« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月の記事

2010年12月31日 (金)

年末年始は忙しいの2

30日、うさぎもちの餅つき大会があるというので初めて見に行ってきました。

 つきたての餅を食べなくなって何十年だろう。
私が子供の頃は自宅で臼と杵でついていました。つきたての餅は大変美味しいです。その記憶がはっきりと脳裏に残っています....で、その大会で食べられるかと思い、行列に並びました。
 が、あと数名のところで無くなってしまいました。次の予定まで1時間ほど...待てません。

Photo

Photo_2

毎年恒例の行事だそうです。今年は一寸晴れ間がのぞいて例年にない人出だそうです。娘の勤務先です。「うさぎもち」買って下さい。

帰り道、雪の粟ヶ岳が綺麗でした。

Photo_3

私の星空観望台、この子に引き継げるのはまだ先が長いなあー。

Keisuke

今年の正月休みは短い、パソコンの前に座れる時間が取れるだろうか。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

年末年始は忙しい

ここ数年、自分の時間を穫れなくなりました。

 T-Fixさんの研究記事を読んで欲しくなりました。Hα7nmです。
明るい光学系では波長が短い方へシフトするという記事を見て7nmの購入を躊躇していました。丁度悩んでいたときに、ヤフオクにEOSのFFタイプで中心波長を3nm長い方へシフトしたフィルターが出品されていました。少々高めなので迷っている内に終わっていました。

 現在使っているのは
Astronomic13nm、48mm。Astronomicはハロが気になるのでBAADERの7nm、48mmにしました。FFと迷いましたが、汎用性と安さで48mmにしました。

Halpha

購入してから天候も悪いし、忙しくて撮影は出来ていません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年12月12日 (日)

光害カブリに負けたM42、M43とM45....光害と人工衛星を退治しました。

 12月10日、金曜日は天体撮影には絶好の日和になりました。月は無いし、朝まで晴れが保証された天気図。でも体力、気力が落ちている私には遠征撮影をする決心が付かないまま、自宅で撮影を始めました。
 オートガイドで赤緯軸のガイドを止めるべく極軸を3時間掛けて合わせ直し、撮影を始めたのは23時頃。スバルを撮って、オリオン星雲、出来ればsh2-240も。
欲張ったらそれぞれ撮影始めの時刻が遅くなり皆、天頂直前になりました。市街地の光害は天頂にまで達しています。東側は直近のコンビニの照明が被ります。それでも透明度の良さで少しは救われました。

ε-180ED、kissDX冷却改造、ISO800RAW、ノーフィルター、420秒

M43lebel


ISO800RAW、420秒3枚、300秒4枚、180秒2枚、90秒2枚、60秒2枚、15秒4枚
SI6、デジタル現像、トーンカーブ、レベル調整

M43dp2

 赤いもやもやを表現したくて強調処理をしました。カブリばかりが出てきてもやもやは描出出来ませんでした。もう一回フラットを取り直し、カブリも補正してみます。

 追加 12月15日 SI6でフラット処理と比較暗を使って処理してみました。

T-Fixに伺った比較暗の処理、人工衛星と相手の背景レベルが逆転した物があって残った物があります。やはり7分露出では赤いうねうねは描出出来ませんでした。処方箋は暗い空が一番。あたりまえです。

M42comp


よこしまな考えでCS5で塗り絵をしてみました。初めて使ったクイックマスクで赤いい色を塗り、背景を明るくしました。みごとにしましまが出ています。同じISO感度のフラット処理をしたのですが。

M42_rgb

 

やはり自宅ではεでカラーは無理っぽいです。250RCの方が処理がらくです。

 つづいてM45

ISO800RAW、5分12枚、SI6でデジタル現像、トーンカーブ、レベル調整のみ。

M4512dp

 

これは2008年11月1日 大平峠で撮ったものです。カメラはkissDN IR改造、非冷却です。さすがにカブリは全く感じられません。画像処理も多分、今よりは下手だったはず、空がよいと処理が楽ですね。

M4520081101


スライディングルーフ内です。EOS60D、ISO3200RAW、10秒、Sigma10-17fisheye、17mmf4.0

いろいろ灯りが付いて明るいですね、室内を撮影してみてその明るさを認識しました。

At_roof

 


| | コメント (12) | トラックバック (0)

2010年12月 7日 (火)

