« 五泉市巣本のチューリップ祭り | トップページ | ケミカルストレスクラック »

2011年5月14日 (土)

新潟ふるさと村

 エクステリアの展示があると知って出かけてきました。我が家の狭い庭を弄くっている最中なので、何か参考にならないかなあっと?  何にもなりませんでした。

 チューリップはもうお終いですが。

003

 子供たちが鯉に餌をあげています。

Carp007

そうしたら・・・・こんな姿を初めて観ました。なかには1m程も上がってくる奴もいました。

Carp010

Carp016

Carp017

またたき?・・・・・これも初めて観ました。

Carp

水上バス乗り場  ここも初めて行ってみました。

022

023

024

 朱鷺メッセへ行くとき一度利用してみようかなあと思いました。ふるさと村に駐車して川風を受け、岸辺の風景を眺めながらの船旅もいいかなと。

車に戻るときに見えた親子連れ、男の子3人、お~い待ってくれ~。

2021

020

021

 上の二枚をCS4のマージで自動設定で行ったら後ろの男の子が消えてしまいました。それで遠近法を選んでマージしたら3人になりました。実際の距離とは違いますが。星空の場合にはどのレイアウトを使うのが良いのでしょう?  ハート星雲のHα画像をR成分だけでマージしようとしたら繋がりませんでした。R成分だけではだめ?




|

« 五泉市巣本のチューリップ祭り | トップページ | ケミカルストレスクラック »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

新潟のふるさと村は知りませんでした。
素敵なところですね。水上バスは晴海埠頭から浅草までとかには乗ったことがありますが、いいですよ。
東京の隅田川とか神田川とかに、大震災の非常時に使う船着場が大分あちこちに出来上がっていますが、観光には使われていません。
帝釈天の矢切の渡しみたいに、日常から使わせてくれたら良いのにと思いますよね。

鯉は指を差し出すと指を吸い込みますよね。

CS4のフォトマージは、どうしてでしょうか?マージするのに基準になる物によってでしょうか?カラーのRGBが揃わないと駄目なのかな?Rだけではカラーの認識しないのでしょうか?モノクロではどうでしょうか?その辺は持っていないので良く判りません。

投稿: DNQ | 2011年5月16日 (月) 21時32分

DNQさん、コメント有り難うございます。

 水上バスで桜の季節も又、良さそうです。渡しといえば、ここ大崎にもありました。五十嵐川の対岸、月岡方面へ渡る交通手段でした。今、その場所には名前も「渡瀬橋」があります。流れが速いので流されないようにワイヤーロープで案内しながら、竿で操っていたと思います。
 上流には割烹旅館「公楽」専用の渡しがありましたが、川岸の道路が整備されて無くなりました。道路が出来た後も、暫くは残っていたと記憶しています。

 新潟ふるさと村は道の駅なんですね、初めて知りました。出来てから18年、去年一回、今年一回、行ったばかりです。

 マージ、どうしてでしょうね?考えても全く分かりませんから無駄な努力はしないことにします。

 それにしても撮影日よりが無いですね、予定や、天候などの条件が揃いません。こう、間が開くと又...が失せてしまいそう。

投稿: けんちゃ | 2011年5月16日 (月) 23時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1409140/39990052

この記事へのトラックバック一覧です: 新潟ふるさと村:

« 五泉市巣本のチューリップ祭り | トップページ | ケミカルストレスクラック »