« 十方台観測所 | トップページ | ファインダーガイド鏡のつづき »

2011年5月29日 (日)

ファインダーガイド鏡

 今日は以前から改造計画があったファインダーをガイド鏡に改造しました。GENTAさんがガイド鏡での撮影に成功して以来、自分も...と思っていたガイド鏡工作。DNQさんの工作に触発されて一念発起しました。あとはマウントを作らなければいけないです。これは計画には入っていません。何時になるか?!

素材は20年ほど前のミードの25㎝シュミカセ用でした。

Meadfinder

アイピース側を外して31.7mmバレルが入るように旋盤で切削しました。

Eyepiece

カメラはロジクールのノートプロ、昔、改造しましたが、天文改造したSPC900NCをイギリスから個人輸入して使っていたので、一度も実績がありません。どんな結果が出るか楽しみです。

Guidescope

|

« 十方台観測所 | トップページ | ファインダーガイド鏡のつづき »

工作」カテゴリの記事

コメント

工作が始まりましたね。
ピント合わせは対物側なのでしょうか?分解・改造も可能なガイド・ファインダー用の支持金具はどうでしょうか?
笠井トレーディングに掲載されています。

http://www.kasai-trading.jp/guidefinder.htm

この構造だと、肉厚パイプに穴あけして長めのねじがあれば作れそうですけどね。

投稿: DNQ | 2011年5月29日 (日) 07時42分

DNQさん
 やっと重い腰を上げました。といってもこれでお終い。
笠井もよく見ていて、いいなあと思いながら、手持ちで作れると思うとなかなか購入には踏み切れません。微動の必要が無い前提で、固定の方法を考えます。

 ピント合わせは31.7mmバレルを抜き差し、止めネジで固定します。微動はファインダーですから対物側にあります。いずれにしても星空が無いとだめですねえ、越後はまだ梅雨入り宣言されていませんが、しとしと雨が降っています。

投稿: けんちゃ | 2011年5月29日 (日) 13時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1409140/40173840

この記事へのトラックバック一覧です: ファインダーガイド鏡:

« 十方台観測所 | トップページ | ファインダーガイド鏡のつづき »