黄砂に負けました M42、M43

 12月5日、日曜日の夜、朝まで晴れの予報に撮影をしました。
おりからの黄砂で星空が霞んでいます。光害をまともに受けました。

ε-180EDにkissDX改、ISO800で5分露出でもう飽和してしまいました。

M43_lebel

ステライメージ6のマスク処理をしてみました。自由度は少ないかもしれませんが、それなりにマスクの恩恵を受けることが出来ました。

M43de

まるひさんのminiBORG60EDの画像に遠く及びません。周辺の赤いモヤモヤは全く描出出来ませんでした。

マスクの作り方にもまだ問題がありますね、星の数が少ない  難しいです。

DPPで一枚だけ処理してみました。やっぱり星が少ないですね。黄砂で見えなかった様です。

Obs_0103

 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年12月 5日 (日)

heart nebula.jpg

 先日のheart nebula、やっと繋がりました。Rチャンネルだけを取り出してモノクロにした画像ではマージしてくれませんでした。理由は分かりませんが真っ赤でレベルも合わせないままで持ち込んだら繋いでくれました。

撮影データは先の通りです。

Heart_nebula


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年12月 2日 (木)

月の無い夜のHα

 今夜は透明度が悪いが月のない薔薇星雲のHα画像を撮ってみました。
Astronomik Hα(13nm)では月の影響が大変大きいことを実感しました。

Image1_3

2010/12/02 00:11 20分一枚

Obs_0051r

せめて7nmのフィルターが欲しい。εと135mmF2.0のカメラレンズの両方に使えるフィルターはFFしかない。F値の制限はどんな様に表れるのでしょう?又、現在のフィルターにはそのような制限は無いのか?...


この前に撮影したハート星雲

データは同じで、周囲の光害が時刻とともに少なくなっていくのが分かります。

一枚目は19:59からISO1600RAWで20分、最後は22:24から20分。

Image2

Image3_2


20分×5枚、SI6で処理

Rosettax5r



 


| | コメント (8) | トラックバック (0)

2010年12月 1日 (水)

Hα13nmの薔薇

 11月21日00:53分から撮影した薔薇星雲、DPPの映像をコピーしました。
ほぼ満月、少し透明度が悪かったのでなおさらのこと直ぐにレベルが上がってしまいました。

ε-180ED、kissDX(CentralDS冷却改造)、
Astronomik Hα(13nm)、ISO1600RAW、5分と10分。

Dpp_image

| | コメント (2) | トラックバック (0)

日帰り東京行

 28日、日曜日、甥の結婚式に参列するために東京有明まで行ってきました。
朝出かけるときは雨が降りそうな肌寒い日でしたが、分かってはいるもののトンネルを抜けると青空が広がっていました。うっすらと靄っていて富士山は見えませんでした。

Kamome

 久しぶりのお上りさんで、個人でお台場に行くのは初めてなのでインターネットで道程を調べてから出かけました。今回初めて、孫を二人連れて(母親付き)の行動でした。便利になったものです。

 






 ゆりかもめに乗って、あっという間に国際展示場正門駅に着きました。式場まで歩いて5分。歩いていると少し汗ばむくらいの小春日和です。

 天気予報では青色とオレンジ色に綺麗に別れています。分かっているけれど。
やっぱり羨ましい。

Village_2


 こんな空き地の隣に有りました。

パルティーレ東京ベイウエディングビレッジ 

 

 
 長い名前で覚えられません。まあもう二度と行く事は無いだろうから良いでしょう。

 


 まるでテレビドラマの中にいるようでした。派手ですが身が無い、機械的、費用に見合ったサービスが得られているのだろうか?

Tetsuo




 結婚式が終わり披露宴会場へ

 
ガーデンパーティーか?と思ったら




 風船飛ばし...何というのかな?

Balloon













 孫達は初めて食べたポップコーンに夢中...おなかが空いていたのでした。

Popcorn

 
 午後二時過ぎ、このあとようやく披露宴。お上りさんのは口に合わない。その上、やけに暑い、白熱球のダウンライトの光が丁度頭の上で焦点を結んでいるようだった。暑い暑いといいながら頭痛がしてきました。そのうちに夕暮れ、今度は足下からスカスカ寒い。

 帰りの新幹線の発車時刻が迫ってきて急いで着替えてタクシーに乗り東京駅に直行。疲れて眠っている内にもう着きました。近いです。ホームに降り立つと寒いです。
 そういえば東京駅構内も新幹線の車内も暑かったあ! 省エネ、何処吹く風、おかげで風気味になりました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »