« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月の記事

2011年6月24日 (金)

ピクセル等倍のM57

 6月3日のM57を等倍で切り出してみました。

M57dd2trim

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年6月22日 (水)

ミード ファインダーガイド鏡の続き

 対物レンズのコバ塗りをして、レンズ押さえも緩くしましたが、少ししか改善しませんでした。対物レンズを回転させると光条も回転するのでレンズの不良ですね、この製品のファインダーだからこんな物なのでしょう。

三角形に見えます。

Vega_forcus

 ピントを外すと

Vega_deforcus

 明るいと光条が目立ちます。これはダークを取っています。

1_2

 薄雲があり、暗くなると丸く見えます。Qcamのドライバーの所為でしょうか、マニュアル露出を選んでも明るい星が有ると背景が黒くなり6等星も見えにくくなりました。

12

 

安定してガイドに使えるのは5等星までのようです。ピントがとても敏感です。やはり、もっと良いレンズが必要になるかもしれません。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年6月20日 (月)

飛行機 → ISS .... 失敗の時計写真を追加しました。

 6月14日の夕方、ISSが明るく見えるとの情報で撮影をしました。
十分に時刻には余裕があり、丁度、同じ視野に飛行機が入ったので撮影練習をしていました。そのカットの最後に明るい天体が...まだ時刻には早い? でも、一瞬遅れて撮影をしました。
 当てにしていた時計が20:05分に止まっていました。大失敗でした。

ISS
 2011/06/14 20:36:01~20:37:20 KissX3 EFs18-55 18mmF3.5 ISO800 12秒 JPEG

Iss

 

 飛行機 失敗の元

Airplane

  

追加です。

卓上時計と腕時計

Clock1

 腕時計は文字盤が全面光ります。当時、貴重でした。¥3k...時計用と、照明用の二個電池が入っています。もう20年程になりますが、年間1~2分以下しか狂いません。

卓上時計はこんなふうに使っています。

Clock2

 表示器が大きくてLEDの時計は、近所の時計屋さんにはありませんでした。たまたま引き出物のカタログに載っていました。カタログ商品で物品では使えた物は少ないです。これはラッキーでした。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年6月19日 (日)

吉ヶ平

 最近のgoogleの地図を眺めていたら比較的近いところで良さそうに見える所があったので、土曜日の午後、小雨の中出かけてきました。場所は塩野渕の山中です。でも道路は封鎖されていて、山菜採り~なんたらかんたらと書いた立て札があり入れませんでした。

 それで少し脚を伸ばして吉ヶ平山荘へ行った来ました。

Photo

 

ここは昔の分校跡です。ここを訪れるのは20数年前、子供達がまだ小さかった頃、夏、涼みに来た場所です。もう、廃校になった後ですが、夏休みには大勢の親子連れが遊びに来ていました。

Photo_2

 

その後いろいろな経過を辿り、少しだけ訪れる人が増えた来たそうです。

0

Photo_3

 

今日は、保存会の方が山荘の清掃をしておられました。又、守門岳の登山道も修復されたそうです。


 ここの緯度経度は

3745361391208

座標系が変わったので少し違うようです。

ぴんたんさんの光害地図で見ると

Photo_4

かなり期待できます。ここの広場は視界が利きません。それで昔から知っていても来たことは有りませんでした。

 

 これは、せんねんゆうすいばし

Photo_5

Photo_6

 

 この橋の先にもう一本、はちじゅうりばし

Photo_7

 

せんねんゆうすいばしからの眺めは紅葉時期に見てみたい

Photo_8

 

 この二つの橋が出来たのは

Photo_9

 

 中越地震で分校跡に通じる道路が崩落したためでした。

Photo_10

Photo_11

 

 お陰で道路が対岸の少しだけ広い所に移動したために空の視界がかなりよくなりました。贔屓目に見て周囲2~30°位かな。熊が出没するところですが、藪から離れているため大丈夫でしょう。

 今日、日曜日は日中晴れて...行こうか!...でも曇ってきました。残念。

忘れていました。今日は小雨、守門岳は見えていません。ここは守門岳の北麓、晴れているとどうなることやら。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2011年6月14日 (火)

延長筒の製作  今日、 仕上げを追加

 延長筒を作りました。Φ32mmの塩ビ管を31.7mmに切削し、31.7mmのバレルの内径に入るよう段削り、先端は凹レンズが入るように内径を削りました。レンズが微妙に大きいので手鑢でごしごしと30.5mmまで削り、かろうじて固定するための肉を残せました。

Photo

 

仮に組んで撮りました。ε1,ε2です。

Image10

 

ベガです。明るい星を入れると、くさび形に変形します。

Image8

 

対物レンズを回転すると楔形状の方向が変わりますから、レンズが歪んでいるのでしょうか?

