« H-χと103P | トップページ | 乗鞍 »

2010年10月14日 (木)

103Pと一緒に撮ったM31

10月14日
103Pを撮った日、一緒に撮ったM31をようやく処理しました。ノーマルX3のノイズは大変です。冷却の有り難さを改めて実感しました。

M31 撮影地 魚沼市芋鞘

 SP-DX ガイド無し KissX3 ノーマル、Sigma100-300mm Zoom 300mmF4、ISO800RAW
2010/10/08 00:23~ 10分×4 ダーク引あり、フラット無し、SI6 マスク処理

M31

|

« H-χと103P | トップページ | 乗鞍 »

天体撮影」カテゴリの記事

コメント

M31の暗黒帯もくっきりでいいですね。ノーマルX3で露出10分を4枚でしょ。
熱ノイズの処理法も知りたいですね。(其の内に教えたください)

こういう写真にたどり着くにはあとどの位掛かるんでしょうかね。

私は素人みたいな者だからどうしてもわからないのですが、
4分を10枚ってな訳に行かないんですかね?(笑)

投稿: DNQ | 2010年10月14日 (木) 07時11分

電球さん
 冷却DXを使い始めてから「ダーク引き」を全くしていませんでした。KissDNのときはアンプノイズが有るために必須でしたが。それで撮影地でダークを撮っていないために外気温で(他の人たちは良く冷蔵庫を使います)似たような温度でダークを取り直しました。
 6枚撮りましたが撮影を続けているとCMOSの温度が上がってきて、使えたのは最初の1枚だけでした。

 X3の10分露出の原画を見たときにコリャーだめかと思ったのですが、ダークを引いたら何とかなりそうというレベルに成りました。撮影地でダークを撮る事の重要さと安易さをつくづく感じました。

 あとはほぼ仕上げてからトーンカーブで低レベル側をノイズが目立たないように切り捨てました。そして少し暗くしました。暗くしすぎましたね。

 これはSP-DXの300mm(終わってみたら250mm位だった)ですからガイド無しでもこのサイズなら見られますね。自分にそう言い聞かせています。

 電球さんもいきなり600mmも良いですが、短いレンズで画像処理の練習もしましょう。
 そうそう、私の赤外改造のKissDN買いませんか?ベテランの方達に値踏みして貰って。ダーク、フラットを引けばこの位には出来ますよ。スバル ttp://kencha.typepad.jp/.a/6a013486d9b358970c0133f3b8c7e3970b-pi

投稿: けんちゃ | 2010年10月14日 (木) 08時29分

カメラの現像処理も覚えていかないといけないですね。

とりぷるあいさんの真似ではないですが、近くの多摩ニュータウン(府中市の隣)のカメラのきたむらに
良さそうなボデーを見つけています。D40の600万画素が800万画素になりますので
ただ、お金のほうが追いつかなければ諦めますが・・・。
やっと手に入れたX2の改造はもったいなくて出来ませんが
これならと考えて手に入れようかと考えています。改造は自分で出来ないかなぁ。
(もっとも売れたらお仕舞いですが・・)
ttp://www.net-chuko.com/buy/detail.do?ac=2147900276239&pp=a1-2
改造が高かったんでしょう。

シュミットさんから、HAL110三脚の話もあるし、カメラボデーと三脚どちらにするか迷っていますが、
アマチュア無線よりお金が掛かる趣味ですね。(笑)

投稿: DNQ | 2010年10月14日 (木) 12時56分

電球さん
 そうですね、アマチュア無線よりも少し速くに金が掛かるかも。掛けようではアマチュア無線だって。

 わたしのDNは新品を瀬尾さんから直接改造していただきました。改造費は今と大して変わりません。ショット数は確認していませんが少ないです。冷却カメラを手にしてから一度も使っていなかった物で。今回ノーマルX3のダーク処理をしてみてまだ使えるなと思いました。

 順番は架台が一番です。それとさっきも書きましたが短焦点から入った方が良いです。最初に買った望遠鏡がミードの25cmシュミットカセグレンフォーク式赤道儀でした。丁度火星の大接近の時期、円高もあって値頃感がありました。観望には全く不満は有りませんでしたが、50mmレンズを付けたカメラをピギーバックして星野を同時に撮りましたが全くだめでした。相対的に脚が弱く、ピリオディックエラーも大きくて50mmすらだめでした。それで買ったのがSP-DXでした。

投稿: けんちゃ | 2010年10月14日 (木) 13時21分

わたしのDNは新品を瀬尾さんから直接改造  >
SEOさんの所を見てきました。赤外線フィルター外しと赤外線フィルター交換?
と在るようですが、結構高価な改造ですね。
手元にお金があればすぐにでも欲しいですが、どの位ならとお考えですか?

短焦点から入った方が > ニコンレンズをEOSに変換するアダプターなども考えています。
暫らくCD-1も稼働させていませんしこの辺も見つけて
(八仙堂で安いものを見つけました。)カメラでの撮影も考えていますが、
休日とお天気と機材と三拍子揃わないと短焦点撮影も出来ませんね。(笑)

投稿: DNQ | 2010年10月14日 (木) 14時39分

 私も八仙堂からKとSマウント変換アダプタを買いました。

 周辺の方々からは「今更DNを...」という声が聞こえてきそうですね。赤外改造されたDNはキタムラの中古価格程度でしか売れないでしょう。もう二束三文です。自分では値段は付けられません。

 それでダメ元で自分で冷却改造をしてみようかと、webを徘徊しています。それとも大陽専用にしようかとも。
 最近俄に大陽が見たくなりました。友人が高価な大陽望遠鏡を持っているものですから、影響(悪、良?)を受けます。

 三拍子揃わないのが一番悩みの種です。その上表と裏のハンディが大きすぎます。←減税しろ!!!
それで大陽を昼間観たい。今良く晴れています。

 

投稿: けんちゃ | 2010年10月14日 (木) 15時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1409140/37223166

この記事へのトラックバック一覧です: 103Pと一緒に撮ったM31:

« H-χと103P | トップページ | 乗鞍 »