« ファインダーガイド鏡 | トップページ | 芋鞘にて »

2011年6月 3日 (金)

ファインダーガイド鏡のつづき

 雨が続きますね。
ファインダーガイド鏡にアリガタを取り付けました。結局、シュミカセについていたファインダー脚にアリガタを無理矢理ボルト止めしました。

 室内でピント位置を確認していたときは、無限遠にも合いそうな予感でしたが、脚を取り付けて窓外の街灯を導入してみたら、もう2~3mm鏡筒を詰めないとダメでした。

Finder6

Finder5_2

Finder4_2

|

« ファインダーガイド鏡 | トップページ | 芋鞘にて »

機材」カテゴリの記事

コメント

おぉ、形が出来てきましたね。2~3mmでしたら切断でしょうか?
無限遠の不足分を調整範囲でレンズ組み込めませんか?旋盤加工の側にクローズアップレンズのNo3位で
簡単なテストされたら良いのでは・・・。

もっとも、接眼側は、加工済みだからファインダーに戻さない訳だから、更に加工の楽しみが
増えたわけですね。(笑)

投稿: DNQ | 2011年6月 3日 (金) 07時48分

 どこを切削するか考えています。
DNQさんみたいにレンズの加工が出来ると良いですね。マイナス800mm位の凹レンズがあれば、削らなくても良いのですが。
31.7mmサイズのエクステンダーも無いし、取りあえず、webcamのバレルが2.6mm削れるので試します。それでだめなら、鏡筒のネジ部分を1mm位削ろうかな、あと対物側のロックネジ、これも削り代が1mm位あるな。

 削る楽しみが残っています。(;;;´Д`)ゝ

投稿: けんちゃ | 2011年6月 3日 (金) 12時02分

筒を削るわけですから、短くするのではありませんか?(レデューサー型)
削られる前にレンズを送りますので、試してください。

手元にあるのが+0.75D(1.333mm)ですから
  http://park12.wakwak.com/~maki/reducer.htm 
の計算式で元々より4~5mmは短くなると思います。
カメラ側の筒に付けてみてください。外径は30.0mmに削ってあります。

投稿: DNQ | 2011年6月 3日 (金) 13時30分

DNQさん
 有り難うございます。
でも、対物レンズのFLを伸ばさないといけないので、凹レンズでないと駄目でしょう?

 今、私が関係しているコンピュータシステムの展示会に行ってきたところです。東日本大震災の影響が出ているようです。システムが無くなったので、少し長い目で見れば需要は増えるのでしょうが。

投稿: けんちゃ | 2011年6月 3日 (金) 13時46分

対物レンズのFLを伸ばさないといけないので>
 これはこのままならCCDの後ろ側にピント位置が在るということでしょうから、焦点距離を
短くしてあげたら合焦位置が変わりますので試してください。
なお、ポストの集配時間が平日2度目が14:45頃ですので、普通郵便ですが発送しました。(笑)

投稿: DNQ | 2011年6月 3日 (金) 14時32分

>CCDの後ろ側にピント位置が在るということでしょうから
残念、CCDの前にピント位置が有ります。

>発送しました。
やることが速いなあー。typhoon
届いたら試してみます。

投稿: けんちゃ | 2011年6月 3日 (金) 14時43分

typhoonうーん。会話に入りたいけど、入れませーん。

投稿: へなちょこ親爺 | 2011年6月 3日 (金) 20時55分

 うーん、CCDのバレルを削ったけれどまだ足りません。10mm以上の延長が必要、鏡筒を詰めるのは面倒だし、なにかレンズを探さなくては。
 
 今朝、入広瀬から帰ってきました。久しぶりの朝帰り。空は雲が次々と流れ、透明度は悪く、湿度も高い、と最悪でした。でも久しぶりの星空の下、親爺3人で楽しめました。suncloud

投稿: けんちゃ | 2011年6月 4日 (土) 13時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1409140/40239865

この記事へのトラックバック一覧です: ファインダーガイド鏡のつづき:

« ファインダーガイド鏡 | トップページ | 芋鞘にて »