Image7

Image6

Image5

 

月です。ぼやっとしてはっきり写りません。

Image4

 

これは従前のガイド鏡システム BORG77mmアクロ、SPC900NC の月。

Image2

 

 大きさもずいぶん違いますね。

星の変形は前から気がついていました。そこでレンズを外すドライバを購入しました。後で外してみます。

Photo_2

 

追加記事

つや消し塗装をしました。塩ビパイプには見えませんね。サンドペーパーで目を付けてからつや消し塗料をスプレーしました。

Photo

昨夜と同じベガでテストです。

ピントを外しています。いくらかは改善しているかな。

Bega1

 

ピントを合わせるとかなりよくなった様にみえますが、実際は雲に隠れていて暗いからこのようになりました。改善前の6等星と同じです。

Bega2

 

DNQさんが教えてくれたヨネヤンさんの記事、拝見しておりました。

それでコバ塗りをしたのですが、外側からみると綺麗に濡れたようにみえました。でも内側から光をいれるとまだまだ光っています。コバ面に接着剤が塗り広げられているところがあり、その面が内側から光っていました。この接着剤、削り取ったらレンズが剥がれるのでしょうか? やってみます。

Mead1

Mead2

 

更に追加工

レンズコバについていたバルサムを剥がすようにサンドペーパーで丁寧に磨き、コバ塗りをしました。光って見えるのはレンズ押さえネジです。コバの反射はほとんど見えなくなりました。

Mead3

 

DNQさんから焦点距離の違うレンズを頂きました。追ってテストをしてみます。延長筒の長さを短くすれば今と同じ拡大率に出来るでしょう?

Photo

 



| | コメント (8) | トラックバック (0)

2011年6月13日 (月)

ファインダーガイド鏡 エクステンダー交換

 エクステンダーのレンズをDNQさんに頂いた物と交換してみました。

Photo

結果を図面に起こしてみました。現物あわせで52mm延長してあげれば、ピントが出ることが分かりました。

Finder_extender

 

雨模様で外が暗いのではっきりと写っていません。エクステンダーの凹レンズの向きは図面に書いた方向で良いのでしょうか?

Finder800

 

延長筒はサランラップの芯、レンズの固定はDNQ流に両面テープで(下手くそですが)止めました。

先回のレンズよりも明るくなり写野もいくらかは広がったはず、星がよく見えるようならもっと良く作り直します。黒色塗装もします。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2011年6月12日 (日)

雨降りなので再処理

5月24日のM51を再処理しました。
先回はステライメージ6のフィルター処理がまずくて星の形が崩れました。フィルターの作成をしなおして再処理しました。
背景は相変わらずトーンカーブで切り詰めているのでのっぺらしていますが、星雲が少し滑らかになりました。

M51rtry

 ぴんたんさんの光害指数によれば、自宅は総合光害指数18.9です。
北西1km程の三条市街地の光害が多いですね。さらにこれには載らないであろう至近距離のサークルK、南西300mの野球場のナイター照明....これらが無いとかなり暗く感じるのですが。

Photo_2

| | コメント (8) | トラックバック (0)

リチウムイオンバッテリー

 使う用途が無くなったリチウムイオンバッテリーです。
ER3V/3.6V 1000mA/H   タカハシのファインダー用の電源に取り付けようかと。K-ASTECさんが連続点灯の視野照明装置を記事にされているので、応用できないかと!

Lithiumbattery


 

 DNQさん、このレチクル様の物はどのような用途なのですか?

Photo

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年6月 9日 (木)

ファインダーガイド鏡---星が見つかりガイドが出来ました

 6月7日の晩、透明度が少し良かったので再度、ファインダーガイド鏡の試験をしました。
結果は...7等星でガイドが成功しました。

6等星

6

 

ガイドの様子

6_2

 

7等星

7

 

7等星でのガイドの様子

7dk

 

PHDGuidingでダークを引いてやると有効であることが分かりました。

ダークを引いた後の7等星...他に暗い星が2つ見える様になりました。

でも7等星では安定しませんでした。

7dk_2

2000mmを200mmでガイドのテストです。あくまでも200mmガイド鏡のテストです。

Guidescopeweb

 

M13

ガイドしないで10分露出...雲の通過で星の明るさが変化しています。ウォーム一回転分です。  ピリオディックエラーの大きさが分かります。

M13noguide

M13 

6月7日 22:37~10分 一枚

ASTROSIB250RC F8 ISO1600RAW kissDX冷却 200mmガイド鏡 webcamはロジクールノートプロ CMOS 

M1320m1s

 

DNQさんからレンズが届きました。私が呟いたので...

