« 吉ヶ平 | トップページ | ミード ファインダーガイド鏡の続き »

2011年6月20日 (月)

飛行機 → ISS .... 失敗の時計写真を追加しました。

 6月14日の夕方、ISSが明るく見えるとの情報で撮影をしました。
十分に時刻には余裕があり、丁度、同じ視野に飛行機が入ったので撮影練習をしていました。そのカットの最後に明るい天体が...まだ時刻には早い? でも、一瞬遅れて撮影をしました。
 当てにしていた時計が20:05分に止まっていました。大失敗でした。

ISS
 2011/06/14 20:36:01~20:37:20 KissX3 EFs18-55 18mmF3.5 ISO800 12秒 JPEG

Iss

 

 飛行機 失敗の元

Airplane

  

追加です。

卓上時計と腕時計

Clock1

 腕時計は文字盤が全面光ります。当時、貴重でした。¥3k...時計用と、照明用の二個電池が入っています。もう20年程になりますが、年間1~2分以下しか狂いません。

卓上時計はこんなふうに使っています。

Clock2

 表示器が大きくてLEDの時計は、近所の時計屋さんにはありませんでした。たまたま引き出物のカタログに載っていました。カタログ商品で物品では使えた物は少ないです。これはラッキーでした。

|

« 吉ヶ平 | トップページ | ミード ファインダーガイド鏡の続き »

天体撮影」カテゴリの記事

コメント

結構北天に見えたんですね。こちらは曇り空で、
雨も降り夕刻には晴れましたが、北の一部が明るかっただけです。
北斗七星を横切っていますね。素晴らしいショットです。

投稿: DNQ | 2011年6月21日 (火) 00時39分

 このときは、2兎を追っていまして、結局どちらも不完全でした。もう一つはデジカメのビデオ撮影、10mmF3.5の魚眼撮影、カメラの設定を知らなくてオートで撮影したら真っ黒、ISSはかろうじて光点として写りましたが、全く面白くありません。レンズをX3と反対にすれば良かったかな。

 ISSの軌道が丁度北斗七星を横切るので、見当をつけて北斗七星が良く見えるようにカメラを向けました。

 それにしても失敗は時計です。余裕を持って始めたことも気が付かない原因の一つかと、ギリギリ始めればもっと時刻に敏感でいられたかも。まあ、これも一種のボケの内かな。

投稿: けんちゃ | 2011年6月21日 (火) 08時16分

失敗は時計です > 腕時計?まさか掛け時計ではないでしょうが、山の撮影地にに入ったり、
標高を調べたり、コンパスになったり、気温が測れたり、電波ソーラーの正確なプロトレックは良いですよ。
慣れると気圧変化で天気予報も崩れるとか予測できます。
普段は、電池の心配の無い機械式自動巻きですが、
無線コンテストや山行きにはプロトレックをもって行きます。
買い物の順番もありますし、多機能で慣れるまで大変でもありますが、
是非お試しください。

投稿: DNQ | 2011年6月21日 (火) 10時50分

 腕時計では無いです。数年前の引き出物カタログで取り寄せたmade in china 100V仕様のデジタル表示置き時計、説明書を全く読んでいませんでした。表示器の電源が100V、時計の電源に006Pを使っていました。
 電源同期式時計と思っていたので乾電池の存在に気が付きませんでした。停電しても時刻が狂わないので?っと思っていましたがそれっきり。大事なときに止まっていたとは。手元にも時計が置いてありますが、さわらないと暗くて見えないのです。

 プロトレック、見てきました。こういう時計は私の選択肢にはありません。
 夜間の撮影に時刻を知りたい...20年前の腕時計、照明付き、ムサシで3Kをまだ使っています。電池代の方が高く付く時計ですが、時刻が狂わないので重宝しています。きっとプロトレックを買った方が安く付いたかも?

投稿: けんちゃ | 2011年6月21日 (火) 13時12分

7セグメントのLEDも見なくなりましたね。
TR-9000Gなどには使われていましたが、液晶の内部照明つきが無線機でも普通のようです。
それにしても表示部が大きくて、銀行、病院などの時計のようです。(笑)

投稿: DNQ | 2011年6月23日 (木) 14時10分

 7セグメント、赤色LED はいかにも古めかしいですよね、赤色で小さいと老眼には一枚の円盤に見えてしまいます。この反対側にパソコンを置いて操作していますので、これで丁度良い大きさです。

 いろいろな操作盤に液晶表示器が使われていますが、やっぱり見にくいです。お風呂のリモコンパネル、白色?でそれが見やすくてずーっと同じメーカーの器具(といっても3台目)を使っています。
 そうそう、IC750がそうで、YOさんの店で初めて見たとき、一目惚れして買ってしまいました。高かったーあ。VGさんには気が振れたと言われました。実際、殆ど運用はしていなくて、飾ってあります。それに音が少し悪いのね、CORになあーんだこれ!っとも言われましたよ。RTTYをするために170HZのフィルターを入れたので尚更です。

投稿: けんちゃ | 2011年6月23日 (木) 15時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1409140/40477554

この記事へのトラックバック一覧です: 飛行機 → ISS .... 失敗の時計写真を追加しました。:

« 吉ヶ平 | トップページ | ミード ファインダーガイド鏡の続き »