« 2011年2月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月の記事

2011年4月30日 (土)

ようやく星空の下で

 春が来ました。やっと赤道儀を弄くり回す気分になってきました。
まずはSP-DXのガイドのテストです。とりぷりあいさん設計のガイド基板に自分で改造したコントローラでガイドが出来ることが分かりました。
 赤緯側は始めからガイドは一方向のみとし、赤経側に注目していましたが、グラフが安定しません。やはり軸受けの清掃、調整が必要でしょうか?面倒くさいなあ。
 今回はアリガタに取り付けた自由雲台を忘れたので撮影は出来ませんでしたが、動作の確認が出来たので良しとしましょう。ただRA軸16倍速が動きませんでした。やっぱりスイッチが悪いようです。端子の半田づけをやり直して動くように成っていたのですが、しばらく通電していなかったので又、具合が悪くなってしまいました。

Spdx


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年4月24日 (日)

野球場前の桜

桜を愛でてきました。
 夕餉の買い物の前に遠回りして、三條機械スタジアム前の公園へ。
空の色は残念でしたが、花は丁度良い加減でした。

Tukiok1_3

Tukioka2_3



 近くの大崎山公園の桜が見えません。そばに行っていないのでよく分かりませんが、大雪だったので又、鷽に食べられたのでしょうか...?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年4月23日 (土)

これはなあ~に?

 こんな物を作りました。今は写真だけ。

Shu00

Shu01

Shu02

Shu03

 今までの仕事では考えられない!私のキャラと180°向きが違います。
ここです。 若者が始めました。海、山、空、何処へ向かって行くやら。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年4月22日 (金)

IP電話の開設

 BフレッツからNGNに変更したことと同時にIP電話を導入しました。
これも初めてVoIPルータを導入するに当たっていろいろと試行錯誤の繰り返しでした。
金型工場側のNGNルータはNTTからレンタルの「PR-S300NE」、ONUと一体型でした。VoIPルータはNTTのVoIPアダプタを業者から購入しました。

Voipadptr

本社側はFAXを光回線に導入するために4チャンネルアダプタをレンタルしました。金型工場側と同じルータがくるかと思っていましたら、小さなONUが付いてきました。
FAXは今までメタルを使ってきました。光の品質が上がって来たし、これだけレンタルして電話3チャンネルIP1チャンネルを使っても毎月の固定費は安くなりました。

4chadptr

 左の黒い箱がONU,右が4チャンネルアダプタです。ここまでの設置と設定は工事やさんの仕事。VoIPの設定は初めてでしたが全てGUIで出来ますのでまあ、それなりに出来ました。RTX1200にSIPやUpNPの設定を追加して無事開通!...めでたしめでたし....でも無かった。金型工場を先に開通させたのですがなかなかVoIPランプ点灯しない。仕方なくプロバイダに助けを求めました。....でも設定は間違っていません。..........VoIPは最初はなかなか接続しないんですね。待ち続けること15分、パッと点灯しました。一回繋がると切断しても直ぐに繋がりました。

Tubamertr

左が金型工場側のルータRTX1200です。右がONU&ルータ一体型です。


 本社側は簡単設置でした。
今初めて気がついたこと、NTTのルータRT200KIも今回のPR-S300NEもルータの動作をしているときもLAN-WANを通り抜けるポートが有るみたい。いままでレンタルルータの説明書を読んだことがありませんでした。どうせ読んでも理解できない事柄の方が多いので。....真偽の程は?....誰か教えてください。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

星空撮影の興味、やる気が無くなった。

 久しぶりにパソコンの前に座りました(自宅の)。会社では毎日パソコンに向かっていますが、こちらもそろりと飽きてきました。

 星空は新潟の長い冬で、会社のパソコンはVPNやIP電話で疲れました。昨年の暮れから4月1日操業開始を目指して難儀してきました。プレス金型製作を廃業した事業所をそっくり借り受け7年、今年、別の場所に移転しました。それも倒産企業の跡を購入した物なので、がれきが散乱していてどこから手を付けて良いか分からない位。値打ちのある物は全て持ち去られ、残るはゴミに山でした。

 私の仕事は社内のネットワーク、古いNC機のRS232C通信、今まで使っていたフレッツグループアクセスの再開でした。ところがフレッツグループアクセスはもう変更、新規受付は廃止で、NGNを使ったVPNワイドに変わっていました。従来のVPNはNTTへの申請、
機器の購入、開通作業まで全て業者にやって貰いました。何せ初めてのVPNで、素人の私にはさっぱり分かりませんし、業務に使うため試行錯誤の時間も取れませんでしたからね。

 そのとき使ったRT107e、もう使わなくなりました。最初RTX1100を使うと言われて、その価格の高さに驚き調べたのが「RT107e」。それでも接続業者から買ったので高かった!

