« 雨降りなので再処理 | トップページ | 延長筒の製作  今日、 仕上げを追加 »

2011年6月13日 (月)

ファインダーガイド鏡 エクステンダー交換

 エクステンダーのレンズをDNQさんに頂いた物と交換してみました。

Photo

結果を図面に起こしてみました。現物あわせで52mm延長してあげれば、ピントが出ることが分かりました。

Finder_extender

 

雨模様で外が暗いのではっきりと写っていません。エクステンダーの凹レンズの向きは図面に書いた方向で良いのでしょうか?

Finder800

 

延長筒はサランラップの芯、レンズの固定はDNQ流に両面テープで(下手くそですが)止めました。

先回のレンズよりも明るくなり写野もいくらかは広がったはず、星がよく見えるようならもっと良く作り直します。黒色塗装もします。

|

« 雨降りなので再処理 | トップページ | 延長筒の製作  今日、 仕上げを追加 »

工作」カテゴリの記事

機材」カテゴリの記事

コメント

すごいなーっ。図面に引いちゃうんだもの。(笑)

下の式から ↓ 
http://park12.wakwak.com/~maki/reducer.htm

f1=200mm、f2=800mm、d=65mmですから
合成焦点距離は185mmでしょうかね。
50mm鏡筒ですから明るさ口径比F=3.7と成りますね。
レンズのパワーは、この下は1.00D=1000mm、この上は1.50D=666mmがあります。
図面が引けちゃうと、加工はすごいのが出来ちゃうんだろうなと想像しちゃいます。    

投稿: DNQ | 2011年6月13日 (月) 07時16分

レンズの向きはOKです。

投稿: DNQ | 2011年6月13日 (月) 07時18分

 図面は現物の計測結果を書いただけで、正誤は分かりません。

D60 F.L200で延長後 F.Lが215mmになりました。それであの式に代入して確認するとエクステンダーの焦点距離は-1200mmと言うことになります。-800にするとエクステンダーから焦点面まで60mm位になります。まあ、延長筒がもう30mm長くても対物レンズを繰り出せばピントは出ました。それで調整代を残して出来るだけ短くしました。測定誤差も有ります。

絵(図面)を書くのは仕事ですからね、DNQさんのレンズの加工と同じ次元です。

レンズの向きはこれで良かったのですね。反対だとどうなるのかな? 短焦点の凸レンズは裏返すと見え方が変わりますが、長焦点すぎて目視では分かりませんでした。と言うことはどちらでも大して変わりがないことかな。

郵便局員が午後、会社に収集に来ます。その時に託しますので待っていてください。  収集←民間会社もどきになったお陰か。

投稿: けんちゃ | 2011年6月13日 (月) 09時16分

メガネレンズは、目玉が廻旋しますので、フレーム前傾角12~15°に、
角膜頂点距離12mmに置く設計です。眼球からのレンズ距離を一定に
する為のメニスカスカーブが付いていますので、
一応裏表はありますが、70mm径の中心部のみ30mmですし、
しかも弱度ですのでそんなに収差は出ないと思います。(撮影じゃ無いので)
大口径レンズでは、非球面のレンズもありますが、
30mmの加工じゃ意味ないですよね。(但し、フラットになります。)(笑)

投稿: DNQ | 2011年6月13日 (月) 11時32分

レンズについて
そうですね、いずれにしても大した事はないですね。それよりもいかに光軸に対して直角に、中心に取り付けるか、ボール紙と両面テープでは駄目なので、スーパーに捜し物に行ってきます。

ジョイホンはムサシよりも品揃えが豊富そうですね。

投稿: けんちゃ | 2011年6月13日 (月) 12時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1409140/40373928

この記事へのトラックバック一覧です: ファインダーガイド鏡 エクステンダー交換:

« 雨降りなので再処理 | トップページ | 延長筒の製作  今日、 仕上げを追加 »