« 芋鞘にて | トップページ | ファインダーガイド鏡のつづき--- ピントが出ました・・・・星が見つかりませんでした。 »

2011年6月 5日 (日)

今回は3人

 私は今年初めての遠征撮影でした。
日中は大変蒸し暑い日でした。汗だくで手持ちの機材を全部積み込み19時頃出発しました。道を間違えて到着は20:30ころ。OTKさんはもう設置をしていました。のちほどyagioさんが到着。撮影再開、初めてだと、いろいろとトラブります。

 私のNJP、MTS-3SDI+仕様。アトムの時代の中古でPD4-XY、一番古い。鏡筒はASTROSIB250RC。

Kencha

 

OTKさんのNJP、temmaⅡ仕様とFSQ。一番新しいかな。機関銃みたいなピラー、全部自作です。

Otk1

 

yagioさんのNJP、temmaⅡ。ミードの30cmSCが載っています。

Yagio1



 

いつものメンバーはあとふたり、NJP,AGS仕様、FSQのTSUNOさん。EM400とZENなど沢山の鏡筒を所有しているGAKIさん。

ところで空はというと・・・・

南西の方向から雲がもくもく。 SMC PENTAX 28mmF2.8開放、EOS60D ISO1600 30秒 固定撮影。

Photo

Photo_2

 

撮影中のこと座に雲が迫ってきます。

Photo_3

Photo_4

Photo_5

 

北の方はあまり雲が掛かりませんでした。

Photo_6

Nnw

 

 帰り道、また道を間違えてしまいました。
撮影の成果は少ないけれど、楽しい一晩でした。

|

« 芋鞘にて | トップページ | ファインダーガイド鏡のつづき--- ピントが出ました・・・・星が見つかりませんでした。 »

天体撮影」カテゴリの記事

コメント

雲が掛かっていますね。私も到着した頃はGPV予報が本当かなと思うくらいでした。
お集まりの皆さんの機材、みんな凄いですね。
機材トラブルが少なくなって撮影が面白くなっていくと、行き着く先は皆さんのようになるのでしょうか?
梅雨の晴れ間に久しぶりの遠征で、機材を見ても意気込みが感じられます。
正直、自分がこういう風になったらと、末恐ろしささえ感じさえします。
こうならないようにしようっと。(笑)

投稿: DNQ | 2011年6月 5日 (日) 08時24分

DNQさん
>自分がこういう風になったらと、末恐ろしささえ感じさえします。
 ↑ 間違いなくこうなります。安心して下さい。happy01

 眼視から撮影、それも直焦点を始めると必ずなります。

 私もGPVを見ながら、遠征を躊躇っていましたが、仲間の出るよ! っというメールであたふたと準備をして出かけました。でも、それが一番楽しいですね。以前はバーベキューにビールが付きものでした。又、落ち着いて撮影出来るようになったら、お茶をしたいです。ビールは手元が狂って撮影になりませんでした。撮影はつまみでビールがメインの様でしたからね。それも若かったからね。

投稿: けんちゃ | 2011年6月 5日 (日) 10時10分

末恐ろしいですよ、手をださない、けんちゃさんと、電球さんの
ブログは見なかった事にする、が最善に方法です。(o^-^o)

撮影が終わるまでの間みんなでのむビールはこれからの時期は
最高なんでしょうね。 今は、ビール飲むと手が震えるように
なったのでしょうか。(^-^;
撮影地はどこでしたか? 公害が少ない場所ですね。

投稿: へなちょこおやじ | 2011年6月 5日 (日) 16時44分

へなちょこ親爺さん、そう仰らずに車で出掛けてSP-DXでもお土産に自宅まで積んでお帰りください。

星撮りして、遊ぼう!  (笑)

投稿: DNQ | 2011年6月 5日 (日) 17時53分

へなちょこ親爺さん
 お持ちの機材だけで十分作品が撮れると思います。拡大撮影ばかりではありません。前にも紹介したかもしれませんがhttp://carlossato.cocolog-nifty.com/blog/
は風景、静物、なんでも美しいです。

 撮影地はgoogle mapのここです。37.371851,139.100875
確かに天頂は暗くて周辺減光を気にしなくても良いです。普通にフラットを撮って除算するのですが、その必要がありません。
 透明度が良ければ広角レンズでもいけるかもしれません。
今回は2000mmですから、光害被りがなければ普段も必要ないのですが。

DNQさん
 SP-DXは荷物に成りますよ、それよりCD-1でしょう。happy01

投稿: けんちゃ | 2011年6月 5日 (日) 21時52分

CD-1は、ガイドが軌道に乗ったら遊びます。
90mmバンドを買ったのでED70SSのガイド鏡対策に励みます。
CD-1を持ってかれないように・・・。(爆笑)

投稿: DNQ | 2011年6月 5日 (日) 22時39分

>CD-1を持ってかれないように・・・
CD-1 いいですよね、ビクセンのあれ.何と言ったっけ、CP+に展示していたやつ。...欲しいなあ

投稿: けんちゃ | 2011年6月 5日 (日) 23時01分

VIXEN版のポータブル赤道儀TOASTに似た奴ですね。
あれって発売がいつでしたっけ? 参考出品のED70SSも発売まで1年くらいでしたよね。
色も選べて、コンパクトでしたよね。
物欲、物欲・・・。発売になるときっと、手にされているんだろーな。(笑)

投稿: DNQ | 2011年6月 6日 (月) 06時20分

入広瀬の奥でしたか。紹介して頂いたブログは時々拝見しています。
そっか、もう少ししたら、電球さん宅に遊びに行けば良いんだ。( ̄ー ̄)ニヤリ

投稿: へなちょこ親爺 | 2011年6月 6日 (月) 21時22分

へなちょこ親爺さん
 そう、赤道儀二台とポータブル赤道儀...きっと放出するかも(・∀・)ニヤニヤ

 何処へ移動しても暗闇しか眼に入らないので、良い被写体があっても気がつきません。車で移動中、ああーいいなあーと思いながら停車したり、戻ったりはしません。いつでもやり過ごしてしまいます。ι(´Д`υ)アセアセ

投稿: けんちゃ | 2011年6月 6日 (月) 23時46分

けんちゃさん、へなちょこ親爺さん泊まりにいらしてください。
自宅は、狭いウサギ小屋ですが冬場の富士山行きで、星撮りなどはいかがでしょう。

ところで機材は、今のところ放出の予定は御座いませんからね。(笑)

投稿: DNQ | 2011年6月 7日 (火) 15時08分

DNQさん
 “ウサギ小屋”とは又、随分昔の言葉ですね、
   1976(昭和51)...http://nnl.jugem.jp/?eid=1508
にあるように、翻訳や受け取る側の聞き取り方にも違いがあって難しいなと思いました。日本人同士でも、今の、国会や政府、東電etc...

 >けんちゃさん、へなちょこ親爺さん泊まりにいらしてください。
へなちょこ親爺さんはどうか知りませんが、真っ正直なkenchaはストレートに受けて、押しかけますよ!!! へなちょこ親爺さんは今の国会みたいに○○れている?○△×

 あとで記事にしますが、ファインダーガイド鏡そこそこ使えました。

投稿: けんちゃ | 2011年6月 8日 (水) 09時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1409140/40266565

この記事へのトラックバック一覧です: 今回は3人:

« 芋鞘にて | トップページ | ファインダーガイド鏡のつづき--- ピントが出ました・・・・星が見つかりませんでした。 »