズコバについていたバルサムを剥がすようにサンドペーパーで丁寧に磨き、コバ塗りをしました。光って見えるのはレンズ押さえネジです。コバの反射はほとんど見えなくなりました。

Mead3

 

DNQさんから焦点距離の違うレンズを頂きました。追ってテストをしてみます。延長筒の長さを短くすれば今と同じ拡大率に出来るでしょう?

Photo

 



|

« ファインダーガイド鏡 エクステンダー交換 | トップページ | 吉ヶ平 »

工作」カテゴリの記事

機材」カテゴリの記事

コメント

細かく加工されましたね。
星像が楔形に流れるのは歪みでしょうかね?
レンズはツーポイントと云われる淵なしメガネの加工ジャンクですので、切り欠きが有ります。
金属枠のような周囲から締め付けは無かったはずですが・・・。(汗)
凹レンズで入れ込みが、かなりきついのでしょうか?

締め付け歪みは、偏光フィルターの上にレンズを置き、自身も偏光サングラス
(釣りで使うような後付け後付でも)を掛けて、偏光フィルターを回転させて、
黒く見える位置まで、回すとレンズの歪みは見れます。

投稿: DNQ | 2011年6月15日 (水) 07時05分

DNQさん
 歪みは凹レンズでは有りませんよ! ご安心下さい。初めて試したときから有りました。
 対物レンズを外しました。留めネジが堅くて回すのにとても力が必要でした。何か固定材でも有るのかな?目には見えないけれど。それともやっぱりレンズを締めすぎていたのかな? 今日、組み直してみます。

 変更フィルターで確認できるのですね、残念ながら一枚しか持っていないのでだめだなあ。

投稿: けんちゃ | 2011年6月15日 (水) 08時13分

仕事場で、ガラス・マルチコートのジャンクレンズ見つけましたが、1枚は-1.75(572mm)で、
もう一枚は-3.00(333mm)です。-1.75は、今の-1.25(800mm)に近いので使えないかな?
2枚とも一応送ります。試して下さい。

投稿: DNQ | 2011年6月15日 (水) 11時48分

 先に戴いたプラスチックレンズと比べて実際の所どの位の違いが分かるでしょうかね?ガラスマルチコテッド。
 合成F値が大きくなるのと相殺されるくらいならこのままの方が写野が広い分良い気がします。昨夜は大変透明度が高くて8等星までガイドが可能でした。

 今日は対物レンズのこば塗りをして緩く組んでみます。延長筒にはつや消し黒色塗装をしましたので、このまま組んでしまいます。延長筒は差し込みなので少しだけ接着剤を塗りますので、多分もうばらさないでしょうね。ヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ

投稿: けんちゃ | 2011年6月15日 (水) 13時09分

そうですか?対物側の組みなおしですね。
以前、ヨネヤンさんのMiniBORG45EDでの記事を思い出しました。 ↓
 http://blogs.yahoo.co.jp/s_yonex/60193885.html
 で紹介さえれています。それにしても8等星までガイドできたのは、凄いですね。
軽そうだし、ミードのファインダー、どこかに転がっていませんか?(笑)

投稿: DNQ(電球) | 2011年6月15日 (水) 14時09分

 今日、テストしてみました。雲が広がって星がやっと見える程度なので、比較にはなりにくいですが、いくらか効果は有ったようです。なにしろレンズを緩めるのに凄く力が必要でした。今度は軽く載せた程度に閉めておきました。

 ヨネヤンさんの記事は拝見しておりました。やっぱりその影響の方が大きいかもしれません。

 DNQさん、電池、届いた?

投稿: けんちゃ | 2011年6月15日 (水) 23時23分

ファインダーですが、対物レンズがアクロマートの2~3枚張り合わせタイプだとすると、
バルサムが使われていると思われます。
無理すると剥がれがが生じて来ますので、ほどほどに・・・。

それから、本日リチウム電池が到着しました。寝食を忘れて取り替え作業を夢中でやっておりました。
ブログにアップしましたのでご覧下さい。
有り難うございました。お風呂に入って寝ます。(笑)

投稿: DNQ | 2011年6月16日 (木) 00時38分

 届いたようで良かったです。
普通郵便は1日では届きませんね。県内は1日で届くようですが。先だって新潟市内に届くように郵便局の窓口で聞いたら、間違いなく翌日には届きますっと言われました。

 最近は近県なら宅配が翌日に届くので、みんな、そうかと思っていました。

 アクロマート2枚貼り合わせでした。接着剤はバルサムでしたね。今日レンズの周囲をサンドペーパーで削りました。ガラスですけれど綺麗に砂目が入って良い感じになりました。コバ塗りはまだです。レンズセルもテカテカ光っていたのでサンドペーパーを掛けつや消し塗装をしました。明日、組み立てます。
 暫くは星空、お預けですね。

投稿: けんちゃ | 2011年6月16日 (木) 22時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1409140/40400312

この記事へのトラックバック一覧です: 延長筒の製作  今日、 仕上げを追加:

« ファインダーガイド鏡 エクステンダー交換 | トップページ | 吉ヶ平 »