« ファインダーガイド鏡のつづき | トップページ | 今回は3人 »

2011年6月 4日 (土)

芋鞘にて

を撮ってきました。

 梅雨前の貴重な晴れ間に期待して出かけてきました。
オメガ星団を撮れる最後のチャンスと思って出かけたのですが、想像したとおり雲が流れてくるは、透明度は悪いは、南方向は30度くらいまで霞の中でほとんど見えませんでした。

 それで天頂付近、M57だけを撮り続けました。20分露出の予定で撮れたのは1回きり、後は2~3分でPHDがご乱心、大きく流れてしまいました。

M57
 流れが目立たないカットだけコンポジットしました。
 2011年6月3日 22:52~230sec、23:00~730sec、23:15~1200sec、23:35~285sec、  26:24~1060secの5枚、加算
ASTROSIB250RC、NJP、MTS-3SDI+、BORG77、SPC900NC、PHDGuiding、SI6で処理

M57ddmbs


|

« ファインダーガイド鏡のつづき | トップページ | 今回は3人 »

天体撮影」カテゴリの記事

コメント

良く採れていますね。細かなところまで見えます。M57は大口径長焦点ですね。
M57は明るいので長時間露光だとオーバーになるかと思っていましたが、やっぱりたっぷりかけるべきなのでしょうか。
これからは周辺の非常に淡いバラのような領域を写し出すのが流行るかもしれませんね。

投稿: まるひ | 2011年6月 4日 (土) 20時49分

新月期にやはりお出かけでしたか。星雲・星団ガイドマップで調べるとこと座のベガ近くですね。
私の場合、12星座すら探せないのでテーマというか目標を定めていくようですね。
M57は形がミスタードーナッツにも有りそうです。
また、オメガ星団は残念でしたね。

投稿: DNQ | 2011年6月 4日 (土) 21時34分

まるひさん
 私も気分は最高でした。今年初めての遠征撮影でした。
狙いはオメガ、全く駄目でしたね。

 天頂は時折よく見えていたし、空も暗かったのですが矢張り写りませんでした。露出の目標は30分だったのですが。tantanさんの様に目標は...まだ狙えますかね?天頂だから。

投稿: けんちゃ | 2011年6月 4日 (土) 23時23分

DNQさん
 各地でお出かけだったようですね。そちらはことのほか天候が良かったようで、撮影も成功でしたね。少しずつ問題点が改善されていく様子がよく分かります。

 天体の位置はほとんど知りません。全て自動導入です。自動導入でも天体を知らないと導入できませんから、他の方の作例を見ては真似をしています。まだまだメジャーな天体をきっちりと撮る事が先決です。SP-DXは手動ですから広角レンズで狙います。撮っては位置の修正の繰り返しですね。

投稿: けんちゃ | 2011年6月 4日 (土) 23時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1409140/40262065

この記事へのトラックバック一覧です: 芋鞘にて:

« ファインダーガイド鏡のつづき | トップページ | 今回は3人 »