Rt107e_2


 今回のNGN回線「フレッツVPNワイド」の開通と、操業開始までの間、ダブって使用する期間が3週間くらいとれたので、自分で全てをやってみようとRTX1200を2台買い、金型工場にはNGNを新設、本社もNGNに変更しました。VPNワイドの申請も含めて、手続きはすべてNTTに電話で申し込みました。

Rtx1200_3


配線が汚いですが...RTX1200

ここから、素人のVPN設定の顛末

 開通後、稼働までに試行錯誤をする時間があと思っていたのに「東日本大震災」。NTTの県内工事は3月中は中止とのこと。開通が4月に成ってしまいました。そうでなくても意欲減退のところへ....RTX1200を買った意味が少なくなりました。で、素人がVPNに挑戦する前に、現在のグループアクセスにRT107eと置き換えてみました。

 それは上手くいきました。configをそのまま置き換えただけですから。

 RTX1200の設定例がYAMAHAのサイトに沢山載っています。が、コマンドの意味さえ理解していない私にはそっくり同じ例が無いと使えません。VPNには「端末払い出し」と「LAN型払い出し」があります。

 グループアクセスも同じで端末払い出しの契約でスタートしたはずでした。でも実際の使用状況はLAN型の説明図解と同じでした。全てを業者に依頼していたので、使えたら「OK」でした。

 VPNワイドの初期設定は端末型、LAN型に変更するにはフレッツカスタマーサービスにログインして自分で変更します。ところがフレッツにどうやっても接続できません。一日中かかってようやく接続できました。手持ちのRT57iに接続設定をして接続を試みてもだめでした。configを見た目には正しい、素人には。

 そこでcold startをしてから同じconfigを書いてやったら直ぐにつながりました。以前の設定が残っていて繋がらなかったのですね!RT57iの初期値を変更してあったことに気がつかなかった...設定例のconfigは初期値で決まる事は省略してあるのですね....orz

 ようやくフレッツに繋がり、カスタマーサービスにログインしてLAN型の変更...これが又、登録できない。一つめのIPアドレスの変更は登録できたのに相手側のアドレスが登録できない....NTTに電話で助けを求めました。....奴素人が露見...アドレスのセグメントが同じでした.....orz

 これでLAN型に変更が終わってルーターに書き込み、めでたく通信が出来ました。pingが通りました。新しく設定したパソコンはファイルの読み書きが出来ます。ところが、従来から使っていたパソコンでは使えません。....ここで又、素人ぶりを発揮しました。丸一日悩みました。

 従来から使っていたパソコンにはルーティングの設定がしてあります。アドレスを変更したのでルートを追加しました。....これが間違いだったのです。...以前のルートを削除しなければならないんですね!...初めて知りました。

 業務開始から2日遅れて無事開通....ふうぅ。  地震が起こらなかったら余裕で試行錯誤が出来、RTX1200を買った意味があったのに。

 雪の季節から始めた掃除や電話工事、ネットワークの設置がようやく終わりました。

3月末から4月の初めまでの新月期はすばらしい天候でした。透明度が高く星空撮影には絶好の日々でした。でも掃除疲れや、VPN開設の精神的圧迫で星空は遠くに行ってしまいました。

 また少しずつ書いていきます。 以前から使っているデスクトップVPNは今、大震災による業務の停滞を助けるために無料で使用できます。いつまでか期間は知りませんが。今はそれを使って自宅のパソコンをリモートコントロールしています。普段は自宅から会社のパソコンをコントロールしています。ソフトイーサのVPNを購入すれば高いYAMAHAのルータより良さそうです。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年5月 »