Renzednqweb

ファインダーガイド鏡のエクステンダー用のレンズはまだ固定していないので、いろいろとテストしてみます。

 基本的に凹レンズしか使いませんが、このレンズのFL(-800)が長いのでCMOSからの距離を長く取らないとピントが来ません。計算に使った 「延長する長さ」が短すぎました。最初の測定でCMOSまでの距離の測定が誤りでした。

 DNQさん、有り難うございました。

正確に測定できたら呟きます。heart01

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年6月 5日 (日)

ファインダーガイド鏡のつづき--- ピントが出ました・・・・星が見つかりませんでした。

 ジャンクの凹レンズ、何から外したか覚えていないけれど、ピント位置は丁度いい塩梅にでました。星空で確認しないと使い物になるか否か、まだ分かりません。
昼間、鉄塔で、夜、街灯で試しました。レンズの焦点距離は全くわかりません。

Photo_7

Phd

 今夜、薄雲が有りますがファインダーガイド鏡で星を写してみました。   結果は残念でした。

 webcamの感度が悪すぎました。普段使っているBORG77アクロに付けてみましたらSPC900NCで楽に見える星すら見えませんでした。具体的には何等違うか、確認しませんでしたが兎に角、固定して使う目論見は外れました。大きく動かせる微動マウントにでも載せないと使えそうもありませんでした。

 もっと感度の高いwebcamが欲しいね。SPC900NCを取り付けるには鏡筒を更に短縮しないといけません。

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今回は3人

 私は今年初めての遠征撮影でした。
日中は大変蒸し暑い日でした。汗だくで手持ちの機材を全部積み込み19時頃出発しました。道を間違えて到着は20:30ころ。OTKさんはもう設置をしていました。のちほどyagioさんが到着。撮影再開、初めてだと、いろいろとトラブります。

 私のNJP、MTS-3SDI+仕様。アトムの時代の中古でPD4-XY、一番古い。鏡筒はASTROSIB250RC。

Kencha

 

OTKさんのNJP、temmaⅡ仕様とFSQ。一番新しいかな。機関銃みたいなピラー、全部自作です。

Otk1

 

yagioさんのNJP、temmaⅡ。ミードの30cmSCが載っています。

Yagio1



 

いつものメンバーはあとふたり、NJP,AGS仕様、FSQのTSUNOさん。EM400とZENなど沢山の鏡筒を所有しているGAKIさん。

ところで空はというと・・・・

南西の方向から雲がもくもく。 SMC PENTAX 28mmF2.8開放、EOS60D ISO1600 30秒 固定撮影。

Photo

Photo_2

 

撮影中のこと座に雲が迫ってきます。

Photo_3

Photo_4

Photo_5

 

北の方はあまり雲が掛かりませんでした。

Photo_6

Nnw

 

 帰り道、また道を間違えてしまいました。
撮影の成果は少ないけれど、楽しい一晩でした。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2011年6月 4日 (土)

芋鞘にて

を撮ってきました。

 梅雨前の貴重な晴れ間に期待して出かけてきました。
オメガ星団を撮れる最後のチャンスと思って出かけたのですが、想像したとおり雲が流れてくるは、透明度は悪いは、南方向は30度くらいまで霞の中でほとんど見えませんでした。

 それで天頂付近、M57だけを撮り続けました。20分露出の予定で撮れたのは1回きり、後は2~3分でPHDがご乱心、大きく流れてしまいました。

M57
 流れが目立たないカットだけコンポジットしました。
 2011年6月3日 22:52~230sec、23:00~730sec、23:15~1200sec、23:35~285sec、  26:24~1060secの5枚、加算
ASTROSIB250RC、NJP、MTS-3SDI+、BORG77、SPC900NC、PHDGuiding、SI6で処理

M57ddmbs


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年6月 3日 (金)

ファインダーガイド鏡のつづき

 雨が続きますね。
ファインダーガイド鏡にアリガタを取り付けました。結局、シュミカセについていたファインダー脚にアリガタを無理矢理ボルト止めしました。

 室内でピント位置を確認していたときは、無限遠にも合いそうな予感でしたが、脚を取り付けて窓外の街灯を導入してみたら、もう2~3mm鏡筒を詰めないとダメでした。

Finder6

Finder5_2

Finder4_2

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »