« 定期演奏会 | トップページ | 日帰り東京行 »

2010年11月21日 (日)

月夜に薔薇

 休日前の晴れ、月が大きいけれど撮影しました。
月が有っても写りますがコントラストが上がりません。少し潤んでいた事もあります。
ε-180ED、kissDX冷却、Hα13nm、EM500、BORG77、SPC900NC、PHDGuiding
2010/11/21、ISO1600RAW、00:58~5分4枚、01:43~10分6枚 SI6で処理。

Rチャンネルのみ

Rosettar

そのままカラー仕上げ

Rosetta101



|

« 定期演奏会 | トップページ | 日帰り東京行 »

天体撮影」カテゴリの記事

コメント

月が明るくてダメだろうって思っていました。
良い薔薇が撮れましたね。
やっぱり凄いなーって、つくづく感心しています。

先週東京へ行って来たら、乾燥していて喉と鼻がヒリヒリ
しています。
星を撮すには良いのでしょうが、湿度40%だったそうです。

投稿: へなちょこ親爺 | 2010年11月21日 (日) 20時10分

 休日前なので月が有ると贅沢を言っていられません。そのためにバンドパスフィルターを買いました。帯域幅が広いのでまだ被りがありたった10分でレベルのヒストグラムが半分を超えました。帯域幅が狭いフィルターは高価なので買えません。

 一番の目的は彗星を撮る事だったのですが丁度コンビニの方向から登ってくるのでLPS-V3というバンドパスフィルターを入れたのですがそれが失敗なのか、朝5時なのにまだ月が西に残っていて(丁度対角に)明るくて見えないのか、もう暗くなってしまったのか、写真には写りませんでした。
 やっぱ、出かけていかないと駄目なようです。

 東京の写真を拝見いたしました。私にはコメントしようがない対象でしたのでスルー致しました。

 湿度が高いといろいろな光を反射して透明度が落ちてしまいまい背景が明るくて暗い対象は写りません。晴天率も含めて大変なハンデですね。

投稿: けんちゃ | 2010年11月21日 (日) 21時47分

昨日は結婚式でした。埼玉なんですが、到着後、結婚式場は
群馬県高崎市のほうなので送迎バスによる移動でした。
帰りはXYLの運転で、帰宅はPM8:00を回っていました。

白バラ、赤バラいいですね。黒バラと言うTV番組もありましたが
こちらは(ブラックバラエティーの短縮形)でした。

投稿: DNQ | 2010年11月22日 (月) 09時05分

DNQさん
 拝見いたしましたよ、由緒ある教会なんですね。
私は次の日曜日、お台場で甥の結婚式に日帰りで行ってきます。本当は秋葉原を歩きたいのですが、孫を連れて行くので真っ直ぐ帰ります。

 新婦さんがブライダルコーディネーターというのかな、披露宴もデザインする人だそうで、超現代風ではないかと思っていますが楽しみです。

 天候に恵まれず仕方なくこんな物を撮っています。カメラレンズを持って外に出かけたいのですが。

投稿: けんちゃ | 2010年11月22日 (月) 09時42分

ご自宅の星見台からですか?
いつでも望遠鏡を向けられる環境があってうらやましいです。
私はまだまともは薔薇を撮ったことがありません。満月下でもこの写り。すばらしいです。

投稿: まるひ | 2010年11月22日 (月) 23時11分

まるひさん、コメントを有り難うございます。

 自宅からです。この環境を造りたいと思い続けて25年かな、子供達に手が掛からなくなってようやく実現しました。周囲は水田で蛙の合唱が五月蠅いくらいの所でしたが、今では住宅でびっしり、街灯も沢山、コンビニや野球場と空は大変賑やかです。それでも透明度が良い日は天の川も見えますから良い方でしょう。

 撮る対象を知らない者でメジャーな対象ばかり狙っています。
Astronomik Hα CCD-Filter2”で半値幅13nmです。まだ上手に使いこなせていませんが月夜でもそこそこ撮れますので便利です。月が無いともっとコントラストが付くようですが撮ったことがないので分かりません。

 星見台を作った直後は暫くはよく観望や撮影をしていましたが次第に回数も減ってきました。まるひさん達の星景に憧れています。拡大撮影は何時撮っても同じで星景は一期一会とtantanさんが仰っていましたがその通りだと思います。
 でもだんだん遠征することは大変で、まして今年のように出られないとモチベーションが下がって撮る気が起きません。

投稿: けんちゃ | 2010年11月23日 (火) 00時03分

けんちゃさん、こんにちは。

いつもホームページ見て頂いてありがとうございます。
バラ星雲は細部まで綺麗に表現されてますね。ナローバンドは露出時間が長くなるので、自宅で撮影できる方が有利ですね。

私は遠征と言っても黒川の家から20分程度の所ばかりなので、あまり大した距離ではないのです。それでも重い赤道儀を持って行くのが面倒で始めた星景写真です。あまり褒められた動機ではないのですが、やってみると奥が深くハマリます。ステラナビで月と星座の位置をシミュレートしながら、次は2月12日なんて計画を立てているだけでも楽しいです。

投稿: tantan | 2010年11月24日 (水) 12時30分

tantanさん、コメント有り難うございます。

 撮影対象は拡大撮影を主にしていますが、いつも場当たり的で計画性がありません。この日もほぼ満月、薔薇星雲しか思いつきませんでした。カブリが多くて淡い部分の写りはまだ不十分かと思いますので、月のない時に又撮ってみます。

 近場の遠征も今年は2回かな、その場所は熊の出没が多くて行けなくなりました。150kgもの雄が罠に掛かりました。又、知り合いが足を爪で掻かれましたが幸い怪我は有りませんでした。腰まであるゴム長を履いていました。NHKのニュースに数回流れました。まるひさんの竜巻みたいに。

 tantanさんのデジタルマジック、興味を持って視ております。ほんまかさんの所も読みました。フォトショップを理解していないのでいつも途中で挫けてしまいます。最近、SI6の選択マスクを一寸弄ってみました。これなら使えそう、それなりに効果が見えました。

 遠征の楽しみの一つは仲間と一緒に撮ることです。今年の天蓋は楽しかったあ。次回はtantanさんに会えることを楽しみにしています。

投稿: けんちゃ | 2010年11月24日 (水) 15時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1409140/37773680

この記事へのトラックバック一覧です: 月夜に薔薇:

« 定期演奏会 | トップページ | 日帰り東京行 »